スーパー、コンビニでも買えちゃう!自分用の「ルビーチョコ」

カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!

きっとそんなこと思うはずの“ルビー“のような華やぐ色した“第4のチョコレート”。

それが「ルビーチョコレート」。

フレーバーを使うわけでもなく、厳選したカカオから抽出したピンク色とフルーティで酸味が爽やかな味わい。苦味も少なく、ビターが苦手って人でも食べやすいこのチョコレートをご紹介。

おやつタイムにパクリと食べてしまう、自分用にしてもいいお気軽なルビーチョコレート。昨年末からリリースが続く新商品の中からピックアップ。

「カレ・ド・ショコラ<ルビーカカオ>」(森永製菓)

©森永製菓

手に取りやすい厚さ4mmのタブレット型ルビーチョコレート。商品名の“カレ”とはフランス語の四角を意味していて、口当たり、口内滞在時間、香りの広がり、 溶け方がベストになるように計算されたもの。デスクの横に置いておけば、いつでも甘酸っぱくフルーティなルビーチョコの味わいをストレートに味わえる。

カレ・ド・ショコラ<ルビーカカオ>
価格:370円(税抜き)
発売中
販売店舗:全国スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア

「オリジナル ルビーチョコレートギフト」(ファミリーマート)

©ファミリーマート
 

お値打ちな価格で登場するギフトパッケージを全国のファミリーマートにて数量限定で発売。パッケージも可愛く、自分へのご褒美チョコや、友人に送る友チョコにもオススメ。「バリーカレボー社」のベルギー産認定ロゴマークがついているから、誰かに分けてあげるのだって、安心してもらえる味だという証に

『ファミリーマートオリジナル ルビーチョコレートギフト』
価格:各602円(税抜き)
発売日: 2020 年 1 月 28 日(火)
販売店舗: 全国のファミリーマート ※一部取り扱いのない店舗あり

「ルビーショコラのこたべ」(美十)

©美十
 

昨秋に発売をして好評だった、京都銘菓「おたべ」とルビーチョコを組み合わせた新感覚の和スイーツ「ルビーショコラのおたべ」を小ぶりにして、可愛いらしいサイズでお届け。こだわりの原料と製法でつくり上げたもちもちの「生八つ橋」で優しく包んだのは、オリジナルの製法でガナッシュに仕上げたルビーチョコ。パクパクとひと口で食べられるので、すぐ食べ終えてしまうのには御用心!

『ルビーショコラのこたべ』
価格:350円(税抜き)
販売期間:~5月上旬
販売店舗:京都駅 他

カカオを愉しむチョコレート ルビーチョコレート入」(シャトレーゼ)

©シャトレーゼ

本場ベルギーの高品質クーベルチュールチョコレートを使った、本格プレートチョコレート。第1のチョコレート「スイート」、第2の「ミルク」、第3の「ホワイト」、そして第4の「ルビー」と、4種類のチョコレートが詰め合わせになっていて、それぞれの味わいを食べ比べできます。みんなで「どれ食べる?」なんて言いながら、わいわいとチョコレートを愉しめる商品。

『カカオを愉しむチョコレート ルビーチョコレート入』
価格:800円(税抜き)※数量限定
発売中
販売店舗:全国のシャトレーゼ店舗

Top image: © Barry Callebaut

関連する記事

世間では今、“ルビー“のような赤きピンクのカラーが特徴の「ルビーチョコレート」が話題。色による新しい楽しさもあって、カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!そ...
新潟県月岡温泉のクラフトビール醸造所「TSUKIOKA BREWERY」が、日本で初めてルビーチョコレートを用いたクラフトビールの醸造に成功
夏に食べるバナナといえばお祭りの「チョコバナナ」でしたが、この夏は「グリルドバナナ」に注目です!!
台湾のコンビニに染み付いた、あの匂いの根源「茶葉蛋」について。
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
仕事で息抜きしたいとき。近くのスーパーで買って(扱っているコンビニが少ないので)、飲みながらオフィスに戻るのが至福です。
コンビニをコンセプトとしたスニーカーショップ「atmos mart」が今月19日(金)から期間限定のポップアップとして原宿で営業中!
セブンイレブンが運営をする「X-STORE」は、台湾・台北市に設置された無人コンビニです。
近所のスーパーで、おみやげにぴったりな見た目よし味よしのBIO製品を探してきました!
あのカルティエが9月21日〜30日の期間限定でコンビニ「カルチエ」を表参道にオープンしました。
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
今月アップされたこちらの動画は、「1ドルで何が買えるか」の最新版。日本円にして約112円(7/21現在)で、2017年の世界では何が買えると思う?日本なら...
日本にやってきた交換留学生たちが、“コンビニ愛”を自作の歌とともにPVにしました。タイトルはずばり『Konbini Ikou!(コンビニ 行こう!)』。「...
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
グリコの「プッチンシリーズ」史上初となる動物性素材を使用していない「植物由来のプッチンプリン」が販売を開始。
バレンタインデーまで、もうあとひと月。例年のようにずバレンタイン商戦は活況で、とくに今年は男性が自分のために買う「俺チョコ」なるものが流行るとかなんとか。...
「フェルトの女王」の異名をもつ現代美術アーティスト、Lucy Sparrowによるインスタレーション作品が人気だ。
ドバイの海に浮かぶ「Carrefour Bites and More by the Shore」は、海上スーパーマーケットです。食品や飲料水など300種類...
俺が小学生の頃、スーパーカーブームが起こった。夏休みに、よみうりランドに本物のスーパーカーを観ようと出かけたことも鮮明に覚えている。だからだろう。このラン...
iHerb(アイハーブ)で買える「かわいい棒付きキャンディ」を3つご紹介。シュガーフリーキャンディ、マヌカハニーキャンディ、オーガニックキャンディをピック...
チョコレート界隈が騒がしくなる時期がやってきました。バレンタインのチョコというと、カラフルなチョコや、クリームが中に入っているようなトリュフを思い浮かべる...
まだ食べられるのに、消費期限が近いことを理由に大量に捨てられてしまう食品。商品の在庫や消費期限を追跡して、それに合わせた価格設定や入荷予測を自動で行う新し...
カネカ食品がベルギーの乳製品メーカーと技術提携して開発した、パン好きのための牛乳。
iHerb(アイハーブ)で買える「小腹満たしにちょうどいいスナックバー」を3つご紹介。チョコレートシーソルト味、ブルベリーマフィン味、ハニーアーモンドバタ...
「こんなモノ買えるの!?」なイマドキ自販機を紹介。
まるで本物に見えるこれ、盗み食い防止用につくられたものなんです。お気に入りのポテチの袋を閉じておくときなんかに使える!と、ここまで言ったら、もうわかりますよね?
創業以来のロングセラー、生きた乳酸菌の入った「フローズンヨーグルト」。安定剤不使用120kcal。
2018年、LAでブレイクした「ジャパニーズ・エッグサラダ・サンドイッチ」がニューヨークへと飛び火。全米中でタマゴサンドがブームに。
自分が生まれてきた意味「みたいなもの」を、ちょっとだけ考えちゃう。
カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!きっとそんなこと思うはずの“ルビー“のような華やぐ色した“第4のチョコレート”。それが「ルビーチョコレート」。フレーバ...