なんとなく避けてきた「株」を始めるなら、ポイントを使っちゃえば?

「今こそ!」「手軽に!」と言われるほど、つい斜に構えてしまうその気持ち、分かります。世の中にはそういうメッセージが溢れていますもんね。

だからこそ見逃してる、本当に「今こそ始めるべきこと」もあると思うんです。

今回お話したいのは、ポイントで株が始められる「ポイ株」の魅力について。

まさに今「いやいやいや……」って思った人にも、納得してもらえるように説明していきたいと思います。

→気になる

「とはいえ、けっこう面倒なんでしょ?」
→ 一度、口座開設さえしちゃえば簡単です!

株を始めたいな〜と思っていても「損しそう」とか「面倒そう」って思いながら、いつしか年月が経っていたという人も多いでしょう。

だからこそ、ポイントをうまく使って「ポイ株」から始めてみてほしいんです。ここでいうポイントは、きっとあなたも普段から使ってる「dポイント」のこと。意外と貯まっていませんか?

SMBC日興証券の「日興フロッギー」なら無料で口座開設でき、すでにダイレクトコースの口座を持っている人なら、もちろん即スタートできます。

これから口座開設する場合は、個人情報の入力やマイナンバーカードなどの提出が必要になりますが、最短で3日あればOK。

あとはdアカウントと連携するだけ。すぐに取引が始められるんです。

→さっそくチェック

「とりあえず始めようって、怪しくない?」
→ 100円からでOK。懐が痛みません

意外と始めやすい!ってことは分かってもらえたと思いますが「簡単だからこそちょっと怪しい……」と、手数料などを心配する人も、ご安心を。

まず、100pt(つまり100円)から株が買えるので、これでもかというくらいミニマムな条件から始めることができます。ポイントでコンビニコーヒーを買うくらいの感覚ですね。

そして一度やってみていただければ分かりますが、たとえ100ptでも「我が残高!」と思うと、ついついチェックしたくなるもの。100万円までなら「買い手数料」も無料なので、誤解を恐れずに言うと“懐を痛めることなく” チャレンジできます。

さらに朗報なのが、通常のdポイントだけでなく「期間・用途限定ポイント」も使えること。サクッと株の購入に充てて現金化を見据えられる、というメリットも大きいんです。

→もっと知りたい

「へたに手を出して、損したくない……」
→ 知識を身につけながら習慣化できます

もちろん株投資なのでリスクはゼロではありません。……が、自己資金0円(厳密にはポイント)で始められるし、その株が成長すればちゃんと資産になります。

つまり、これまで敷居が高いと思っていた「株」が、グッと身近になります。

しかも「日興フロッギー」のいいところは、株の知識が楽しく学べる記事(しかも超こだわって作られていて読みやすい!)がほぼ毎日更新されていて、それらを読むだけでもdポイントが貯まったり、記事から株を買うこともできます。これぞ、ポイ活からのポイ株!

ゆっくり自分のペースで知識を身につけながら、ローリスクで始めて、少しずつレベルアップしていけばいいんです。

そしていつの間にか、経済ニュースや、購入した株の企業の動向が気になるように!

→詳しくはコチラ

懐を痛めずに簡単に始められて、株の勉強をしながら、ポイ活も楽しめる。

 

え……やっぱり始めない理由はないんじゃない?

ご留意事項

日興フロッギーでお取引いただくキンカブ(金額・株数指定取引)(以下「キンカブ」)は、約定代金と別枠での手数料を徴収しない方式で行うお取引です。キンカブでお取引いただく際、100万円以下の買付はご負担いただくスプレッド(売買価格の差)はございませんが、売却は、始値よりも0.5%安い価格でお取引いただくことでスプレッドをご負担いただきます。また、100万円超の買付は始値よりも1%高い価格で、売却は1%安い価格でお取引いただくことでスプレッドをご負担いただきます。なお、約定いただく際の単価は、買付時は円未満切上げ、売却時は円未満切捨てとなります。始値とは、前場と後場それぞれの最初の取引で成立したときの株価をいいます。キンカブとは、東京証券取引所に上場している株式のうちSMBC日興証券株式会社が定める銘柄を対象に、「金額」もしくは「株数」を指定して100円から株式投資ができる、独自のサービスです。日興フロッギーでは、キンカブの金額指定取引がご利用いただけます。

株式投資には、株価の変動等により元本損失・元本超過損が生じる恐れがあります。投資にあたっては、契約締結前交付書面等の内容を十分にお読みください。

商号等:SMBC日興証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

関連する記事

絆創膏ブランドのBAND-AID®キズパワーパッド™は、就活生の靴ずれをなくすための「#スニ活」を開始。同時にスニーカーの販売も始め、新しいリクルートファ...
塊根植物ブームを世に巻き起こした、エキゾチックプランツショップ「BOTANIZE」と代表・横町健さん。オススメの塊根植物を予算別に教えてもらった。今回は5...
もうすぐやってくるGW。会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、いつもとはちがうGWの過ごし方。今年はこっそりキャリアアップして...
本当にタダなの?と疑問が浮かびますが、「カリクル」と提携している企業の協賛費や広告費でサービスを提供しているから、無料レンタルが実現できているそう。
資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」と赤城乳業株式会社の「ガリガリ君」のコラボ商品が4月下旬より数量限定で発売。
今年は新型コロナの影響で、なんだか夏祭りを満喫できなかったな……そんな気持ちになっている人にオススメの「ぶどうすくいセット」。岡山の美作農園が発売。ぶどう...
研修や会議で「ん?今、なんて言った?」というような言葉が出てくることはありませんか?そんな疑問を解決すべく、知ってしまったら使いたくなるカタカナ語を紹介。...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...