【京急電鉄】通勤時間でも、「確実に座れる」列車が登場!

京急電鉄初の上り“着席保証列車”が登場し、話題になっています。

こと首都圏において、朝の通勤電車は座席に座れないどころか、立っているのもやっと…。そんな中で新設された「モーニング・ウィング号」はまさにヒーローです。これで、あの修羅場ともオサラバできる!?


三浦・横須賀方面から
“ゆったり”都内へ!

5f212e72e3a098cd0594bf1f7020bbefb05797d2

この列車は、2015年12月7日(月)から1日2本の運行を開始。三浦海岸・横須賀中央・金沢文庫・上大岡駅を乗車駅とし、品川駅までノンストップなのだそう。

乗車するには、乗車券の他に着席整理券が必要。Wing Ticket(当日券)は300円、Wing Pass(1ヶ月券)は5,500円です。

Ee7ff1804869aa4a35a9342d8dca8265fa870a250c093f0964393295c76791151246d06069b85eed

とはいえ、もともと平日の夕方には、同じシステムの下り“着席保証列車”「ウィング号」を運行していた同社。好評だったこちらのノウハウを、朝の通勤時間帯にも適用したというわけ。

2b0fb7062a306b9b7b263ea595db10f93927fc6d28bcbffc6e4fbaef08d49f097d8684a08f9b2982

これにより、三浦・横須賀方面から都心へ通勤するサラリーマンの快適性の向上が図られることに。

ちなみに、2014年の横須賀市は全国でもっとも人口が減少した都市。通勤の利便性アップが、人口減少に歯止めをかけるものと期待されているようですが、果たして…?

Licensed material used with permission by 京急電鉄
丹後鉄道が運行する観光列車「丹後くろまつ号」「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」は、丹後の風土を感じることのできる車両、丹後の歴史や特産を目と舌で味わえる...
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
南米で初となった豪華寝台列車は、ペルーの世界遺産の街から有名観光地へ、アンデス山脈や谷間などを走り抜けながら大自然を堪能できる。食や内装もペルーに特化して...
毎日使う目覚まし時計に、こんな機能があったら便利。「Snorelax」は、数ある交通情報アプリの中でも通勤ルートに特化したもの。こんなサポートをしてくれま...
「彼氏の服、借りてきちゃった」感のあるコーディネートが好きです。と言っても、ただオーバーサイズで着たいわけではなくて、トップスがそういうものだとしたらボト...
平成の終わりとともに迎えた、平成ポップカルチャーを支えた5人の解散。「終わり」というものを、きっといろんな人が、様々なかたちで意識した。
戸越銀座商店街や青物横丁商店街などがあり、何かと街ブラが楽しめる街、東京・品川区。がっつりランチやディナーを楽しむのもいいけど、ここでは「TO GO」(テ...
日本各地を走る豪華列車は、ここ数年で急激に増加。列車が単なる移動手段ではなく、旅の目的そのものになりつつあることが分かります。こうした豪華な列車旅、その本...
通勤時間を有効に使いたいーー。本を読んだり勉強するのは一般的ですが、新たに「体を鍛える」という選択肢が加わるかもしれないのがロンドン。ジムを備えたバス「R...
シルケジ駅からは、今でもオリエント急行が辿った同じルートを、東欧各地に列車が走っています。当時のような豪華列車ではありませんが、日本でも夜行列車がほとんど...
「デレデレ」ってくらい甘さが漂う「カリントン・グレース スパークリング シラーズ NV」。1849年創業の老舗ワイナリーが造るハイコスパな1本は1,000...
日本でも、仕事先まで自転車で行く人が増えてきているように感じます。そんな中、自転車大国とも言われるオランダでは、自転車通勤にも手当が出るなどますます優遇さ...
列車のダイヤに遅れが生じる原因はさまざま。でも、よもやカメがその一因となることがあろうとは。想像できませんよね?西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)とて同...
ある意味、これは“走るイルミネーション”。だけど、単なるクリスマス用のデコレーションを施したお気楽列車な訳ではありません。今年で18年目を迎える、カナダ太...
夢の中の電車は、あなたの社会的な運勢、環境、人間関係を表します。電車は公共機関なので、示すものは仕事や会社、学校などあなたの社会的な関係や立場に関すること...
リラックス用に作られたものですが、効果効能よりも商品名がgreat!
言うまでもなく、メインの素材はトラックの幌を再利用。すべて1点物。
競馬についての知識はダビスタと、ゆうきまさみ先生の漫画くらいのものだし、小説『優駿』は途中で挫折した。そんな僕に、友人がこんなことを教えてくれた。最近は品...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
少し前にリリースされた「空飛ぶタクシーで時間をかけずに出勤できる!」なんていう、SFのようなニュース。アメリカの配車アプリを運営する「Uber」は、空飛ぶ...
東京都品川区には、企業が運営する希少な商品や、ちょっと変わったものが並ぶミュージアムがあります。「建築倉庫ミュージアム」「自転車文化センター」「ソニー歴史...
もしも「ただ時間をつぶす」っていう仕事があったら今ごろ億万長者なのに…なんて思っちゃうほど、あとから思えば無駄だったとも思えるような時間を過ごして、後悔し...
仕事を頑張る場所として、もしくは子育てを頑張る場所として。「品川区」を生活の拠点にしている人にとっては、自分を元気にしてくれる「きっかけ」がとても大事。そ...
疲れがピークになった週末こそ、こういう写真に心癒される──。