<旅行者も対象>世界初!ルクセンブルクの公共交通機関が「無料化」

今月3月1日、ルクセンブルクでは、国内のすべての居住者、旅行者を対象に、電車、バス、路面電車を含むすべての公共交通機関の利用が無料となった。この取り組みは世界初ということもあり話題となっている。

ルクセンブルクは、人口わずか61万人の小国でありながら、ヨーロッパでもっとも裕福な国のひとつ。給与水準が高く、一方でガソリン価格は低いため、自動車の保有率が高いことでも知られる。EUの統計を担当する部局「ユーロスタット」の2017年の資料によると、ルクセンブルクの自動車の保有率は1000人あたり670台で、ヨーロッパで第1位を記録している。

今回の公共交通機関の無料化は、自動車の数を減らすことで交通渋滞を緩和させることが主な目的。ルクセンブルクは5年以内に、公共交通機関の乗客を20%増やすことを目指す。

同国が道路の渋滞や列車の遅延などのインフラ問題を克服し、環境に優しい世界初のモビリティモデルとなれるのか注目だ。

Top image: © Jack Krier / Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ヨーロッパの小国「ルクセンブルク」が、2019年の夏までに公共交通機関をすべてタダにすると発表しました。
アメリカ第二の都市・ロサンゼルス。LAの公共交通機関は、都市に暮らす人々の毎日を支えている。そんな「LAメトロ」のCEOが、電車とバスの運賃無償化を検討し...
12月10日から、ミズーリ州カンザスシティの公共交通機関の利用が「すべて無料」になった。
ルクセンブルク発ドイツ生産の“ハイファッション”なエナジードリンク「28 BLACK アサイー」が、2019年8月12日より沖縄県内のファミリーマート限定...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
ソーシャルディスタンスをはじめとした新しい社会規範がスタンダードになりつつあるなかで、スウェーデンの公共交通機関がユニークなエコバッグを製作。黄色と赤のポ...
九州産業ホールディングスは、9月14日(土)限定で熊本県内全域を対象に「バス・電車無料の日」を実施。路線バスやコミュニティバス、市電などが始発から最終便ま...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
韓国の企業が開発した「Clean CUBE」は、ゴミの処理や収集を見直した、スマートなゴミ箱。太陽光のエネルギーを使ってゴミを圧縮し、従来の約8倍の量を収...