ペットボトルを再利用してできた「レスポートサック」の新作バッグ

ニューヨーク発のバッグブランド「LeSportsac(レスポートサック)」から、ペットボトルでできたリサイクル糸を使用したバッグが登場。

その量、なんと1ヤード(約0.9m)につきペットボトル9本。よく見ると、同ブランドおなじみのロゴが、サステイナブルな取り組みを象徴する矢印をデザインしたものに変わっている。

アイテムは、トートバッグショルダーバッグをはじめとした7種類がラインナップ。それぞれ、鮮やかな花柄の「Eco Rose Garden」、地球や海をイメージしたブルーカラー「Eco Iris Garden」、通学や通勤に便利な「Eco Black」という3色にて展開される。

8月26日より、全国のレスポートサック店舗、公式オンラインストアにて販売開始だ。

©株式会社 レスポートサック ジャパン
©株式会社 レスポートサック ジャパン
©株式会社 レスポートサック ジャパン
Top image: © 株式会社 レスポートサック ジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
7月より始まったレジ袋の有料化によって、増えたエコバッグの利用。そんな中、海外でふつふつと話題になっているのがプロデュースバッグ。この記事では、まだ日本で...
菌の増殖を抑えつつ、時間の経過とともに徐々に菌数を減らす効果のある「制菌加工」を施した、衛生的で持ち運びもラクラクな「制菌エコバッグ」が誕生。
raregemの「METO-Wide Black」は、自転車での使用を想定して作られたショルダーバッグ。
JETMINMINの「MARKET-L」は、「スーパーで買い物」がラクになるエコバッグ。
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
「MOTTERU」のマルシェバッグは、“スーパー使い”のエコバッグの決定版です。
「NEXUSVII」のトートバッグは、昨年の台風15号の後に千葉県内の被災地で使用されていたブルーシートを再利用。
「レジ袋の代わりに使えるバッグ・使いたくなるバッグ」をエコバッグと定義して、18種類紹介!
スピーカーとスマホの充電機能を搭載した多機能テーブル「スマートテーブルZ9」が応援購入サービス「Makuake」で予約を受け付けている。
1月16日から、スイスのバッグブランド「FREITAG」が新作となる「F660 JIMMY」の販売を開始した。
6月16日から駅ビル・エキナカの一部店舗で、店舗ごとに設定された一定金額以上の購入者を対象にエコバッグを配布すると「JR東日本」が発表。その数50万個。「...
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第9回は、熊本・浜田醤油の「エ...
エコバッグって畳んで仕舞うの面倒くさい!そんな問題を解決してくれる画期的なエコバッグを紹介。
環境先進国として知られるニュージーランドで生まれたエコバッグ「Zerobag2.0」が日本上陸。ペットボトルを100%素材に用いており、購入代金の一部を海...
「株式会社京都紋付」から、リウェアブランド「K」がデビュー。究極の黒に染め上げる「黒染めサービス」でお気に入りの服が美しく生まれ変わる。
廃棄物ゼロを目指すフランスのバイオテクノロジー企業「geochanvre」が、マスク需要の高まりを受けて、堆肥化可能な材料で出来たマスクを開発し注目が集ま...
TEMBEAのBOOK TOTEは、商品名の通り、本を入れるためのトートバッグ。
「ローソン」は、デザインオフィス「nendo」が手掛けるコンビニで便利なエコバッグを、関東・甲信越地区の「ローソン」と「ナチュラルローソン」にて販売中。
100%ペットボトル再生素材から作られた「KIND BAG」に、ちょっとした買い物に役立つminiサイズが仲間入り。
暗闇で光るエコバッグは、特許技術のオーロラのように反射するリフレクター(反射材)を用いて、夜道での安全面とデザイン性の高い普遍的なプロダクトを提案する暗闇...
L.L.Beanのグローサリー・トートは、一生使えるエコバッグです。
「GLOBAL WORK」が、毎年大量に破棄されてしまっている残反(洋服を作る際に必ず出る余った生地)をリサイクルしたエコバッグの販売を開始。