どこがおかしい?プラスチックフィルムに包まれた「ゴッホの絵」

オーストラリア人アーティスト、ロビン・エリーによるこの作品を観てほしい。

ゴッホによる名作『星月夜』をプラスチックフィルムで包んだこの作品には、大きな秘密が隠されているのだが、あなたは気づけるだろうか?

じつはこの作品、プラスチックフィルムも含めて、すべてが油絵なのである……!

卓越した技術によって、見分けがつかないほどに現実を忠実に再現したこの絵画は、ハイパーリアリズムと呼ばれるジャンルに属するもの。

ほかには、フェルメール『真珠の耳飾りの少女』やダ・ヴィンチによる『サルバトール・ムンディ』にフィルムがかかったものも。もととなる絵の再現性の高さに加えて、フィルムの質感まで表現するとは、一体頭のなかはどうなっているのだろうか……。

彼の作品が気になった方は公式インスタグラムでこのほかの作品もチェック。これらの作品が描かれる超人的な過程を動画でも確認してみてほしい。

Top image: © 2020, Robin Eley
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
360度に(なんなら床にも)映し出されたゴッホの絵画を鑑賞……というか、全身で体感!このteamLabのデジタルアートを彷彿とさせる展覧会を開催しているの...
ポルトガルのポルトにあるブティックホテル「Torel Avantgarde」。テーマは「芸術」。旅行業界のアカデミー賞とも称される「World Luxur...
フランス近代絵画に魅せられ、画商として約30年間で2万枚もの絵画を売買してきたという、高橋芳郎さん。自身の著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』...
フランス近代絵画に造詣が深い高橋芳郎さんの著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』(幻冬舎)では、19世紀後半のフランスにおける近代絵画の「隆盛の...
セックスのよくある悩み「恐怖」「痛み」「セックスレス」に悩んでいる全ての女性に伝えたい対処法をまとめました。
水圧転写させて絵画を描く「エブル」は、マーブリングを意味するトルコ語で、墨流しなどと類似しており、水の上に絵を描く特殊な技法です。と、小難しい話はさておき...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
ゴッホといえばバブル期の1987年、53億円で落札された名画「ひまわり」が有名だ。当時、美大の女の子とつきあっていた僕は、話題沸騰の絵をすぐに観に行き、そ...
ゴールデンリトリバーのElla(エラ) Fitzgeraldは、絵にうるさい。なんてったって、自分の気に入った作品以外には目もくれない。彼女が絵画を鑑賞す...
一見ランダムに決められているような配色ですが、元になっているのはゴッホの「星月夜」。夜空や星、月を描く時に使われた色がまとめられた1本のクレヨンです。
無農薬、無化学肥料のお米で作られた「宮内舎(miyauchiya)」のグルテンフリー玄米麺。
アーティストのLipstick Lexの描く絵はすべて、自らの唇と口紅を使って描かれている。口紅を絵筆のように握り描いて、恋人にキスするようにやさしくキス...
さほど美術に詳しくない人でも、一度はフィンセント・ファン・ゴッホの作品を目にしたことがあるはずです。そんな彼の生涯を描くアニメーション映画が、現在ポーラン...
フィンセント・ファン・ゴッホが描いた「ひまわり」などの絵画をプリントしたウェアをカジュアルブランド「Bershka(ベルシュカ)」が発売中。価格はどれも3...
ヴィレッジヴァンガードオンラインストアでの販売展開が発表された新型カメラ「MF-1」は、70周年を迎えたカメラブランド「YASHICA(ヤシカ)」から生ま...
アメリカ・ジョージア州に住むEleanor Davisさんは、Google検索ページのイラストも手がけたことがあるイラストレーター。ある日Facebook...
「ハワイ州観光局」が自宅でハワイを体験できる「おうちでハワイ」プログラムの提供を開始。「バーチャルハワイ」「癒しのハワイ」「学ぶハワイ」「音楽でハワイ」「...
6月1日にスタートしたECサイト「Outfitter」では、自分で選んだスポンサー企業のロゴを印字したオリジナルのスポンサードカスタムユニフォームを簡単に...
90年代前半に放送されていたNHKのテレビ番組『ボブの絵画教室』で人気を博した、アフロとヒゲのもじゃもじゃ画家、ボブ・ロスの話を紹介します。30分番組で初...
Art&Almondsさん(アーティスト名)が描いた絵は、「動物は種類に関係なくどれも生き物である」という、ある意味当たり前のことを表現している。複雑にな...
カナダのアルバータ州に住む夫婦のもとで暮らしているハンターくんは、幼い頃から新しいことに挑戦することがダイスキでした。約2年前、初めて絵を描いてみたところ...
絵の前に立って、ポーズをとり、撮影して、そこで初めて完成する絵画。参加型のインスタレーションは多いけど、参加者の手によって成り立つ作品は珍しいと思います。...
ロンドン出身のBenjamin Shineは、チュールを使ってポートレートを制作することで知られるアーティストだ。彼の作品は多くの人を魅了し、2017年に...
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...