スマホを新しくしてから、何気ない1日が特別になった

ふと、新しいスマホに変えたいなって思ったとき。

本当に今の自分にぴったりなものを選べていますか? 意外とよくわからないまま、なんとなく切り替えてしまうことって多いと思うんです。

だけど、今回はちゃんと調べました。そんな私が新しく選んだのが「OPPO Reno3 5G(オッポ リノスリー ファイブジー)」。

みんなと同じスマホにも飽きてきたし、ひと味違っていてオシャレっていう理由もある。それに、今の私のライフスタイルにちょうど良かったんです。

たとえば、こんな風に——。

ふと、何気ない日常を
撮ることが増えた。

“reno3”
Shot by OPPO Reno3 5G

ソファでまったりしていたらフワッと光が差し込んできて、思わず自分の部屋なのに「あぁ、いい感じ」。

テレワークが続くと、日常のこういう何気ない瞬間でも愛おしくなる。

「今日もまた花瓶の写真や、部屋に雑に置いてある小物の写真を撮ってしまった」

スマホを新しくしてから、フォトアルバムの中身も少しずつ変わってきた。自分の身近にあるお気に入りのものや、散歩の途中で見つけた風景、新しく仲間入りした塊根植物、週末にまとめて作った常備菜——。

“reno3”
Shot by OPPO Reno3 5G

4眼カメラの「Reno3 5G」なら望遠や超広角、マクロモードで撮るのも楽しいし、モノクロもキレイに撮れるから同じシーンでガラッと雰囲気を変えることもできる。

「あれ……私ってこんなに写真好きだったっけ?」

→気になる

「ちょっとそこまで」のお散歩で
動画を回すのが楽しい。

おうち時間が増えてから、ペットと過ごす時間も増えたのが最近のハイライト! 私がお散歩に連れていくことも多いし、前よりも懐いてくれた気がするのは気のせい?

そういえば、フォトアルバムには愛犬の動画が増えてきたな……。

愛犬も楽しそうに走ってるからついいっぱい撮っちゃうんだけど、それはきっと「Reno3 5G」が手ブレ補正に強いから。

“reno3”
Shot by OPPO Reno3 5G

お散歩しながらでも、自分が撮った動画とは思えないくらいスムーズに補正してくれるのが嬉しい! こんな薄くて軽いのに、仕上がりはアクションカメラで撮ったときみたいな感じ。

デフォルトで入ってる編集アプリ「Soloop(ソーループ)」を使えば、サクッとショートムービーにしてSNSにもアップできちゃう。

→もっと知りたい

カフェで大好きな映画を見ながら
リフレッシュ♪

“reno3”
Shot by OPPO Reno3 5G

午前中に家のことをいろいろ片付けたら、午後はゆっくりできる静かなカフェでコーヒータイム。

部屋のテレビで見るのもいいけれど、最近は外でリラックスしながら、スマホで映画やドラマを観る時間も増えてきた。天気がいい日は公園とかもいいよね。

「Reno3 5G」はスマホの端っこまで画面になっていて大きいから、とにかくキレイで臨場感がすごい! 映画を観てると、だいたいいつもあっという間に時間が過ぎちゃう(笑)。画面のタッチが滑らかなのも個人的には推せる。

しかも、このスマホ、モバイルSuicaなどのおサイフケータイ®(FeliCa)も使えるんです。最後のお会計もサッと済ませて楽チン〜!

友だちとの何気ない時間も
「とっておき」になる。

ここまでで「Reno3 5Gが今の私にぴったり」ってことは十分に伝わったと思うんだけど、友だちと夜ごはんを食べ終わってから撮ったセルフィもアルバムの中に大事に保存できたし、帰り道になにげなく撮った夜景も明るくてきれい!

さすがです。

“reno3”
Shot by OPPO Reno3 5G

1日たっぷり使ったけど「あれ? まだ40%もバッテリーがある!」

しかも充電スピードもめちゃくちゃ早くて、だいたい20分で半分、1時間もしないうちにフルになるから、充電を忘れがちな私にはありがたいんです(笑)。

少し前まで、いっつもモバイルバッテリーを持ち歩いてソワソワしてたからなぁ……。

何気ない1日も、スマホを「Reno3 5G」に変えるとこんなに特別に。

→今すぐチェック

「Reno3 5G」で
新しいライフスタイルを先取り!

“reno3”
Shot by OPPO Reno3 5G

これからのスタンダードになっていく5Gを、この夏からソフトバンクにラインナップされた「Reno3 5G」で始めるのって、とてもスマートな選択肢だと思いません?

2年っていう買い替えスパンを考えても、4G対応を買ってすぐにまた悔しい思いをするよりも、先取りしておくのが正解だと思うんです。(もちろん4Gでも、今まで通り使えます!)

さらに、もしもあなたが「FeliCaは外せない」「急速充電がほしい」「大きい画面がいい」と感じるなら、もう決定です。だって価格も手頃なんですから。

まさに “今ちょうどいいスマホ” が、OPPO Reno3 5G。私みたいな人には絶対!

→詳しくはコチラ

※5G対象エリアが限られますので、ご確認の上ご契約ください。

必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
9月10日、「Polaroid Originals(ポラロイド・オリジナルズ)」が新作製品としてスマホ用プリンター「The Polaroid Lab」を販...
スマホを持ち歩かずにSpotifyの音楽を楽しめるプレーヤー「Mighty」の販売が開始された。
カレがなかなかスマホを触らせてくれないとなると、注意を払いたいところ。「Elite Daily」のElana Rubinさん曰く、触らせてくれない以外にも...
8月31日、米「Amazon」が「アメリカ連邦航空局(FAA)」からドローン配送サービスに対する認可を与えられた。これにより、かねてより構想を発表していた...
ファーウェイの折りたたみスマホが話題になっていますが、個人的にはコッチの方を早く製品化してほしい!イギリスを拠点に置くデザイナーが考案しているブレスレット...
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
Energizer社の「P18K Pop」は、電話を90時間できて、音楽を100時間聴けて、動画を2日間見れます。
自撮りならカメラよりスマホが簡単。でもスマホだと、性能にはどうしても限界がありますよね。そんな欲張りなひとたちに、朗報です。この悩みを見事に解決した新アイ...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
2018年の4月1日、バーガーキングはエイプリルフールのネタとしてチョコレート味のワッパーを開発したと発表。2020年の9月1日、台湾・台南に10年ぶりに...
2018年12月に、日本でも有名な飲料ブランド「glacéau vitaminwater」の公式Twitterアカウントが、1年間スマホを使わなかった人に...
「Shell」はワンタッチでスマートウォッチからスマホに変形する特徴があります。2本のウィングが飛び出したら、通話の準備完了だそうです。
「今のスマホって大きくなりすぎて、ごちゃごちゃしてない?」。そんなふうに考えたのは、フランスのデザイナーPierrick Romeufさん。
たった1日。スマホを触らずにいるとどうなるのか。ライターのBlair Thillが具体的に自身の体験を記録しました。内容は、電池切れになったときに起きるよ...
厚さ約1cmのスマホ「Movi Phone」には、プロジェクターが搭載されていて、最長で6時間も投影できるそうです。加えて、12〜100インチのスクリーン...
「長田工業所」が自社の工場を開放して作った、溶接や金属加工で遊べて学べる溶接のテーマパーク「アイアンプラネット」が、2、3号店をそれぞれ栃木と神奈川にオー...
「ロエベ(LOEWE)」から初となる「ホームセンツコレクション」が登場。アロマキャンドル、ルームスプレー、ディフューザーなどがラインナップされているのだが...
大勢でスマホ内の動画を見たい時や、思い出をシェアしたい時、様々なシチュエーションで大活躍してくれそうなプロジェクターがある。スマホを設置するだけで、壁に映...
11月初旬、「アドビシステムズ」はスマートフォン向けカメラアプリ「Adobe Photoshop Camera」のリリースを発表した。
「Moto Zen」のスペックは「電話」と「電話」だけ。必要最低限のコミュニケーションを取りたい人向けのスマホだ。
器に入った粒子はマイクロスフィアの球体。このつぶつぶの中にスマホを埋めると、4GもWi-Fiも遮断する、電磁シールドの役割をもった器です。
今日(6月21日)から発売される富士フイルムの「instax mini LiPlay」。巷ではチェキの愛称で知られるインスタントカメラの新しいモデルです。
日本のパソコン周辺機器メーカー「I-O DATA」から発売が予定されているスマートフォン用CDレコーダー「CDレコ5」シリーズ。このプレイヤーは、Wi-F...