あの「持ち運べるクルマ」が、ついに国内販売スタート!

以前に『TABI LABO』でも取り上げ、大きな反響があった“持ち歩けるクルマ”「WALKCAR」

2016年の製品発表​以来、世界中から期待を集め続けてきたプロダクトの日本国内での先行販売が6月9日にスタートした!

初見の人は、間違いなくそのコンパクトさに驚くはずだ。

©ココアモーターズ株式会社
©ココアモーターズ株式会社

13インチノートPCと同等サイズで、重さ2.9kg。バッグに入れて持ち運べる。

重心移動を基本とした直感的なハンズフリー操作で、加速・減速・曲がるを実現。降りると足元で自動停止する安全設計。地面からわずか74mmの車高、四面フラットな搭乗面は、とっさの場面でも前後左右に安全に降りやすい。

「ゼロ戦の主翼」にも採用された超超ジュラルミン素材が、四輪独立サスペンションに必要な強度も担保。5年をかけて開発した専用モーターは、最高時速16km/h、勾配10度の上り坂走行をも可能にするとういう。

気になる価格は19万8000円(税別)。

残念ながら日本国内における公道走行が許可されていない事実を「なんだ使えないのか」と吐き捨てるのは簡単。

そうではなく、「歩く」か「WALKCAR」か、いつでも選択できるようになる。そんな既存の交通インフラに依存しない新しい未来への希望を持ちたいところだ。

©ココアモーターズ株式会社
©ココアモーターズ株式会社
© COCOA MOTORS./YouTube

『WALKCAR』

【公式ホームページ】https://www.cocoamotors.com/

Top image: © ココアモーターズ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事