スマホを新しくしてから、何気ない1日が特別になった

ふと、新しいスマホに変えたいなって思ったとき。

本当に今の自分にぴったりなものを選べていますか? 意外とよくわからないまま、なんとなく切り替えてしまうことって多いと思うんです。

だけど、今回はちゃんと調べました。そんな私が新しく選んだのが「OPPO Reno3 5G(オッポ リノスリー ファイブジー)」。

みんなと同じスマホにも飽きてきたし、ひと味違っていてオシャレっていう理由もある。それに、今の私のライフスタイルにちょうど良かったんです。

たとえば、こんな風に——。

ふと、何気ない日常を
撮ることが増えた。

“reno3”
Shot by OPPO Reno3 5G

ソファでまったりしていたらフワッと光が差し込んできて、思わず自分の部屋なのに「あぁ、いい感じ」。

テレワークが続くと、日常のこういう何気ない瞬間でも愛おしくなる。

「今日もまた花瓶の写真や、部屋に雑に置いてある小物の写真を撮ってしまった」

スマホを新しくしてから、フォトアルバムの中身も少しずつ変わってきた。自分の身近にあるお気に入りのものや、散歩の途中で見つけた風景、新しく仲間入りした塊根植物、週末にまとめて作った常備菜——。

“reno3”
Shot by OPPO Reno3 5G

4眼カメラの「Reno3 5G」なら望遠や超広角、マクロモードで撮るのも楽しいし、モノクロもキレイに撮れるから同じシーンでガラッと雰囲気を変えることもできる。

「あれ……私ってこんなに写真好きだったっけ?」

→気になる

「ちょっとそこまで」のお散歩で
動画を回すのが楽しい。

おうち時間が増えてから、ペットと過ごす時間も増えたのが最近のハイライト! 私がお散歩に連れていくことも多いし、前よりも懐いてくれた気がするのは気のせい?

そういえば、フォトアルバムには愛犬の動画が増えてきたな……。

愛犬も楽しそうに走ってるからついいっぱい撮っちゃうんだけど、それはきっと「Reno3 5G」が手ブレ補正に強いから。

“reno3”
Shot by OPPO Reno3 5G

お散歩しながらでも、自分が撮った動画とは思えないくらいスムーズに補正してくれるのが嬉しい! こんな薄くて軽いのに、仕上がりはアクションカメラで撮ったときみたいな感じ。

デフォルトで入ってる編集アプリ「Soloop(ソーループ)」を使えば、サクッとショートムービーにしてSNSにもアップできちゃう。

→もっと知りたい

カフェで大好きな映画を見ながら
リフレッシュ♪

“reno3”
Shot by OPPO Reno3 5G

午前中に家のことをいろいろ片付けたら、午後はゆっくりできる静かなカフェでコーヒータイム。

部屋のテレビで見るのもいいけれど、最近は外でリラックスしながら、スマホで映画やドラマを観る時間も増えてきた。天気がいい日は公園とかもいいよね。

「Reno3 5G」はスマホの端っこまで画面になっていて大きいから、とにかくキレイで臨場感がすごい! 映画を観てると、だいたいいつもあっという間に時間が過ぎちゃう(笑)。画面のタッチが滑らかなのも個人的には推せる。

しかも、このスマホ、モバイルSuicaなどのおサイフケータイ®(FeliCa)も使えるんです。最後のお会計もサッと済ませて楽チン〜!

友だちとの何気ない時間も
「とっておき」になる。

ここまでで「Reno3 5Gが今の私にぴったり」ってことは十分に伝わったと思うんだけど、友だちと夜ごはんを食べ終わってから撮ったセルフィもアルバムの中に大事に保存できたし、帰り道になにげなく撮った夜景も明るくてきれい!

さすがです。

“reno3”
Shot by OPPO Reno3 5G

1日たっぷり使ったけど「あれ? まだ40%もバッテリーがある!」

しかも充電スピードもめちゃくちゃ早くて、だいたい20分で半分、1時間もしないうちにフルになるから、充電を忘れがちな私にはありがたいんです(笑)。

少し前まで、いっつもモバイルバッテリーを持ち歩いてソワソワしてたからなぁ……。

何気ない1日も、スマホを「Reno3 5G」に変えるとこんなに特別に。

→今すぐチェック

「Reno3 5G」で
新しいライフスタイルを先取り!

“reno3”
Shot by OPPO Reno3 5G

これからのスタンダードになっていく5Gを、この夏からソフトバンクにラインナップされた「Reno3 5G」で始めるのって、とてもスマートな選択肢だと思いません?

2年っていう買い替えスパンを考えても、4G対応を買ってすぐにまた悔しい思いをするよりも、先取りしておくのが正解だと思うんです。(もちろん4Gでも、今まで通り使えます!)

さらに、もしもあなたが「FeliCaは外せない」「急速充電がほしい」「大きい画面がいい」と感じるなら、もう決定です。だって価格も手頃なんですから。

まさに “今ちょうどいいスマホ” が、OPPO Reno3 5G。私みたいな人には絶対!

→詳しくはコチラ

※5G対象エリアが限られますので、ご確認の上ご契約ください。

関連する記事

必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
取っ手部分にスマホがカチッとくっつく「スマホ傘」。傘を使いながらスマホが操作できるほか、傘部分をバッグにしまえばハンズフリーのスマホスタンド、逆さに持てば...
9月10日、「Polaroid Originals(ポラロイド・オリジナルズ)」が新作製品としてスマホ用プリンター「The Polaroid Lab」を販...
デザインオフィス「nendo」がスマートフォンメーカー「OPPO」とコラボ。携帯性を高めた進化系三つ折りスマホ「slide-phone(スライドフォン)」...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
スマホを持ち歩かずにSpotifyの音楽を楽しめるプレーヤー「Mighty」の販売が開始された。
スマホカメラに取り付ける「スマホ用望遠レンズ」は、一眼レフクオリティーの写真を撮ることができる驚きのギア。付属品やオプションも豊富でまさに「プロ仕様」。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...