今年も開催!「京都の今」を担うインディーズバンドたちの無料ライブ「京音-KYOTO-」

京都の音楽シーンを担うインディーズバンドが集結する無料ライブイベント「京音-KYOTO-」が今年も3回にわたって開催。第1回目は今月30日を予定している。

「京音-KYOTO-」は、京都に拠点を置くレーベルやライブハウス、ラジオなどと「TSUTAYA」店舗が協力し、音楽とともに日常生活を送っている人たちが「発見」「発信」「共有」ができるような音楽体験を提供することを目的としたプロジェクト。

過去にはくるりの岸田繁やHomecomings、カネコアヤノも出演するなど、2015年のスタートから開催のたびに盛り上がりを増している。

90年代オルタナティブロックを軸としたキュートでポップネスなスタイルの3ピースバンド「The Fax」、昨年は海外公演も実施するなど国内外で人気を集める「the McFaddin」、ジャズやR&B,ダブなどさまざまなテイストをミックスした柔らかくも渋いサウンドが特徴の「YUNOWA」の出演がすでに決定している(そのほかのアーティスト情報も順次公開予定)。

京都・関西発で今後のさらなる活躍が期待される彼らの音楽に無料で浸れる貴重な機会。ファンはもちろん、新しい音楽に出会いたい人にもぜひオススメしたいイベントだ。

『京音-KYOTO-』
【無料ライブ概要】

▼京音 Vol.13
【開催日時】2019年1月30日(木)
【会場】KYOTO MUSE
【出演】The Fax、The McFaddin、YUNOWAほか
▼京音 Vol.14
【開催日時】2019年3月26日(木)
【会場】CLUB METRO
▼京音 Vol.15
【開催日時】2019年5月16日(木)
【会場】Live House nano  

Top image: © TSUTAYA
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事