【6月末まで】世界最大3.5m✕4.5mのポロシャツウォールを「フレッドペリー」が展示

今月5日から、イギリスを代表するファッションブランド「FRED PERRY」が、世界最大のポロシャツウォールを東京に出現させている。

これは、渋谷神宮前のフラッグシップ店「FRED PERRY SHOP TOKYO」のグラウンドフロアに居並ぶ幅3.5m✕高さ4.5mのポロシャツによる壁のことだ。

©ヒットユニオン株式会社

ショップの内観に合わせたウッドフレームで展示されているのは、ブランドの代名詞であるポロシャツの歴史を辿った貴重なアーカイヴピースたち。

襟と袖にティップ(2本)ラインが入ったイングランド製ポロシャツ「M12」をはじめ、その「M12」をスリムシルエットにアップデートした豊富なカラバリが特徴のポロシャツ「M3600」など40種

大胆なカラーやソフトなパステル、クリーンなモノクロームなど、それぞれのカラーリングには、スポーツと英国サブカルチャーからなるブランドのバックグラウンドを反映したユニークなストーリーが存在する。

©ヒットユニオン株式会社

また、同ショップの中2Fフロアには、「COMME des GARÇONS」や「Raf Simons」、英国のアーティストとのコラボレーションなど、貴重なアーカイヴのポロシャツを集めたエキシビションも展開。

このブランドのストーリーを体感できるスペシャルな展示は今年6月末まで。

©ヒットユニオン株式会社

『FRED PERRY Archive Exhibition』
場所:フレッドペリーショップ東京(東京都渋谷区神宮前5-9-6)
期間:2021年3月5日(金)~6月30日(水)

Top image: © ヒットユニオン株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事