パスポートが「ペーパーレス」になる
カナダ←→オランダの空旅

カナダとオランダは、両国間の空の移動でパスポートをペーパーレス化する取り組みを発表。年内に試験を行い、2020年をめどにペーペーレスフライトの実現を目指す。

同意した利用者は、パスポートのチップに保存されている情報を携帯端末に保存。それを国境管理局や航空会社などと共有することで、生体認証で身元確認が可能となりパスポートチェックの必要がなくなるという仕組みだ。プロジェクトには、エア・カナダとKLMオランダ航空、モントリオール、トロント、アムステルダムの空港が参加する。

今後も国際線利用者は増加の見込み。航空業界は「安全」を前提に、保安検査場や搭乗口における業務効率化が急務となっている。

Top image: © jefftakespics2/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
キャッシュレス化進んでいるといわれる中国ですが、先日、旅行で訪れたところその普及度合いは想像以上でした。例えば、スーパーはもちろん、露店や市場でもキャッシ...
年に1回使うか使わないかのパスポートケースですが、これは365日使いたい。
「futari passport」は、ふたりの旅券を一緒に収納できるパスポートケースです。
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
Silver and Goldのオリジナルブランド「SGGM」のLoop-top Shirt Flap Pocketです。