【年末年始の旅行前にチェック!】海外でも、国内でも格安なSIMフリーのスマホに注目!

2014年もあとわずか。旅行会社などの調査によると、この年末年始に海外旅行へ行く人の数は、過去最高となる見込みだとか。長期休暇を海外で過ごす多くの人にとって、高額なインターネットの通信料は悩みの種だろう。
国内と同じ感覚でスマートフォンを使用していたら、とんでもない金額の請求に驚くことになる。とはいえ、海外でも、否、海外だからこそ、料金を気にせずSNSやメールを楽しみたいという人は少なくない。

nico_001

SIMフリーのスマホ端末なら
現地の通信料でOK!

高額になりがちな渡航先での通信料。その解決のひとつとして、注目したいのが、SIMフリーのスマホだ。
SIMフリーとは、SIMカードを自由に差し替えられる端末のこと。カードの種類を選ばずに使用できるので、海外旅行先で安価なSIMカードを購入して、現地の安い通信料で通信通話が可能になる・・・というと、少し面倒に感じる人もいるかもしれない。でも、バックパッカーや海外出張の多いビジネスマンの間では、SIMフリー=手軽でオトクは常識だ。
東南アジアの多くの国では、SIMカードが空港が販売されているし、欧米でも普通に街中で手に入るし、「国内キャリアの海外向け通信プラン」よりも通信料は格段に安く済む。
それは年末年始の長期休暇で海外に行く人にも大きなメリットとなるはずだ。

コストと機能面から
オススメは「nico」

基本的に大手キャリアのスマホはすべてSIMロックだが、SIMフリーのスマホも数多くリリースされている。なかでもオススメは、freetelというブランドの「nico」だ。

newnico_01

性能面に目を向けると、使いやすさ抜群の5inchの大画面、クアッドコアなる4つのコアを持つ高性能なCPUでアプリのダウンロードなどもサクサク。また、急遽パソコンからインターネットにつなぐ必要が出てきた際も、テザリングに対応しているので安心だ。その上、初期費用がわずか20,800円となっており、数多あるSIMフリーのスマホのなかでもコストパフォーマンスが高いのが最大の魅力となっている。

 

freetel_btn_01 img_a

 

 

 国内でもオトクな
格安SIMカードにも注目!

いくら海外でオトクでも、旅行のためにスマホを買い替えることに抵抗を感じる人もいるだろう。しかし、「nico」をオススメするのは「国内でもオトク」だからだ。
例えば同じくfreetelブランドのSIMカード「ネットし放題 電話プラス」なら、月額1,270円(1GB)からという超格安プランとなっている。平均的なスマホの月額料金が6,500円(※同ブランド調べ)と比べると、いかにコストパフォーマンスに優れているかがわかるだろう。単純計算、年間6万2,760円もオトクとなるのだ。

また、12月中旬からは、予備バッテリーとマイクロSDカードがセットになった特別パッケージ「nicoスペシャルパック」が¥19,800で発売予定。さらにfreetelでは、nicoを含むfreetel製品全機種+フリモバ通信プランの超お得なキャンペーンが12月限定で実施される。中にはセットで、月額基本料が12ヶ月無料になるプランも登場。

海外旅行はもちろん、国内でも圧倒的なコストパフォーマンスを発揮する「nico」。年末年始の旅行前に購入検討してみる価値は十分にあるはずだ。

freetel_btn_02 img_a

Sponsored by freetel

関連する記事

海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
今春、海外旅行向けヘアケアブランド「GLOBAL TRAVEL」が新たに誕生。「世界のどこでも、美しい髪へ」をテーマに、旅行中の髪の悩みに寄り添った商品を...
5月9日、ニューヨーク市長・Bill de Blasio(ビル・デブラシオ)氏は、ニューヨーク市の住民だけでなく、市を訪れた観光客にも新型コロナウイルスの...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
今はまだ行けないけれど、また海外旅行へ気軽に行けるようになったら、いつかは泊まりたい「世界の憧れホテル」をまとめてみました。ホテルを軸に、旅する国や旅行プ...
旅行検索エンジン「KAYAK」が、航空券検索データを基にした調査結果を発表した。
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
Facebookが去年立ち上げたNPEチーム(新製品実験チーム)が、新たにカップル向けのアプリ「Tuned」をリリース。恋人同士のプライベート空間を提供す...
オーストラリアの富豪Matthew Lepre氏が募集している“ある仕事”が注目を集めている。その仕事とは「彼の旅行に帯同して、スマホで写真を撮ること」。...
「Airbnb」が国内の人気旅行先を発表。長野県の「白馬村」や栃木県の「那須高原」、静岡県「熱海」や、千葉県の「茂原」など、新型コロナウイルス流行下ならで...
東南アジアで利用度が高い配車アプリ「Grab」。このアプリを使えば、より快適で自由に、そして安心して旅することができます。
実はすぐそこまで来ている、宇宙旅行に行ける未来。現状、いつから行けるのか、いくらで行けるかについて解説していきます。
「旅先でもお洒落に過ごしたいけど荷物を減らしたい!」という悩みを解消すべく生まれた手ぶら旅行サービス「ANA TEBURA TRAVEL」がスタート!
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
クラフトビールのサブスク「オトモニ」がヨーロッパ中のクラフトビールを楽しみながら海外旅行気分が味わえる「ビアトリップセット~ヨーロッパ編~」を発売。
「Tripadvisor(トリップアドバイザー)」が、11月6日の決算報告会で、旅行者向けのサブスクリプションサービスをローンチすることを発表した。
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
旅行代理店「JTB」は小中学校向けの新サービス「バーチャル修学旅行360(さんろくまる)」を発表。
「新型コロナウイルスが収束したら思いっきり旅行を楽しみたい!」。そんな方にオススメしたい「ひとときパス」は、宿泊券を先払いで購入し、その後に自由に宿泊日を...
アメリカ、フランス、中国など世界の12の国と地域の人々の間では、終息後に訪れたい旅行先として日本がもっとも人気だという。
一般人ではテントを設置できない場所で眠りにつけるという“特別な夜”を提供しているんです。
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
今月、「シンガポール政府観光局」は家庭でシンガポールを楽しめる「オンラインキャンペーン」をスタート。第1弾は「食」、第2弾は「アート」、第3弾は「ショッピ...
旅行ガイドブック『Lonely Planet』が「究極の旅行先ランキング」を発表した。今回はサステイナビリティの項目を新たに追加し、500の旅行先をピック...
冬場は栄養をため込みやすいのと同時に、年末年始はクリスマスに正月とが重なり、特に太りやすい時期。普段以上に生活や食事に気を遣うことが大切です。年明けてぶく...
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。