もう「キラい!」とは言わせない。「オートミール」の新定番

日本人にはあまり馴染みがないが、イギリス人の朝食の定番(ひと昔前はね)といえば「オートミール」。牛乳で煮込んだミルク粥「ポリッジ」なんかを、一度は口にしたことがあるはず。で、「ダメ…これ」なんて人もまた、多いはず。

あったかいミルクにオーツ麦。これがなかなか日本人には受け入れられない。でも、これならどう? オーガニックインスタントおかゆ「オーガニックむぎがゆ」は、オーツ麦を和テイストでいただく、いわば和風ポリッジだ。

©株式会社インユー

国内最大級のオーガニックマーケットプレイス「IN YOU Market」が完全プロデュースした、古くて新しいオーガニック粥。

インスタントドライというのが特徴。持ち運びしやすいパッケージ袋から、ささっと容器に移して、あとはお湯を注いで1分ほど待つだけ。オフィスのウォーターサーバーのお湯でもOK。忙しい朝でも、小腹の足しにもいい。

では、たんにむぎ粥をインスタントにしただけかといえば、さにあらず。

添加物や酵母エキスなどは一切使わず、天然だしにこだわり、nonGMO(非遺伝子組み換え)でつくられた味噌や醤油、厳選した国内の塩を用いて味付け。日本人のカラダにきちんと合うように設計されている。ちなみに、オーツ麦のほかキヌアヘンプシードも配合されているため、一食で豊富な栄養素が摂れるのもうれしい。

「オートミールは口に合わない」なんて思っている人、「忙しくてついその辺のもので朝ごはんを済ませてしまう」という人。これならオートミールの、むぎ粥の概念が180度変わるはず。

60g入りで1袋、1180円(税込)。

©株式会社インユー

オーガニックむぎがゆ

【購入ページ】https://inyoumarket.com/category/food/910-3

Top image: © 株式会社インユー
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

オートミールの種類や加工法から、美味しい食べ方、アレンジ料理まで。元祖スーパーフード「オートミール」について詳しく!
欧米の朝食の定番「オートミール」。オートミールは栄養価が高く、ヘルシーと健康志向の人を中心に注目されているフード。今回はTABI LABOメンバーが愛用す...
「iHerb(アイハーブ)」で買える、海外で作られるレベルの高いインスタント食品を3つ紹介します。
動物性エキス、化学調味料、アルコールを一切使わずに、ラーメンらしさ溢れるコクと旨味を実現したインスタントの100%ヴィーガン・ラーメンが登場。天然素材のお...
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
アメリカ生まれの人気調味料「クレイジーソルトシリーズ」に待望のオーガニックが新登場。岩塩をベースにガーリックやタイム、セロリシード、オレガノなど有機ハーブ...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
母親たちが経験する授乳の苦労をリアルに描いたこの動画に、共感の声が集まっている。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...