話題!「聖書」の内容を「アルファベット順」で並べ直したプロジェクト

“世界でもっとも売れた本”は何か、ご存知だろうか。

『ハリー・ポッター』でも『ロード・オブ・ザ・リング』でもない。答えは、そう『聖書』である。

ギネスブックにも登録されている、文字通りベストセラーの聖書だが、そんな聖書上の言葉をすべてアルファベット順に並べ直したプロジェクトが話題になっている。

「Sideline Collective」というクリエイティブ集団に属する2名が制作したプロジェクト、その名も「BIBLE THE」。このプロジェクトでは、特注のソフトウェアを用いて聖書をデータ化し、聖書上の単語をすべてAからZのアルファベット順に並べ直したうえで、聖書を再構築したもの。

通常、英語で聖書は「THE BIBLE」と表記されるが、THEとBIBLEをアルファベット順に並べると「BIBLE THE」になる。タイトルからしてエスプリが効いているこのプロジェクトは、データを使って本を定量的に分析し、そこから新たなインサイトを得るためにおこなわれたのだとか。

実際、いくつも興味深い事実が発見されたという。

聖書では、「良い」を意味する「good」は720回使われている一方で、「悪い」を意味する「bad」の使用は18回のみ。また、多様性という観点でみると「男性」を意味する「he」は10404回登場するにもかかわらず、「女性」を意味する「she」はわずか982回ほど。「白人」を意味する「white」も、「黒人」を意味する「black」に比べより多く使用されている。

本をまるごとデータ化し、定量的に分析することで過去の考え方や価値観を紐解こうとする、非常にユニークな試みだ。

ちなみに「BIBLE THE」版の聖書はネットで購入することができる。また、二作目として「アメリカ合衆国憲法」を同じ手順で並び替えたプロジェクト「AMERICA CONSTITUTION OF OF STATES THE THE UNITED」も話題だ。

どちらも電子書籍であれば10ユーロでゲットできるため、気になる人はチェックしてみてはどうだろうか。

『BIBLE THE』

【公式サイト】https://sidelinecollective.com/biblethe

【公式SNS】

Twitter:@joseph_ernst
Instagram:@sidelinecollective  @josephernst.projects
Facebook:@SidelineCollective  @JosephErnst.Projects

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
フランスに暮らすAdrien Locatelliが、聖書とコーランのテキストの一部を自分の体内に取り入れました。
アラバマ州にあるフォードの販売店が、自動車を購入した人に「アメリカの国旗」と「聖書」をあげるというキャンペーンを行なっています。
旧約聖書にも登場した角笛のようなカタチ。これに意味があるんです。
イギリスの書店のあるツイートが驚異的に拡散され話題になりました。1991年からずっと売れ残っていた本が、ついに売れたんだとか!
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
「あなたがいちばん感動した本を、ください」。そんな呼びかけをして関東地方のとある森のなかに「青空図書館」を作ろうというプロジェクトが始動した。本の寄贈は、...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
これまでもさまざまなタトゥーが話題となってきましたが、今注目されているのは、「刺繍みたい」と言われているソレ。柄を描く一本一本のラインがまるで糸で編まれて...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
本を模したライト「Book Light」。色は5種類で、“本”の開閉により変えることができます。本が好きな家族、友人、恋人に送ってみては?
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
本を選ぶ時、書評欄や書店員さんなど誰かのオススメから選ぶ方は多いでしょう。しかし、今や本もAIがオススメしてくれる時代なんです。ということで話題のAI書店...
『じゃじゃ馬ならし』、『指輪物語』、『眺めのいい部屋』など、世界中で愛され続ける名作たちが、針金でできた手足を一生懸命動かして自己主張をする。内容がわかる...
10月初旬、アメリカのファッションブランド「MSCHF」が、ナイキの名作「AirMax97」をカスタマイズしたスニーカーをリリース。その名も「ジーザス・ス...
「ノアの方舟」といえば、旧約聖書に登場する伝説の舟。大洪水を逃れるために造られた、というアレです。このものがたりの時代から食されてきたという、こちらも伝説...
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
ニューヨークとサンパウロ。海を越えて遠距離恋愛をしていた、デザイナーのNeiさんとKateさん。そんなふたりはちょっと小洒落た方法で、お互いの愛を確かめ合...
安全な地を求めて歩く難民たちの状況を知ってもらうという目的がある、国連UNHCR協会が手がけるプロジェクトです。
「生理」を取り巻く価値観をアップデートする——「#NoBagForMe」は、生理用品を購入する際の“選択肢”の多様化を推進するプロジェクト。
北極圏にあるスヴァールバル世界種子貯蔵庫が、完成したのは2008年。農作物が絶滅したときに備えて、現在は約98万の種子サンプルが保存されているんです。
ポーランドのクリエイティブエージェンシー「180heartbeats + JUNG v MATT」が製作を手がけたプロジェクト 「Clothes Rebo...
ロシア・モスクワ郊外Rublyovo-Arkhangelskoyeというエリアで、壮大なスマートシティプロジェクトが進められるようです。このコンペに勝利し...