「オンライン・セラピー」という選択肢

初めてのセラピーは、決して自発的なものではなかった。小学4年生のときに両親が離婚した。それで弟と一緒にセラピストと話をしたの。

それ以来、私はキャリアに悩んだときや、辛い別れを経験したときに、セラピストを頼るようになった。予約するときはいつも、セラピーが最終的にすべての問題を解決してくれるって思ってた。

歳をとって、より一層、人生に不安を感じるようになった。日本に住むことになって、誰かに自分の気持ちや不安をなかなか伝えられなくなった。

だからまた、セラピストを探したの。でも、色々調べたけれど良いセラピストと出会えなかった。

そんなときに偶然、「Talkspace」に出会った。

「Talkspace」は、オンラインでセラピーを提供するサービス。従来の対面治療よりも低コストで、しっかりと免許を持ったセラピストとつながることができる。

あまりにも斬新で、スマホを介して見知らぬ人と強いつながりを築けるか疑問だったけれど、2019年の夏にお試しでアカウントを作ってみた。

サインアップすると、簡単なテストが始まる。こちらのニーズを十分に理解したうえで、専門家とペアリングしてくれる。

はじめは、自分に合うセラピストを見つけるために何度試行錯誤を繰り返した。最終的にはアメリカ西海岸でぴったりな人を見つけることができた。

私が契約していたプランでは、無制限のメッセージのやりとりと、毎週30分間のビデオセッションが可能だった。無制限のメッセージ送信が気に入ったのは、親友にメールするような感覚で、自分の考えや感情を伝えられると感じたから。

オンラインセラピーは誰にでも合うものではないかもしれない。でも「Talkspace」を利用することで、生活に役に立つテクニックを取り入れられて、心身の健康をより大事にし、ポジティブな視点で物事を見るようになれた。マインドフルネスな状態で過ごせるようになった。

「Talkspace」のほかに、あなたにマッチする可能性のあるサービスをいくつか紹介。

BetterHelp

Pride Counseling

ReGain

Therapy for Black Girls

Teen Counseling

Ayana Therapy

Top image: © Michael Chen Shaffer and @affinityforblack