廃棄になる「宇治茶葉」を「植物」に生まれ変わらせた特別なフラワーボックス

日本を代表するお茶のブランド、宇治茶
繊細がゆえに食すものとして市場に卸せなかった茶葉に、新たな活用の仕方が生まれている。
 
廃棄になる「宇治茶葉」を、茶葉の元の姿「植物」として目と香りで楽しむものに生まれ変わらせたフラワーボックス「茶和花」が1月より販売をスタートした。
 
茶箱のような木製のボックスに、華やかなプリザーブドフラワー落ち着いた茶葉の美しい色合いが広がったわびさびを感じる逸品だ。
 
全5種類の作品は宇治をコンセプトに作られ、宇治橋源氏物語宇治駅など地域の歴史や文化を感じられるようになっている。作品を通して観光客や修学旅行生に宇治を知ってもらおうと、フラワーボックス作り体験も準備中なんだとか。
 
宇治茶のセカンドストーリーを提案する新たなアイテム。気になる人はコチラから。
©株式会社TAJIRO工房
©株式会社TAJIRO工房
©株式会社TAJIRO工房
Top image: © 株式会社TAJIRO工房
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

サステイナブルを主眼においた蒸留ベンチャー「エシカル・スピリッツ株式会社」と、現代におけるお茶のあり方を提案する「TeaRoom」のコラボで誕生した、エシ...
世界初の「パーソナライズ抽出機能」を実現したスマートティーポット「teploティーポット」の公式茶葉サブスクリプションサービスが、先週22日(木)からスタート。
“日本茶離れ”に歯止めをかけるべく、伝統の「しずく茶」を現代にアップデートさせた「mute」。
2017年、ゲーム風のPR動画が耳目を集めた京都府宇治市。あれから2年、『宇治市〜宇治抹茶と源氏物語のまち〜』がスマホゲームになって帰ってくる!
「Clubhouse」が、ついにアンドロイド版をローンチ!まずはアメリカから始まり、それに続いて英語圏の国々、そしてほかのエリアへと徐々に拡大していく予定...
タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂」が観葉植物専門店「REN」とコラボし、茶殻の再利用プロジェクトを開始した。
お湯を注ぐとグラスのなかにキレイな花が咲く。中国「工芸茶(造形茶)」のご紹介。
創業100年の老舗「パティスリーイチリュウ」が、福岡県八女産・2021年新茶を使用した「旨味茶ロールケーキ」を発売中。
“現代人がうまく休める道具”として日本茶を提案する愛知県の「美濃加茂茶舗」が、おしゃれな収納ボックスに入った日本茶定期便「WORKERS’Break」を予...
「お茶漬け」といえば、日本の国民食とも言えるメニュー。日本茶だけでなく、中国茶でつくってもおいしくいただけます。それぞれの中国茶とよく合う食材と一緒にご紹介。
全国には、アナタの知らない「ご当地ヨーグルト」がたくさん!
日本で生まれた日本茶ベースのハーブティーをご紹介。
見た目はコンパクトなコーヒーミルと同じ。使い方もほとんど同じで、茶葉を入れてハンドルを回すだけで粉末茶が完成する。
「アーバンリサーチ」のサステイナブルプロダクトブランド「commpost(コンポスト)」から「Tissue BOX」が9月11日よりデビュー。イケてるだけ...
1月21日、スターバックスがサステイナブルな新戦略を発表。植物ベースのオプションを拡大することや使い捨てから再利用可能なものに変更すること、食品廃棄物を再...
台湾のコンビニで寸胴鍋に入ったまっ茶色のそれを見たことがありませんか。これ、「茶葉蛋」という立派な料理で、おやつ代わりに食べたり、中国茶のお茶請けとして提...
インテリアとして長く味わえる、植物標本「ハーバリウム」。
旅行者であった自分たちだからこそ、他国に向けての宇治抹茶ブームをつくれるはず。そう信じて、何も知識がないところから、フランス人2人による『Material...
以前にも「World Topics」の記事でご紹介したオレオのインスタアカウント。彼らがまた挑戦的な投稿をしました。
廃棄されるホエイ(乳清)を活用したサステイナブルな固形せっけん、「京都のミルクせっけん」が発売。チーズを作る過程で生まれ、栄養価が高いにも関わらずこれまで...
来秋発売の「Forever Floatride GROW」は、「Reebok」が誇る独自のクッショニング素材「Floatride」を搭載した高機能ランニン...
台湾のコンビニに染み付いた、あの匂いの根源「茶葉蛋」について。
写真家のIsabelle Chapuisと、フラワーアーティストのDuy Anh Nhan Ducの2人による作品。それぞれの男女が一輪の花のように咲く姿...
ストリートスポーツウェアブランド「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」から、サステナブル フットウェアコレクション「Clean ...
お茶は大人の男女にうってつけの愛の媚薬。
「Vitantonio」の「TWISTEA(ツイスティー)」は、ティーポットとタンブラーの機能を備えたティーボトル。オフィスや外出先でも、手間をかけずに日...
2021年3月18日、「IKEA Canada」は、家庭での食品リサイクルを目的にした廃棄食品のレシピ本「The ScrapsBook」をリリースした。カ...
日本最大級の品揃えを誇る昆虫食専門店「バグズファーム」から、蚕の幼虫のアレを活用したお茶が登場。蚕が食べた桑の葉が香るというのだから、原料は……。
上海で人気の茶館「听云台茗茶空间」。店内ではスモークが焚かれたりして独特な雰囲気。入り口は黒い扉が設けられているのみで、外から見ると民家のよう。
おうち時間が増え、心の余裕も生まれる中、「植物」を育てたり「家庭菜園」を始める人が急増。植物を育てるには最高の季節だから、おうちで育てられる植物や野菜に関...