【良い子は見ちゃダメ?】幼稚園の先生からプロの「おしり」ダンサーへ

■Twerk Dance(トゥワークダンス)とは

アメリカで今大流行しているtwerk(トゥワーク)ダンスをご存知だろうか。足を大きく広げ腰を低く落とし、音楽に合わせてお尻を激しく振って踊るヒップホップの一種だ。その踊り方があまりにセクシーで性的なため下品だと批判する人も多いが、2013年にマイリー・サイラスがYouTubeにtwerk danceの動画をアップしてからは爆発的なブームとなっている。それからというものの、ネットでは「トゥワークって何?」が検査ワードの上位に入ったり、多くの人がハウツー動画をアップしたりと一般の人にも広く認められ、今や大人気なダンスとなっているのだ。

■幼稚園の先生から一転、Twerk Danceのプロに!?

そんな中、幼稚園の先生をやめてtwerk danceのプロになった一人の女性が注目されている。

Reference:Barcroft TV

彼女の名前はJessica Vanessa(ジェシカ・ヴァネッサ)、22歳。トゥワークダンスでは彼女の右に出る者はいないといわれ、SNS上での彼女のフォロワーは約200万人にも及ぶ。そんな彼女は長年勤めていた幼稚園の先生を辞め、今までの安定した生活や収入を手放してまでダンスに専念した。自分の踊る動画をネットにアップするようになってからは、色んなところから仕事が舞い込み、今や収入は以前と比べ物にならないそうだ。

今や大人気な彼女だが、トゥワークダンスの見た目からか、今まで数えきれないほどの誹謗中傷のコメントやメッセージが送られて来るなど、ここまでの道は決して容易いものではなかった。200万人ものフォロワーがいるにもかかわらず、とてつもない孤独を感じたこともあったそうだ。

それでも彼女が頑張り続けて来たのは、家族の支えがあったからこそ。弟は動画の撮影に協力してくれ、何事にも前向きなジェシカの祖母は一緒になってダンスを楽しむそう。父親も、最初はセクシーな踊りをする娘に抵抗があったものの、彼女が心から楽しんで踊っていると分かってからは心から応援してくれているそうだ。


安定した職を手放し自分の本当に好きなことを頑張るのは、 話で聞く程簡単なことではない。余程の決意と自信、周りを省みない勇気が必要になる。

そんな並大抵でない勇気を振り絞り大好きなダンスに専念した彼女の表情は、自分に正直で清々しく見えるのではないだろうか。

 

Reference:You Tube

去年ローンチされた「Keebo」は中国の幼稚園で先生のアシスタントとして活躍中!歌ったり、踊ったり、計算したりいろいろとマルチタレントで、子どもたちの人気...
健常者と車いすのダンサーがペアを組んで踊る社交ダンス。パラリンピックの正式種目になるほどの人気スポーツだという。ヨーロッパで広く普及し、日本も競技人口が少...
ダンサー兼振付師として活躍するMarisa Hamamotoさん。誰でもダンスを楽しめるという考えのもと、車いすダンスの魅力を伝えようと、新しい取り組みを...
Huang Yiさんは、KUKA社のロボットとダンスをするパフォーマー。その様子は、息がピッタリと合っていて、まさに2人のデュエットダンスを見ているような...
インターネットの発展の裏側には、実は社会の格差が生まれていた。この記事では、デジタルディバイドの意味や種類について解説しながら、デジタルディバイドによって...
2015年12月、ラスベガスで開催された大会「World of Dance Las Vegas 2015」で、ダンサーのFik-Shunが見せたパフォーマ...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
アメリカやカナダ、フランス、イギリスなど、欧米各地のランドマークの路上でポーズをとる、一糸まとわぬ姿のダンサーたち。NY在住の写真家、ヨルダン・マター氏の...
YouTubeで受けられる「無料オンラインヨガ」3つを紹介。NIKE、のがちゃんねる、ブスの美ボディメイクのYouTubeアカウントから配信されている無料...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
革製品ブランド「土屋鞄製造所」の鞄職人が作る「スイカ専用バッグ」が、六本木店と渋谷店で期間限定で展示される。
大人になっても「良い子」を演じ続けてしまう人へ、『THE SCHOOL OF LIFE』がその生き方の問題点と、解決策を紹介しています。
元気に走り回り、すくすくと育つ子どもたちの姿が、その地域にとって、あたたかい希望の光となるような場所。それが、幼稚園のあるべき姿ではないだろうか。子どもの...
初めて幼稚園へ行く朝、緊張してスクールバスに乗りたがらない娘のMollyちゃんのために、恐竜の着包みをかぶって喜ばせたお母さん。その姿には地元のメディアま...
「モダン・ダンスの祖」と呼ばれる女性がいる。19世紀末のパリ社交界でトップスターの座に上り詰めて、のちのダンス界に多くの影響をもたらしたロイ・フラーだ。鮮...
お尻好きが本気で開発した枕。2019年頭に、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で目標金額の600%以上に達し現在も発売中。人間工学に基づい...
「川崎市立日本民家園」内の藍染め工房「川崎市伝統工芸館」が用意したのは、政府から支給されたマスクを持ち込み、藍染め体験をおこなえる期間限定プログラム。
ジョバンニ・ボッカチオの作品「デカメロン」をモチーフにした、BookCafe&Bar「デカメロン」がオープン。店内では、お酒を中心としたメニューの提供やア...
Pornhubへの流入が、通常時に比べて21%も増えた時間帯があったのだとか。
動物たちの求愛行動を「にんげん」のダンサーが表現したら…。この前衛的なダンスパフォーマンスPVを制作したのは、日本のコンドームメーカー「相模ゴム工業株式会...
これからも進化していくバーチャルダンスパーティー「We Come In Peace」。ニューヨークを拠点にするアーティストTin NguyenさんとEdw...
パ・リーグ6球団の注目曲を一気に紹介します。
アメリカのテネシー州ナシュビルに住む、80歳のおじいちゃんマーヴィン氏と彼の6歳の孫娘キラちゃんが、道を挟んで一緒にダンスをする動画が話題に。コロナにもめ...
水中で、息継ぎしながら、音楽ライブ!?