「辛子明太子」が海を超えてブームに!?

山口県・下関市に拠点を置く辛子明太子の専業メーカー「前田海産」が、自社製品のEUへの輸出を開始すると発表した。

この構想は、2015年に日本食を紹介する海外番組『ディスカバリーチャンネル』の取材を受けた際、欧米で活躍するシェフたちに「辛子めんたいこパスタ」が好評だったことをきっかけに着々と取り組まれてきたもの。

ロシアアメリカに次ぐ市場開拓に向けて、EU輸出向け食品の衛生管理基準「EU・HACCP(ハサップ)」の認証取得を推進してきたが、ついにこのほど、厳格な衛生管理基準を求められるその認定書を農林水産省より受け取ったという。

©前田海産

今回認定を受けた商品は、パンやパスタといった現地の食文化になじみやすく、寿司などの和食にも利用できる、辛子明太子をほぐして袋詰めしたバラコ製品、「MAEDA SAUCE」。

さて、EU諸国での反応はどうか……気になるところだ!

Top image: © iStock.com/masa44
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

日本人として知ってて当然のはずの両者の違い。言うまでもなくこの2つの原材料は同じもの。では、どこで「たらこ」と「明太子」を見分けるか?徹底的に解説します。
博多に拠点を置く老舗の明太子屋3社がタッグを組んで、業界初となるコラボを実現。「Makuake」限定商品「味くらべセット 匠」を販売。
パッケージで微笑む女の子がかわいい福岡の「お子さまめんたいこ」。出汁が効いた唐辛子抜きの明太子で、お子さまと言わず辛いものが苦手な人にもぴったり。おにぎり...
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。
明日3月2日(火)、大阪・北堀江にアースフレンドリーで楽しいブランドを独自にセレクトしたショップ「Fav_Our_Planet(ファヴ・アワ・プラネット)...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
5月ももうすぐ終わり。はやくも夏めいてきてます。海行きてー! って思ってなくても、ためしに原宿に行ってみて。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「思いっきりメイクやオシャレを楽しめるマスク」を目指して開発された「BDP mask for make up」(税込2,790円/2枚入り)が、3月2日(...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。