「辛子明太子」が海を超えてブームに!?

山口県・下関市に拠点を置く辛子明太子の専業メーカー「前田海産」が、自社製品のEUへの輸出を開始すると発表した。

この構想は、2015年に日本食を紹介する海外番組『ディスカバリーチャンネル』の取材を受けた際、欧米で活躍するシェフたちに「辛子めんたいこパスタ」が好評だったことをきっかけに着々と取り組まれてきたもの。

ロシアアメリカに次ぐ市場開拓に向けて、EU輸出向け食品の衛生管理基準「EU・HACCP(ハサップ)」の認証取得を推進してきたが、ついにこのほど、厳格な衛生管理基準を求められるその認定書を農林水産省より受け取ったという。

©前田海産

今回認定を受けた商品は、パンやパスタといった現地の食文化になじみやすく、寿司などの和食にも利用できる、辛子明太子をほぐして袋詰めしたバラコ製品、「MAEDA SAUCE」。

さて、EU諸国での反応はどうか……気になるところだ!

Top image: © iStock.com/masa44
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事