国民的アニメに「真っ向勝負」を挑む、負けられない戦い。

何気ない一日に思えるような日が、世界のどこかでは特別な記念日だったり、大切な一日だったりするものです。

それを知ることが、もしかしたら何かの役に立つかもしれない。何かを始めるきっかけを与えてくれるかもしれない……。

アナタの何気ない今日という一日に、新しい意味や価値を与えてくれる。そんな世界のどこかの「今日」を探訪してみませんか?

アニメ『サザエさん』放送開始

日曜夕方の顔国民的ご長寿アニメといえば『サザエさん』で異論はないはずです。

世界で最も長く放送されているアニメ番組として、ギネス世界記録にも認定されているんですよね。じつに半世紀(52年)!お茶の間のありようは変わりましたが、令和の時代もサザエさんは愉快だな。です。

さて、記念すべき第1回目の放送(フジテレビ系列)は、1969年10月5日のこと。ちなみに内容は「75点の天才!」「押し売りよこんにちわ!!」「お父さんはノイローゼ」の3本立てでした。

押し売りだの、ノイローゼだの、今に比べるとだいぶシュールなタイトルが並びますが、番組開始当初は“ドタバタ喜劇”の色合いが濃かったということですし、今よりもっとコミカルな要素が強かったのかもしれませんね。

ところで、『サザエさん』といえば番組終了間際のお楽しみ「じゃんけん」。これを長年研究し続けているTwitterアカウント「サザエさんじゃんけん研究会」の存在を知っていますか?

詳細はコチラでCheck!!

グー、チョキ、パーの出目を記録し出す手を予想するというスタイルを1991年のじゃんけんゲーム開始より毎回続け、その勝率は8割を超える年も(スゴっ)

こちらもすでに30年。

番組が続くかぎり、じゃんけん研究も続く。こりゃあ、どちらも負けられませんね。

 

Top image: © 2020 NEW STANDARD
TABI LABO この世界は、もっと広いはずだ。