「ニベア」の「リフィルステーション」がドイツに誕生

ドイツの化粧品会社「Beiersdorf」のブランド「NIVEA(ニベア)」が、シャワージェルの「リフィルステーション」の運用実験を開始した。

2025年までに自社製品の100%をリフィル&リサイクルが可能なものにすることを発表した「Beiersdorf」は、その手始めにドイツの大手ドラッグストア会社「dm」と提携しドイツ国内の数店舗にリフィルステーションを設置。

使用されるリフィルボトルにはリサイクル素材のPETを利用。現在は試験運用のため、リフィルの使用は衛生管理の面から原則3回までに制限しているという。

ステーションの利用はたったの5ステップ。文字のみでなく、LED電球が光ることによってリフィルやバーコードプリントの完了を知らせてくれるため、初めて利用するユーザーにもわかりやすい設計になっているとか。

実験は8〜10ヵ月間おこなわれる予定。

いまだ限られたエリアのみでの運用だが、利用者の反応が気になるところだ。

Top image: © Beiersdorf AG, 2020
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「ドイツに来てからボードゲームに誘われることが多くなった」という記事を前に書きましたが、ありがたいことにもうひとつお誘いが増えたものがあります。そう、誕生...
7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebook...
ペット先進国として知られるドイツ。そんなドイツで「飼い主は1日2回以上、犬を散歩させること」を義務付ける、驚きの法案が提出された。
ドイツに引っ越して来てから、「ボードゲームやるから遊びに来ない?」と誘われることが多くなった。親戚の集まりでボードゲーム。友だちとボードゲーム。飲みながら...
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
ドイツ・べルルで、チョコレート工場から大量のチョコレートが流出。流出した量はなんと1トン。真冬の冷たいコンクリートの上ですぐに固まり、まるで道路に張り付く...
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
近所のスーパーで、おみやげにぴったりな見た目よし味よしのBIO製品を探してきました!
1919年、ドイツに設立された美術学校「バウハウス」。あれから100周年を迎える今年、同校を記念して造られたバスが登場。中ではワークショップやエキシビショ...
ドイツを拠点にする「Circus Roncalli」は、世界一動物に優しいサーカス団です。
「アディダス ジャパン株式会社」と「オールバーズ合同会社」が、コラボレーションによるランニングフットウェア「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」を発表。
フォトグラファーRobert Götzfriedさんは、ドイツのボーリング場だけを撮影するプロジェクトを始めました。どれも個性の強いものばかりで、眺めてい...
紹介するのは「Über den Tellerrand」という団体。移民や難民の人たちの母国料理や文化を近隣コミュニティの人に体験してもらうプロジェクトを多...
8月7日、ドイツの社会民主党と緑の党の議員たちが、肉製品の軽減税率(7%)を廃止し、付加価値税率(19%)を適用することを提案した。
1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...
ドイツ・ヴァーネミュンデにあるホステル「DOCK INN」は、コンテナを積み上げて造られました。全64部屋で188つのベッドを用意。ギャラリーやスパなどが...
スニーカーを株のように取引できるWEBサイト「StockX」にも注目されるほどの存在で、欧米ではちょっとした有名人です。
一般人ではテントを設置できない場所で眠りにつけるという“特別な夜”を提供しているんです。
今や日本でもお馴染みのオクトーバーフェスト。本場であるミュンヘンでは9月22日から10月7日にかけて開催されています。
今年開催される第8回FIFA女子ワールドカップに向けて公開された、ドイツ女子代表のキャンペーン動画がおもしろいと話題になっています。素直に「私達を覚えて!...
ドイツの連邦金融裁判所は、テクノミュージックを正式な音楽ジャンルのひとつとして認め、チケットの税率を引き下げることを決定した。
コロコロ変わる4月の天気にやられてか、私は風邪をひいた。日本から最低限の薬は持ってきていたが、冬の乾燥で何度か風邪をひき、もうストックもない。そんなわけで...
結論から言うと、「ECOSIA」というドイツ発の検索エンジンを利用すれば、運営会社がアフリカや南米、東南アジアなどの森林伐採や砂漠化が進む地域に植樹をして...
リバーサーフィンからアイデアを得たウェーブプールを開発する「Citywave」は、ドイツのショッピングモールに施設をオープン。
ドイツのカッセルに出現した「パルテノン神殿」。実はこれ、世界各国で出版禁止になった本で作られています。その数、なんと10万冊。実はこのパルテノン神殿、以前...
「Ping Pong Door」は、名前からも想像できるように、卓球台に変身するドアです。家に親戚や友だちが遊びに来たときに、ワイワイ盛り上がれそう。ビー...
昆虫の数の減少が止まらない。そんな昆虫の減少は、人間を含む生態系全体に対しての脅威となりうる。そんな危機を回避すべく、ドイツで「昆虫保護法案」が発表された。
ドイツ・ミュンヘンを拠点とする企業「Semic RF」が新型コロナウイルスの感染を判断できるスマートフォン用アプリを開発。そう、必要なのはスマートフォンだけ。
ドイツ発〈sänger(サンガー)〉の湯たんぽです。ゴム製なので、金物のそれと違って柔らかく使いやすいです。表面のギザギザは、低音火傷を防ぐための構造で、...
ドイツ・ミュンヘン空港内にある醸造所兼レンストラン「Airbräu(エアブロイ)」。都市の玄関口である空港に醸造所があるのは、世界でもミュンヘンだけのようです。