Hondaが無料バイクレンタルサービスをスタート!

今年の6月20日、Hondaが公開したこのMVを覚えている人も多いだろう(なんせ2019年8月現在で再生回数は266万を越えている)。

『ANYWAY』TENDRE feat.YeYe

このMVは、旅×バイクをコンセプトにした「HondaGO」というプロジェクトの第一弾として制作されたもの。

そして、8月30日から「HondaGO」の第二弾がスタートする。今度はMVではなく、無料バイクレンタルサービスだ。「天神浜オートキャンプ場」「ホテル アンテルーム 京都」「材木座テラス」の3カ所に、四輪免許付帯の原付免許で運転可能な50ccの無料バイクレンタルサービス「HondaGO BIKE STAND」を順次設置。オリジナル周辺旅マップを制作することで、“バイク旅”でしか体験できない機会を提供していくという。

さらに、このレンタルサービスは、「New Acoustic Camp 2019」「GOOUT CAMP ふもとっぱら」などのイベントにも積極的に出展していく計画だとか。

旅×バイクに興味がある人は、コチラで詳細をチェックだ。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
本当にタダなの?と疑問が浮かびますが、「カリクル」と提携している企業の協賛費や広告費でサービスを提供しているから、無料レンタルが実現できているそう。
スイスのホテルチェーン「Ibis Hotels」が、旅行を思う存分に楽しめるようにということで、インスタ代行サービス(Instagram Sitter)を...
サブスクリプションサービスが当たり前の存在になりつつある中で、IKEAも毎月決まった価格で家具を使えるサービスを展開するようです。
社会の常識にとらわれることなく自分らしさを追い求めるために街を駆け抜けているそう。
5月21日にアーバンアウトフィッターズが発表した、洋服のレンタルサービス「Nuuly」。月額88ドル(約9500円)を支払えば、最大で800ドル(約8万6...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
スマホで配車し、⽬的地まで無料で乗れる。そんな新しい移動体験を提供する配車アプリサービス「nommoc (ノモック) 」が9月5日に都内でローンチ開始。目...
イタリア人デザイナーMario Trimarchiが手がけたバイク「Samotracis」。ポイントは、ボディを覆っている銅です。100年経ってもイケてる...
「FlexiSpotデスクバイクV9」は、堅牢なデスクやモニターアーム、テレビスタンドなどを造り続けてきた企業「Loctek」が生み出したもの。重力センサ...
シェルターやその他の不幸な環境から救助された子犬・子猫を自宅やオフィスへ派遣してもらえるサービス『Rescue Time』の是非を巡って、ここ数日、アメリ...
「Carstay」は、クルマで旅をしたいトラベラーと駐車場や空き地を貸して収益化したいホストをつなぐシェアリングサービス。アプリで現在地や目的地を入力し、...
9月9日より、世界に名を馳せる有料放送局「ディスカバリー」の展開する動画配信サービス「Dplay」が日本でも利用できるように。
もしもって時に強い味方となってくれる「Aunt Flow」。企業向けに生理用品のサービスを展開しているスタートアップです。
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
トラックの幌を再利用してつくる、スタイリッシュなメッセンジャーバッグで日本でもおなじみの「FREITAG(フライターグ)」。そのトラベルバッグを無料貸し出...
ベビー用品大手の「ユニ・チャーム」は、保育園向けに紙おむつとお尻ふきが使い放題の定額サービスをスタート。業界初となるこの取り組みによって「親の負担軽減」は...
Google Mapsの進化が止まらない。2019年7月16日、GoogleはGoogle Maps上で「バイクシェア」のリアルタイム情報が見れるサービス...
2019年8月からイギリスのロンドン・ガトウィック空港で試験運用が決まった、ロボットが駐車場にクルマを停めるサービス。クルマの下にアームを入れて、特定の駐...
入場料のある本屋「文喫」は、個人向けの定額制会員サービス「文喫定期券」をスタート。月額1万円(税抜)で平日のみ何度でも利用できる。
この8月、フィットネスの定額サービス「mozaiq(モザイク)」がスタート。東京エリアからサービスの提供をはじめ、ユーザー獲得とともにエリア拡大を目指す。