訪れた人を優しく抱きしめる「ヒーリングアイランド」

何気ない一日に思えるような日が、世界のどこかでは特別な記念日だったり、大切な一日だったりするものです。

それを知ることが、もしかしたら何かの役に立つかもしれない。何かを始めるきっかけを与えてくれるかもしれない……。

アナタの何気ない今日という一日に、新しい意味や価値を与えてくれる。そんな世界のどこかの「今日」を探訪してみませんか?

ハワイがアメリカ50番目の州になった日

温暖な気候、美しい海と原始の森、ショッピング、そして、数多の神々との出会い──。おそらく多くの人がイメージするであろう南国のリゾート地としてのすべての魅力を備えた場所、ハワイ諸島。

今日、8月21日は、そんなハワイがアメリカの50番目の州になった日です。

この島々における人々の暮らしの歴史は、先住民たちがそもそも文字をもたない生活を送っていたことから、記録や文献などが存在せず、定かではありませんが、紀元前500年〜3世紀ごろと考えられています。

外界との接触が一切なかったこの島の自然と人々、そして文化は、1778年にイギリスの探検家であるジェームズ・クック率いる一団が上陸したのを機に、急速に文明化、近代化の一途を辿ります。

王国の隆盛と衰退、列強国による統治とそれに対する反発、軍事拠点としての歴史など、わずか200余年の間にさまざまな時代の波にもまれながら、世界中の多くの人の心と体を癒やす、奇跡の島々。

1959年の今日、the Stars and Stripesの星に最後に加わったハワイは、気兼ねなく渡航できるようになったいつかの日、きっと訪れた人に大きな庇護を与えてくれるでしょう。

Top image: © iStock.com/IslandLeigh
TABI LABO この世界は、もっと広いはずだ。