ゲームアイテムの現実世界での価格を調査!「退魔の剣」はいくらする?

「ゲームの世界のアイテムが現実に存在したらいくらになる?」

その答えをイギリスのフィナンシャル会社「H&T」が調査し、結果を公表した。

ランキングは以下の通り。

© DigitalPREx/Twitter

ぶっちぎりの1位で高価なのは、あの「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」に登場する「ゴールドリング」

ゴールドリングは(マリオでいうコインのように)大量発生しているイメージだが、現実に純金として存在すれば、1個58億ポンド(約8200億円)の価値だそう......!一回のプレイでとんでもない大金持ちになれる。

また「ゼルダの伝説」シリーズに登場する「マスターソード」は、1800ポンド(約25万円)と3位。いくら鋼で作られている設定だとしても、“伝説の剣”にしてはかなりお買い得?

「あつまれ どうぶつの森」「カエルのチェア」34ポンド(約5000円)となんだか現実的。

そしてもっとも安いのは「マリオカート」の妨害アイテムとしての定番「バナナの皮」。その価値は2ペンス(約3円)とのことだが......あれ、生ゴミじゃないんかい(笑)

実際にあったら買わないだろうけど、ゲームの世界だからこそ欲しくなるアイテムたち。価格では表せない特別なものだったりする。

Top image: © iStock.com/bubaone, iStock.com/MicrovOne, iStock.com/neyro2008
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事