とろ〜りチーズがかけ放題の「おうちラクレットマシーン」

Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。

第1回は、十勝プライドの「おうちでラクレットセットのご紹介。

つまりあのトロ〜リチーズが
「かけ放題」ってことですか?

©2020 NEW STANDARD

アツアツに溶かして温野菜やグリルソーセージなどにかけて食べるチーズ、ラクレット。元はスイスやフランスなどで伝統的に食べられてきた冬の保存食だったのだそうです。

「十勝ラクレット モールウォッシュ」は、北海道・十勝川温泉のモール泉で磨かれたラクレットチーズ。「モール泉」というのは、植物が長い時間をかけて堆積・発酵し、できあがった亜炭層を通って湧き上がってきた希少な泉質の温泉なのですが、「十勝ラクレット モールウォッシュ」は、これを使って職人がひとつひとつ丁寧に磨き上げ、熟成させているため、複雑な旨みと、臭みやクセのない芳醇な香りがありつつも、誰でも食べやすいまろやかな味わいに仕上がっています。

でも、おうちでラクレットってどうやるの?と思った方もご安心ください。

このセットは、ラクレットが自宅で簡単にできる調理器具「NOUVEL Raclette Duo Swiss ラクレット」付き!これがあれば、上段で季節野菜などのグリルを楽しみながら、同時に下段でチーズを溶かしてラクレットを楽しむことができちゃいます。

©2020 NEW STANDARD

もちろんおうちでやるわけですから、どれだけチーズをかけるかはお好みです。素敵だぁ〜。

野菜の他にも是非、バゲット、ハンバーグやパスタ、チキンステーキ、魚介のソテーなど、いつもの料理にもトロリとかけてみて。

十勝川温泉は、かつてアイヌの人たちが薬の沼と言っていたという語り伝えもある温泉。その温泉水で磨かれたというラクレット、美味しいだけじゃなくて、なんだか元気になりそうですね!

Top image: © 2020 NEW STANDARD
モッツァレラ、チェダー、リコッタ……。このチーズの順番はというと? チーズ料理で失敗した経験がある人も、これからチーズ料理に挑戦する人も、読み終わったころ...
料理を生業とするプロの視点で、このキッチンツールはオススメだそうです。
寒くなってくると、なんだか「チーズ」がグッとおいしく感じませんか?おやつにもなるし、ちょっとした料理をご馳走に変身させてくれたりもするチーズを、今よりもっ...
ワインのお供にと、背伸びして買った「高級チーズ」。食べきれなかったからって、アルミ箔やラップで巻いちゃダメみたい。じゃあどう保存したら長くもつでしょうか。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
オリーブオイルとハーブさえあれば、どれだけ普通のチーズであっても魅力的なアペタイザーに。秘密は「マリネ」にありました。
濃厚チーズをふんだんにかけたマカロニを、とにかく食べたい。
北海道・遠軽の「ハナノ工場」は日本初の動物寄木細工専門店。寄木細工というと、少しお堅い伝統工芸品をイメージしてしまいますが、同工場の作品はペンギンやクマな...
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。カナダのセブンでは、特定の商品よりもサービス精神に興味を惹かれました。
先日、ニューヨーク市マンハッタンにある「グランド・セントラル駅」に“世界でもっとも高価なインスタレーション”が設置。一見、ただの紙切れが渦巻いているように...
今月16日より実証実験を兼ねて開始された「東急グループ」のサブスクリプションサービスは、東急の電車とバス全線乗り放題乗車券に加えて、「109シネマズ」での...
ビルミルクのミナスフレッシュチーズです。ブラジル出身のビルマルさんが、新鮮な牛乳と塩を使う母国の製造技術で作っています。自分や家族、友人のために、懐かしの...
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
南青山のチーズ専門レストラン「DAIGOMI」から発売された「NOMU CHEE(ノムチー)」。片手でゴクゴクと飲める新感覚のスイーツドリンク。
rich(リッチ)やcreamy(クリーミー)にはそれなりに親しみがあるチーズのニュアンスですが、“tangy(タンジー)”ってなんなの?
米「CIA」がUFOに関する機密情報を公開した。このたび公開された700を超える文書は、機密ファイルがまとめられているサイト「The Black Vaul...
「YSL Beauty(イヴ・サンローラン・ボーテ)」が今月発表したのは、1本でどんな色の口紅でも作り出すことのできるスマートデバイス「Rouge Sur...
これぞ、完璧なまでのチーズバーガー。
ゴルゴンゾーラにカマンベール、モッツアレラにラクレットまで! あらゆるチーズを堪能できる日本最大級のチーズの祭典「チーズEXPO」が「大阪万博公園」にて開催。
群馬県前橋市、赤城山の麓にある「チーズ工房 Three Brown」。敷地内には、牛舎、放牧場、自宅まであり、牛を育てるところからチーズを作って販売すると...
今回ご紹介するチーズは、製造する際に人間の脇の下やおへそ、足の指から摂取したバクテリアを使っているんです。
北海道美瑛町に廃校を活用した「食の複合施設」がある。敷地内には、レストラン「ビブレ」、パン工房、ホテル、料理塾がそろっている。地元の食を通してよろこびを提...
ウニやイクラ、鮭フレークなど、海鮮系のご飯のお供が目白押しの北海道で、少し変わった山の幸とも言えるのが「山わさび醤油漬」。白いご飯に乗せてひとくち頬張れば...