話題!「聖書」の内容を「アルファベット順」で並べ直したプロジェクト

“世界でもっとも売れた本”は何か、ご存知だろうか。

『ハリー・ポッター』でも『ロード・オブ・ザ・リング』でもない。答えは、そう『聖書』である。

ギネスブックにも登録されている、文字通りベストセラーの聖書だが、そんな聖書上の言葉をすべてアルファベット順に並べ直したプロジェクトが話題になっている。

「Sideline Collective」というクリエイティブ集団に属する2名が制作したプロジェクト、その名も「BIBLE THE」。このプロジェクトでは、特注のソフトウェアを用いて聖書をデータ化し、聖書上の単語をすべてAからZのアルファベット順に並べ直したうえで、聖書を再構築したもの。

通常、英語で聖書は「THE BIBLE」と表記されるが、THEとBIBLEをアルファベット順に並べると「BIBLE THE」になる。タイトルからしてエスプリが効いているこのプロジェクトは、データを使って本を定量的に分析し、そこから新たなインサイトを得るためにおこなわれたのだとか。

実際、いくつも興味深い事実が発見されたという。

聖書では、「良い」を意味する「good」は720回使われている一方で、「悪い」を意味する「bad」の使用は18回のみ。また、多様性という観点でみると「男性」を意味する「he」は10404回登場するにもかかわらず、「女性」を意味する「she」はわずか982回ほど。「白人」を意味する「white」も、「黒人」を意味する「black」に比べより多く使用されている。

本をまるごとデータ化し、定量的に分析することで過去の考え方や価値観を紐解こうとする、非常にユニークな試みだ。

ちなみに「BIBLE THE」版の聖書はネットで購入することができる。また、二作目として「アメリカ合衆国憲法」を同じ手順で並び替えたプロジェクト「AMERICA CONSTITUTION OF OF STATES THE THE UNITED」も話題だ。

どちらも電子書籍であれば10ユーロでゲットできるため、気になる人はチェックしてみてはどうだろうか。

『BIBLE THE』

【公式サイト】https://sidelinecollective.com/biblethe

【公式SNS】

Twitter:@joseph_ernst
Instagram:@sidelinecollective  @josephernst.projects
Facebook:@SidelineCollective  @JosephErnst.Projects

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

フランスに暮らすAdrien Locatelliが、聖書とコーランのテキストの一部を自分の体内に取り入れました。
アラバマ州にあるフォードの販売店が、自動車を購入した人に「アメリカの国旗」と「聖書」をあげるというキャンペーンを行なっています。
旧約聖書にも登場した角笛のようなカタチ。これに意味があるんです。
イギリスの書店のあるツイートが驚異的に拡散され話題になりました。1991年からずっと売れ残っていた本が、ついに売れたんだとか!
4月15日(木)、「土屋鞄製造所」から、長く使える革のエコバッグ「レザーエコトート」の新色が発売。
「あなたがいちばん感動した本を、ください」。そんな呼びかけをして関東地方のとある森のなかに「青空図書館」を作ろうというプロジェクトが始動した。本の寄贈は、...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
これまでもさまざまなタトゥーが話題となってきましたが、今注目されているのは、「刺繍みたい」と言われているソレ。柄を描く一本一本のラインがまるで糸で編まれて...
本を模したライト「Book Light」。色は5種類で、“本”の開閉により変えることができます。本が好きな家族、友人、恋人に送ってみては?
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
平飼いの養鶏場と、卵を使ったカフェレストラン「eggg cafe」の運営している株式会社egggが、卵の殻を使った新しい洗顔フォーム「TSURUTAMA」...
本を選ぶ時、書評欄や書店員さんなど誰かのオススメから選ぶ方は多いでしょう。しかし、今や本もAIがオススメしてくれる時代なんです。ということで話題のAI書店...
ポーランドのクリエイティブエージェンシー「180heartbeats + JUNG v MATT」が製作を手がけたプロジェクト 「Clothes Rebo...
クリスマスに子どもたちに本を届けるプロジェクト『ブックサンタ2020』が、本を寄付してくれるサンタさんを募集中!
『じゃじゃ馬ならし』、『指輪物語』、『眺めのいい部屋』など、世界中で愛され続ける名作たちが、針金でできた手足を一生懸命動かして自己主張をする。内容がわかる...
10月初旬、アメリカのファッションブランド「MSCHF」が、ナイキの名作「AirMax97」をカスタマイズしたスニーカーをリリース。その名も「ジーザス・ス...
「ノアの方舟」といえば、旧約聖書に登場する伝説の舟。大洪水を逃れるために造られた、というアレです。このものがたりの時代から食されてきたという、こちらも伝説...
「ScreenplaySubs」は、Netflixでストリーミング再生している映画の映像に、脚本を並べて表示させることができる「Google Chrome...
ニューヨークとサンパウロ。海を越えて遠距離恋愛をしていた、デザイナーのNeiさんとKateさん。そんなふたりはちょっと小洒落た方法で、お互いの愛を確かめ合...
安全な地を求めて歩く難民たちの状況を知ってもらうという目的がある、国連UNHCR協会が手がけるプロジェクトです。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
イタリアのデザインスタジオ「Formafantasma」のウェブサイトがリニューアル。古きインターネットを彷彿とさせる文字だけのデザインに称賛が集まってい...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
米国大手新聞社「ニューヨーク・タイムズ」は今月21日に発行した1面を黒いドットで埋めた。ある程度の規則性を持ちながら打たれた砂嵐のように見える黒いドットは...