「ラコステ」が「ポロシャツ工場」をフル稼働させて作るのは......

「ラコステ」が目標を20万枚に設定して、ボランティアスタッフによる医療用マスクの製造をおこなっている。

都市封鎖(ロックダウン)に伴い、フランス・トロワのブランドを象徴するポロシャツ工場で医療用マスクの製造を続けてきたラコステは、先月17日に当面の目標にしていた生産数10万枚に達したと発表。これに満足せず、次なる目標を定めて現在はふたつの生産ラインを稼働させている。

この取り組みは海外にも広がり、アルゼンチンの工場とトルコの商品製造パートナー「ERENホールディング」では、マスク防護服の製造を開始。

これまで培ってきた技術を集結させ、現場で困っている医療従事者のために──。

ウイルスとの戦いに勝利宣言をするその日まで、努力を惜しまぬラコステの姿勢には、医療従事者とともに応援の声を届けたいものだ。

©LACOSTE
Top image: © LACOSTE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事