電車とバスの運賃が「無料」に?LAの交通インフラに大改革

意外にかさむ交通費。電車に乗りながら、ふと「これが無料だったらどんなにいいか......」と思った経験はないだろうか。そんな願いが、もしかしたら現実になるかもしれない。

「ロサンゼルス郡都市圏交通局」、通称「LAメトロ」のCEOは、電車とバスの運賃を完全に廃止する考えを発表した。

車社会といわれるロサンゼルスだが、じつは公共交通機関を利用する人も多い。利用者は有色人種低所得者の割合が多く、そういった人々がCOVID-19による経済的な打撃を受けていることが、無償化を検討している大きな理由の一つだという。

それだけではない。電車とバスの無償化により利用者を増やすことで、ロサンゼルスの深刻な自動車の渋滞を解消することも狙いの一つとのことだ。渋滞が改善されることで公共スペースが増え、また、大気汚染問題も解決に近づくかもしれない。

一方で、LAメトロの今後の経営についても多くの疑問が寄せられている。

たしかに、無償化した分をどのように補填するのかは気になるところだ。CEOによると、これまでの運賃収入については、国や自治体からの補助金や、スポンサー企業からの広告費などで補填することを検討しており、実際に可能かどうか現在調査しているということだ。

もしロサンゼルスで電車とバスの運賃が無料になったら、人の動きは大きく変わるだろう。それはつまり、街全体が変化するということだ。LAメトロの今後の動向に注目が集まる。

Top image: © Yusef El-Mansouri/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

12月10日から、ミズーリ州カンザスシティの公共交通機関の利用が「すべて無料」になった。
Uberが、米デンバーでアプリを介し、バスや電車の時間、乗車料金、さらにはチケットを購入できるサービスを開始。人々の「移動」を最大限快適にしようというもの。
ヨーロッパの小国「ルクセンブルク」が、2019年の夏までに公共交通機関をすべてタダにすると発表しました。
飛行機や電車など長距離移動の交通機関にはいくつか選択肢がありますが、中でも「バス」は、安い代わりに時間がかかって快適さも備えていないイメージ。でもアメリカ...
埼玉県議会で「立ち止まった状態でエスカレーターを利用しなければならない」という条例が成立。周知期間を経て、今年10月1日より県内で施行される。
今月3月1日、ルクセンブルクでは、国内すべての居住者、旅行者を対象に、電車、バス、路面電車を含むすべての公共交通機関の利用が無料となった。この取り組みは世...
「YuGa」は「ケイエム観光バス」と「ネスレ」が、日々の満員電車による通勤でお疲れの人々の一日の始まりを応援するため企画した通勤バス。豪華な設備の車内では...
電車内のマナーを見直すように呼びかけるために「ラップ」を披露した、サンフランシスコとロサンゼルスの交通機関の公式Twitterアカウント。これがアメリカの...
パリ市は観光バスの中心部の乗り入れを禁止する方向とのこと。代わりに公共交通機関の利用が推奨されている。パリの地下鉄といえば、すでに満員電車になっている印象...
九州産業ホールディングスは、9月14日(土)限定で熊本県内全域を対象に「バス・電車無料の日」を実施。路線バスやコミュニティバス、市電などが始発から最終便ま...
韓国自動車王手の「ヒョンデ(旧称:ヒュンダイ)」が、高級車ブランドである「ジェネシス」の中国上陸に際してCMを公開。3000台のドローンを用いたSFのよう...
茨城県の境町にて、自動運転バスの運行が開始される。同バスは市内の公共施設を廻るインフラ的な役割を果たすとともに、全国へのサービス拡大のモデルケースとしても...
配車アプリ「inDriver」はピックアップのロケーションと目的地を設定すると同時に、乗客は自分の希望運賃を提示することができます。アメリカをはじめとする...
紅葉は見に行きたいけど、渋滞にハマるのはイヤですよね。そこで、電車やバスを使って行ける「群馬の紅葉スポット」を紹介したいと思います。「東京駅」から群馬の主...
オーストラリアのByron Bayで、世界で初めて完全にソーラー発電のみで走る電車の運行が開始されている。電車の屋根にはソーラーパネルが取り付けられ、ソー...
Uberがムンバイの交通渋滞を緩和するための施策を発表しました。それが「Uber Boat」です。
ソーシャルディスタンスをはじめとした新しい社会規範がスタンダードになりつつあるなかで、スウェーデンの公共交通機関がユニークなエコバッグを製作。黄色と赤のポ...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「ワクワクするバスグッズ」を3つ紹介。バスボム手作りキット...
わざわざ新潟県の離島、佐渡島へと出向き、あたり一面まっ暗になった夜のバスツアーに参加する人が増えているという。それも、到着するまで目的地不明のミステリーツ...
老舗スキンケアブランド「キールズ」が、11月23日(金)〜12月2日(日)の期間限定でポップアップイベント「キールズ “GIVE JOY” バス」を開催。...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
米国大手新聞社「ニューヨーク・タイムズ」は今月21日に発行した1面を黒いドットで埋めた。ある程度の規則性を持ちながら打たれた砂嵐のように見える黒いドットは...
2018年7月1日を境に、シアトルのレストランでは、プラスチック製ストローなどの提供が禁じられるそう。これに先駆け、「Strawless in Seatt...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
地球上で起こる自然災害の42.9%がアジアで起き、この20年で約2,500万人以上がホームレスになっているのだそうです。この情報を知った時、何ができるかー...
東京都が推進するプラスチック削減の取り組みに株式会社三越伊勢丹(以下、三越伊勢丹)が小売業としてリユース容器のトライアルをスタート。