「青いビール」は見た目だけじゃなく風味&のどこしにも注目

「青い富士山カレー」や「青い富士山カレーパン」など富士山に関連した食品や製品を開発する「富士山プロダクト」より、富士山をモチーフにしたクラフトビール「青い富士山<生>」が登場する。

このビールは、グラスに注ぐと富士山の色合いを美しく再現。天然色素のスピルナで富士山の青い山肌を、ビール特有の泡で富士山に積もる白い雪を表現しており、仕込み水に富士山の天然水を使用した、見た目も中身も富士山一色な一杯。

ホップの苦味を抑え、シトラスベリーのフレーバーが感じられる清涼感あるドライな飲み口は、飲みやすく愛される味わいだ。

クラフトビール 富士山 青い富士山 ビール
©富士山プロダクト

高い醸造技術「瓶内二次発酵」という特徴的な手法により、一般的なクラフトビールに比べて賞味期限が1年と長く、さらにボトルにシュリンクラベルというフィルムラベルを採用することで、などに弱い液種を外部の刺激から保護して劣化を最大限に防いでくれる。

ちなみに「青い富士山<生>」の発売と同時に、江戸切子を製造する「田島硝子」が手掛ける、富士山の形をしたステムグラスも販売予定。

“日本”を感じさせてくれる至高のクラフトビール。山梨県へ訪れた際のお土産や、海外の友だちへのプレゼントにいかが?

クラフトビール 富士山 青い富士山 ビール
©富士山プロダクト
クラフトビール 富士山 青い富士山 ビール
©富士山プロダクト

『青い富士山〈生〉』
【発売開始日】10月31日(土)
【価格】900円(税抜き)
【公式ページ】https://www.fujisan-p.com/fujisanbluebeer

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

今、世界中のクラフトビールファンを熱狂させる「The Veil」が、待望の日本初上陸。
6月4日より全国のIKEAストアで低アルコールクラフトビールが発売された。ストックホルムで人気のブルワリー「Omnipollo(オムニポロ)」の人気ビール4種。
山梨県の富士山麓、河口湖にオープンした食パン専門店「FUJISAN SHOKUPAN」。看板メニューは、見た目も味も山梨の魅力がぎゅっと詰まった“富士山型...
新潟県月岡温泉のクラフトビール醸造所「TSUKIOKA BREWERY」が、日本で初めてルビーチョコレートを用いたクラフトビールの醸造に成功
「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルから、200周年の数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。
神奈川県のクラフトビールメーカー「サンクトガーレン」は、チョコレート未使用の「チョコビール」を発売。お菓子のような甘さのない、ビターでほろ苦いビールがクセ...
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...