どこがおかしい?プラスチックフィルムに包まれた「ゴッホの絵」

オーストラリア人アーティスト、ロビン・エリーによるこの作品を観てほしい。

ゴッホによる名作『星月夜』をプラスチックフィルムで包んだこの作品には、大きな秘密が隠されているのだが、あなたは気づけるだろうか?

じつはこの作品、プラスチックフィルムも含めて、すべてが油絵なのである……!

卓越した技術によって、見分けがつかないほどに現実を忠実に再現したこの絵画は、ハイパーリアリズムと呼ばれるジャンルに属するもの。

ほかには、フェルメール『真珠の耳飾りの少女』やダ・ヴィンチによる『サルバトール・ムンディ』にフィルムがかかったものも。もととなる絵の再現性の高さに加えて、フィルムの質感まで表現するとは、一体頭のなかはどうなっているのだろうか……。

彼の作品が気になった方は公式インスタグラムでこのほかの作品もチェック。これらの作品が描かれる超人的な過程を動画でも確認してみてほしい。

Top image: © 2020, Robin Eley
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事