お国変われば味も変わる「全国お雑煮祭り」【12/31まで】

鶏がら、アゴだし、味噌仕立て、角餅、丸餅、あんこ餅。お国変われば味つけも様々なのがお雑煮。
 
このご当地お雑煮を、おうちで楽しむための商品を集めたフェア「全国お雑煮祭り」が「にんべん 日本橋本店」にて開催中だ。お雑煮に欠かせない出汁お餅の販売のほか、全国のお雑煮レシピカード配布とにんべんの商品と一緒に楽しめる厳選商品が揃う。
 
ところで、お雑煮の歴史は古く、平安時代からハレの碗として食されてきた。料理文化が花開いた江戸時代、庶民のあいだでも「一年を無事に過ごせるように」と願をかけて食すお雑煮が広まっていったそうだ。
 
その江戸時代(元禄12年)に創業した「にんべん」。創業家である高津家古文書に記された秘伝のお雑煮レシピがあるそうな。江戸時代から受け継がれてきた、高津家のレシピも今回無料配布されている。
 
開催期間は大晦日の31日(水)まで。ただ、商品がなくなり次第フェアも終了となるため、気になる人はお早めに。
 
慣れ親しんだ我が家の味もいいけれど、江戸の食文化を再現するお雑煮で迎える新年もよさそうだ。
 
 
 
©株式会社にんべん

全国お雑煮祭り

【場所】にんべん 日本橋本店
【住所】東京都中央区日本橋室町2‐2‐1 COREDO室町1・1階
【期間】12月15日(火)〜31日(水)
※商品がなくなり次第フェアも終了となります。

Top image: © 株式会社にんべん
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事