新しい旅のお供!おもちゃのような「ポラロイドの最新機」

インスタントカメラとしておなじみの「ポラロイド」

昨今のレトロブームもあり、エモ〜くてオシャレな写真が簡単に撮れると人気のインスタントカメラだが、ちょっと持ち運ぶのがめんどくさい......と感じたことのある人は多いはず。

その気持ちを解消するべく、あの「ポラロイド」より最新モデル「Polaroid Go」が登場!

見てほしい、この小ささを。

Licensed material used with permission by Polaroid/YouTube

そのサイズは、縦の長さ4.1インチ(約10.1cm)、奥行き3インチ(約7.6 cm)、高さ2.4インチ(約6.1 cm)とかなりコンパクト

このおもちゃのようなカメラは、小さいだけでなく、新機能も満載

セルフィー用の鏡がつき、フラッシュやバッテリー性能が向上したほか、多重露光にまで対応!ノスタルジックなよさを残しつつ、これまでのインスタントカメラとは一線を画する高性能機なのだ。

昨年発売された「Polaroid Now」も革新的だったが、「Go」が出た今となってはかなり大きく見えてしまう(笑)

2001年に倒産し、昨年に有志団体によって再建されたばかりの「ポラロイド」。復活に伴って新たなチームが加わったことで、愛され続ける魅力はそのままに、革新的なアイデアと技術が融合したのだ。

さらにチームは「ポラロイド」の原点に立ち返り、“クリエイターが文化を広げるための手段になる”ことをコンセプトに若手アーティストらとのコラボ企画も立ち上げるそう。

「Go」の名の通り、どこへでも持ち運べる最高のインスタントカメラでまだ見ぬ景色を捉えにいこう。

冷めぬレトロブームのなか、躍進を続ける新しい「ポラロイド」に要注目だ。

Top image: © 2021 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事