DEAN FUJIOKA。究極の「映像体験」に出会う

DEAN FUJIOKAをひとことで形容するのはなかなか難しい。

ミュージシャンから俳優、モデルなど、アジアの縦軸を中心に、語学力と多方面の才能を活かしボーダレスに活動している。

つまりDEAN FUJIOKAは、表現者なのだろう。

そんなDEANが今回手にした、5Gスマホ「OPPO Find X2 Pro」は、さらに彼の表現者としてのインスピレーションを加速させることになる。

「またひとつ、自分のなかの新しい扉が開きました」

そんな言葉も飛び出した、「DEAN FUJIOKA×OPPO Find X2 Pro」を追った。

「リアルより、リアル」
この映像体験は圧倒的

『Our Planet 私たちの地球』Netflixで独占配信中

普段から、世界中のさまざまな映像作品やミュージックビデオに触れているDEANだが、ここで “作り手” としての評価が入っていく。

 

「とにかく画面が美しい。動きや色彩がすごくきめ細やかで、手のなかに現実の世界があるような感覚です。言ってしまえば、リアルよりリアル」

 

まずDEANを驚かせたのが、「OPPO Find X2 Pro」の最大の特徴とも言える、10億色まで再現するというディスプレイだ。普段からよく観ているという「Netflix」でも、その美しい映像美を堪能できたという。

「あとは音がいいですね。スリムなボディなのに迫力がある。たとえば移動中に音やMVのチェックをしなきゃいけないときがあるんですが、かなり細かいところまで判断できそうです。映像とか音楽に関わるアーティストからすると、これはとても便利です」

 

DOLBY ATMOS®を搭載したハイクオリティな音質も、DEANの琴線に触れた。

 

「ものを選ぶとき、機能性が自分にとってベストかどうか、というのは大切にしているポイントのひとつです。日々使っていく上で、自分が求めているものとしてふさわしいのか——。とくにスマホは、それ自体がワークステーションになるような大きな存在ですから」

→同じ映像体験をしてみたい

日々のインスピレーションを
逃さないために

「今って、すべての表現活動がスマホというプラットフォームで実現できる時代ですよね。僕自身も、文章をメモしておいてそれを脚本の種にしてみたり、ふと浮かんだフレーズを録音しておいてスタジオセッションで曲として膨らましてみたり。もちろん、写真や映像の編集もします。

つねに身近にあるものだからこそ、日々のインスピレーションを逃がさないようなものを選びたい。

OPPO Find X2 Proは、上質なデザインのなかに込められた圧倒的な機能性を感じるし、片手での操作感や手馴染みもいい。カメラの美しさにも感動しましたし、スクリーンタッチは最初、反応が良すぎて驚いたくらいです」

 

たとえばOPPO Find X2 Proの特徴のひとつ、優雅に湾曲した約6.7インチのスクリーンも、大画面という機能性との両立によって生まれたものだ。極限まで研ぎ澄まされた機能美が、DEANのように日々のインスピレーションを大切にしている人たちのパートナーになってくれるだろう。

→もっと知りたい

「今もまだ、旅の途中」
OPPOが新しい可能性を広げてくれた

さまざまな表現の場を求めて活躍するDEAN FUJIOKAの毎日は、ご想像の通り、多忙だ。

 

「これまでもいろんな国に住んで、いろんな国で仕事をしてきましたけど、ずっと道の途中だと思っているんです。固定観念にとらわれず、ちゃんと自分で考えて、取捨選択していかないといけない、と。

だからこそ、このOPPO Find X2 Proのような最新の技術に触れると、またひとつ自分のなかの新しい扉やチャンネルが開いたなって感じるんです」

DEANの言う “最新の技術” は、もちろん映像美や高性能カメラだけではない。

同梱のACアダプタ使用時、約38分でフルになるという前代未聞の充電速度は、撮影で移動が多いときやレコーディングが続くようなシチュエーションでも、短時間で瞬時にチャージできるというメリットがある。

さらに、512GBという大容量ストレージを搭載しているので、高画質の映像作品や、仕事のデータなどもストレスなく持ち運ぶことができる。

つまり、DEANのように「生きること=表現活動」——そんな人たちにとってのベストアンサーが、この「OPPO Find X2 Pro」なのだろう。

→Find X2 Proで可能性を広げたい

今の時代、誰もが表現者でありクリエイターだ。

だからこそ、これだけは言っておきたい。どんなスマホを選ぶかで、あなたのクリエイティビティも変わるだろう。

DEANのように、圧倒的な映像体験が味わえる「OPPO Find X2 Pro」は、OPPO初のau5Gフラッグシップモデルとして、auから独占発売中だ。

「彼と同じ感動体験をしてみたい」
「自分も可能性の扉を広げたい」

そう感じるならば、迷うことなく手にとってみてほしい。

→詳しくはコチラ

OPPO ブランドサイトはコチラから。

 

DEAN FUJIOKA ディーン・フジオカ

1980年福島県生まれ。香港でモデルとして活動をはじめ、2006年の映画『八月の物語』の主演に抜擢され、俳優デビュー。2019年10月には、フジテレビ月9枠のミステリーエンターテインメント『シャーロック』で主演を務め、主題歌の『Shelly』も書き下ろした。語学力を活かしアジアを中心に、俳優、ミュージシャン、モデルとしてボーダレスに活動中。  
8月19日にデジタルシングル『Neo Dimension』をリリース。発売日当日には生配信番組『DEAN FUJIOKA「Neo Dimension」YouTube Special 0819』を開催する予定。

 

※5Gは一部エリアで提供。詳しくはauホームページでご確認ください。

11月25日、食のセレクトショップ「DEAN & DELUCA」は、新たに「DEAN & DELUCA MAGAZINE」を創刊する。
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
「ソフトバンク」が3月27日から、第5世代移動通信システム=5Gに対応したスマートフォン4機種の提供を開始すると発表。
今月15日(月)より「DEAN&DELUCA」がテスト導入を開始したホットドリンクをテイクアウトで提供する際の紙製リッド(カップのフタ)が斬新なデザインだ...
アメリカンクラフトビールが50種楽しめる「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」が横浜市「たまプラーザ」駅にある複合...
「Apple」がアメリカ時間の今月13日(火)に開催されたiPhoneイベントにて待望の新世代モデルとして「iPhone 12」シリーズを発表。
「スペースX」は宇宙船での“国際宇宙ステーションへのドッキング”をWebブラウザで体験することができるシミュレーターを公開。実際のインタフェースを元にして...
「Air Throne」は、持ち運び便利なエアーソファ。最大のポイントは、空気を入れる手軽さ。内蔵されているマイクロポンプに、スマホを接続するだけ。たった...
「オビツ製作所」と「X-girl」が初めてコラボ。17日より「X-girl × OBITSU KEWPIE(R)」を発売した。
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
新型コロナウイルスの影響で、2020年は世界的に献血が不足しているという。そこで、チェコの「赤十字社」が献血を促す啓発動画を公開
器に入った粒子はマイクロスフィアの球体。このつぶつぶの中にスマホを埋めると、4GもWi-Fiも遮断する、電磁シールドの役割をもった器です。
スマホを持ち歩かずにSpotifyの音楽を楽しめるプレーヤー「Mighty」の販売が開始された。
〈OUTDOOR TECH.(アウトドアテック)〉のポータブルバッテリー「KODIAK MINI 2.0」です。容量は2,600mAh。スマホで約1.5回...
Phone XのCMにもその技術が起用された、幻想的すぎる映像作品をご紹介。Thomas Blanchard氏によるこの作品のメインとなるのは、花。題名は...
12月初旬、スマートフォンでプリント前のネガフィルムを鑑賞することができるアプリ「NEGAVIEW PRO」の提供がスタート。税込370円でダウンロードできる。
「東京国立博物館」の一部をCGで再現したバーチャルミュージアム「バーチャルトーハク」が来月19日(土)からのスタート。
新型コロナウイルスやインフルエンザはもちろんですが、今年は同時に、見分けのつきにくい「風邪」にも気をつけなければなりません。「風邪にかからないためにできる...
この望遠鏡を使って実際に月を撮影した映像がコチラ。「スマホ天体望遠鏡PANDA」というカワイイ名前からは想像が付かない性能の高さが話題のようです。組み立て...
取っ手部分にスマホがカチッとくっつく「スマホ傘」。傘を使いながらスマホが操作できるほか、傘部分をバッグにしまえばハンズフリーのスマホスタンド、逆さに持てば...
カレがなかなかスマホを触らせてくれないとなると、注意を払いたいところ。「Elite Daily」のElana Rubinさん曰く、触らせてくれない以外にも...
スマホカメラに取り付ける「スマホ用望遠レンズ」は、一眼レフクオリティーの写真を撮ることができる驚きのギア。付属品やオプションも豊富でまさに「プロ仕様」。
2月14日に男性へプレゼント。それももちろんイイけれど、個人的にはむしろ女性へ“逆バレンタイン”してしまいたくなるチョコレートがこちら。フランス生まれの「...
渋谷らしいコンテンツを発信する渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」が仮想空間上に5/19オープン。