『ソトコト』がローカルに特化したクラファンサービス開始

SDGsマガジン『ソトコト』が、クラウドファンディングサービス「みらいのチカラ」をローンチした。

地元を盛り上げるプロジェクト起案者が、同サービスのサイトにプロジェクトを掲載し、それに賛同した人が商品やサービスを購入することで応援する仕組みだ。

地元の活性化社会性のあるユニークな取り組みに強い興味関心をもつソトコトの読者層と発起人を繋ぎ、地域や世代を超えて支援の輪と交流の場を広げることが目的のサービスとなっており、ほかのクラウドファンディングサイトとの違いは、長年にわたってメディア運営をおこなってきたことによる、豊富な知見コンテンツメイクにおける高いスキル

たとえば、ソーシャルグッドな話題を掲載するWebマガジン『sotokoto online』でのプロジェクトの告知掲載や、起案ページ製作サポートなどは利用者には嬉しい内容といえるだろう。

現在、ソトコト主催のプロジェクト第1弾である「サスティナブルなオーガニックマスク」「UMAMI COLA」のコーラシロップなどの企画が公開されている。

最近ではテレビCMなども見かけるようになったクラウドファンディング。今後は「みらいの力」のような特化型のクラウドファンディングサイトがもっと増えるのかもしれない。

ソトコト みらいのチカラ クラウドファンディング オーガニックマスク
©sotokoto online
Top image: © sotokoto online
自分の実家の近くとかだったら応援しちゃいたくなるプロジェクトが満載。
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事