あなたの撮った写真が、東京駅を歩く、誰かの旅のきっかけに。

毎日、数十万人の人が行き来する東京駅。

言わずとしれた日本各地をつなぐハブのような存在ですが、そんな東京駅では今エキナカ大改造プロジェクトが進んでいるんです。

なかでも特筆すべきは、八重洲側の地下1階にできる待合い空間「スクエア ゼロ」。東京駅初となる吹き抜け空間で、高さ約6.9m(!)のデジタルサイネージがドドンっと登場します。

今日は「そこにあなたの写真が使われるかも」という、かなりワクワクするお話をしましょう。

あの「FIND/47」の情景写真が
スクエア ゼロを彩る

「スクエア ゼロ」は東京駅初の本格的なイベントスペース。新幹線や電車を待つ間に立ち寄りたい、いわば旅への気持ちを高めたり、たくさんの出会いが生まれるような空間です。

そのスペースを彩るのが「FIND/47」という参加型フォトアーカイブで、プロアマ問わず集められた写真たち。東京駅では「47 WINDOW in Tokyo Station」として、広場を鮮やかに演出してくれます。

FIND/47には、全国47都道府県に住む人たちが撮影した情景写真が700枚も揃っています(2020年8月現在)。少し覗いてみるだけでも「あ、日本ってこんなに美しかったんだ……」と、その魅力的な写真の数々に思わず目を奪われます。

→気になる!

スクエア ゼロは、それらの写真のお披露目の場でもあるんです。だって、そんな素敵な写真が、ウェブで見られるだけではちょっともったいないと思いません?

ちなみにFIND/47の写真は眺めるだけではなく、クリエイティブ・コモンズ(CC)ライセンスのもと、ダウンロードして二次利用できるんです(ただし、クレジット表記は忘れずに)。

こんなにハイクオリティな写真が自由に使えるなんて……。

→さっそくチェック

その1枚の写真が、
誰かの「旅のきっかけ」になる。

写真データには撮影場所の位置情報が紐づいていて、旅好きやカメラ好きからの注目度も高い「FIND/47」。必ずしもプロカメラマンだけのコミュニティではありません。

寄せられた写真の中には地元の方が撮影したであろう写真も多く、その土地をよく知っているからこそ切り取れる情景もあるんです。

つまり、あなたの大好きな情景を、東京駅を行き来する国内外のたくさんの人たちにもっと見てもらえるんです。

これは、首都と地方をつなぐ東京駅ならではの魅力。写真を見て「この場所に行ってみたい」と感じた人は、サイネージに表示されるQRコードから写真の詳細情報やMAPにアクセスすることもできます。

あなたの写真がきっかけで、見知らぬ誰かの旅のストーリーが始まる、なんてこともけして大袈裟ではありません。

→詳しくはコチラ

FIND OUT AOMORI。
第1弾は「青森」をフィーチャー

そんなスクエア ゼロとFIND/47による記念すべきコラボレーション第1弾に選ばれた舞台が、本州最北端の地・青森。

蔦沼の紅葉、ねぶた祭りの思い出、弘前公園の桜、奥入瀬渓流の鮮やかな緑……。あなたが捉えた青森の情景が東京駅に広がります。

そう、いまからでもFIND/47に参加して、一緒に青森のアピールをすることができるんです。

多くの人が行き交うこの場所で、ぜひ青森の魅力を届けてみてください。

東京駅の待合い空間で生まれる
旅のインタラクション

今後も「47 WINDOW in Tokyo Station」では、キャンペーンや四季により変化するディスティネーションに合わせて、デジタルサイネージを変化させていくそうです。

撮るのが好きな人、見るのが好きな人、旅が好きな人。

たくさんの人が行き交う東京駅に誕生した「47 WINDOW in Tokyo Station」をきっかけに、人の思いがつながり、わざわざ訪れたい場所になることでしょう。

東京駅の大ビジョンでFIND/47の情景写真を見てから、行先を決める——。

そんな旅の楽しみ方もありなんじゃないかな。

→今すぐチェック
小さな頃は、ずっと一緒にいたのに。
東京駅にて、まだ食べられる食品を駅の従業員向けに販売する「レスキューデリ」の実証実験が開始された。この取り組みで、新たなエコシステムの構築を目指すという。
12月9日、傘のシェアリングサービス「アイカサ」が東京駅周辺エリアでもサービスを開始。新たに41ヵ所のスポットで利用可能となる。
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
米テニーノでは、コロナ渦の影響での経済的困窮を証明できる住民に対して、地域内の多くの店で使用可能な月額300ドル分の木製の貨幣を支給している。
ブラジルと聞いてイメージするのはサンバやビーチ。けれども6年間、駅で写真を撮り続けたフォトグラファーのレンズを通して見るのは、愛や悲しみや喪失感が渦巻くリ...
僕のなかのワインのイメージと言えばやっぱりまだ、高級で、ハレの日のもの。でも、今回訪れた「東京ワイナリー」は真逆。東京ワイナリーがあるのは、近隣にコインパ...
「東京メトロ」と「富士ゼロックス」が共同開発した個室型のワークスペース「CocoDesk(ココデスク)」が、2月20日より、明治神宮駅、溜池山王駅、池袋駅...
アムステルダムを拠点に活動するフォトグラファー・Patrick Mordiさんは、ある日写真を撮ることへの情熱を失い、その楽しさを思い出せない日々を送って...
“つくり込まれた” 写真を目にする機会が増えました。もちろん、それも美しいしおもしろいけど、実際の風景や空気感とはかけ離れていることも、しばしば。東京在住...
本日10月1日、「リーボック」がブランド初の植物由来素材を原料とする高機能性ランニングシューズ「FOREVER FLOATRIDE GROW」を発売する。
今週2月25日から、東京駅新幹線南のりかえ口前の臨時販売スペースで、ヴィーガン・ムスリムフレンドリーなお菓子「Plant Based(プラントベース)」の...
『海の見える駅』というWEBサイトをご存知だろうか。全国各地、厳選された『海の見える駅』を掲載しているこのWEBサイト。運営しているのは、村松 拓さんとい...
海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
今回は高輪ゲートウェイ駅にあるスターバックスコーヒー。日本初のキャッシュレス特化型店舗としてオープンしたスターバックスにある「SMART LOUNGE」っ...
レトロなデザインと革新的な技術を持ち合わせたワイヤレスキーボード「PENNA」。タイプライターからインスピレーションを得てデザインされたというレトロクロー...
「海ではしゃぐマッチョ」や「告白してフラれるマッチョ」など、「マッチョだけのフリー素材」を集めたサイトが登場。
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。
横浜や神戸、長崎などとは異なり、東京・池袋の雑踏のなかに息づく「中国人コミュニティ=中華街」を歩くレポート企画。
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
WEBサイト『海の見える駅』制作者で、これまで全国各地300駅近くの「海の見える駅」を訪れてきた村松 拓さん(インタビューはこちら)。その村松さんに、とっ...
『地球の歩き方』から大人の男のためのひとり旅ガイドの第2弾が発売!「より手軽に始められるアジア」と「旅人の心を浮き立たさせる・世界一周」の2冊を相棒に旅に...
「クックパッド」が運営する生鮮食品ECサービス「クックパッドマート」は受け取り場所である「マートステーション」を東京メトロの大手町駅構内に設置した。