【Vol.4】自由であり続けるために、20代で捨てるべき「50のこと」-四角大輔-

人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚悟が必要だ。

四角大輔氏の『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』(サンクチュアリ出版)には、自分らしさを見失うことなく、しなやかに、たくましく生きていくために捨てるべきことが50個紹介されている。

vol.4では、「人間関係」から10個をピックアップ。

付き合いが悪くてもいい。うまく話せなくてもいい。味方はひとりいればいい。


 

01.
人脈を捨てる

〜変人は自由。無駄な誘いがこなくなる〜「空いているから入れる約束」から「どうしても外したくない約束」へ。

02.
なじみを捨てる

daisukeyosumi

〜孤独に慣れろ〜「あのときはこうだったな」から「さあ、いこう」へ。

03.
ゴールデンウィークを捨てる

〜そろそろ真剣に休み方を考えてみない?〜「休みになにしよう?」から「これがしたくて休む」へ。

04.
ときどき"他人の目"を捨てる

daisukeyosumi

〜毎回こちらから先に心を開こう〜「どう思われているか」から「いかに伝えたいか」へ。

05.
「みんな平等」の精神を捨てる

〜大切にすべき人をちゃんと決める〜「みんな呼ぼうよ」から「あいつ呼ぼうよ」へ。

06.
ちっぽけな反骨心を捨てる

daisukeyosumi

〜伝統的なマナーは身につけてしまえ〜「今さら面倒くさい」から「ちゃんとしておけば自由」へ。

07.
メールのチェック癖を捨てる

daisukeyosumi

〜メールと電話はなるべく排除する〜「連絡ください」から「こちらから連絡します」へ。

08.
ライバル心を捨てる

〜「勝ちたい相手」はゼロでいい〜「あいつには勝ちたい」から「自分のスタイルを楽しむ」へ。

09.
「すいません」の盾を捨てる

〜すぐに身を守ろうとしない〜「自分が悪いに決まっている」から「自分の行動のなにがいけなかったのか?」へ。

10.
遠慮を捨てる

daisukeyosumi

〜ここぞっていうときを逃さないこと〜「間違うのが恥ずかしい」から「間違うほど成長する」へ。

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと
コンテンツ提供元:四角大輔

関連する記事

人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚...
人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚...
人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚...
人間の限界を超えた、超情報化社会と超大量生産経済が到来し、世の中は要らないもので溢れている。真の自由を得るためには、不要なものを見定め、思い切って捨てる覚...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
20代のうちにこれだけはやっておけ。それこそ耳にタコができるくらい、多くのアドバイスを聞いてきたことでしょう。さて、それが一度でも腑に落ちたことがありますか?
人生に置いて迷いの生じやすい30代をよりよく過ごすためには、自信を持って自分を愛することが大切だとElite DailyのJasmine Vaughn-H...
20代は目を肥やす時間。30代はそこでの学びをもとに自分にあった判断が下せるようになる年代。ライターSuzanne McKenzieのこのメッセージ(「E...
成人式を終えて今どのような気持ちですか?いろいろ思う事はあるにせよ、「最高の20代にしたい!」という気持ちは多くの人が持っているはず。だからこそ、あなたに...
超情報化社会。現代は要らないもので溢れている。 自分を守り抜き、いまを自由に生きるためには、不要なものを見定め、捨てる勇気が必要だ。ここでは、その真理を知...
2004年に発売したNYスニーカーショップ「DQM」との名作コラボである「エアマックス90 “ベーコン”」が復刻発売。それを記念し、アメリカの大手食肉加工...
「私の人生、うまくいっているはず…。でも何かが違うような気もする」。夢見がちな10代を終えて、現実が見えてくる20代だからこそ、もやもやした気持ちを抱える...
著者はインターンシップの事業を立ち上げ、メディアでは日本の主な若手社会起業家の一人として紹介されている秋元祥治さん。50もあるメッセージの中から、「たしか...
将来への焦りや不安に、足がすくんでしまうことも多い20代。先が見えないからこそ立ち止まりそうになるけれど、挑戦することでしか何も見えてこないものです。大丈...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
大人になるにつれ、友情のあり方も変わります。学生から社会人へ、そして年を重ねる毎に賢くなるように、友達との付き合い方も変わっていきます。でもその変化は決し...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
たまには「脱線」してみたら?
お持ち寄りのフードも違えば、パートナーの質だって違う。そのくらい20代前半と後半には差があるようですよ。
若くてエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときには理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。もちろん「失敗を糧にする」ことは大事です...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
先日の「母の日」から一週間が経過しました。もしかして、感謝の気持ちはすでに薄まっていませんか?ここでは、母親が子どものために我慢し続けてきてくれたことのい...
アメリカ的感覚ではあるものの、女性ライターのRebecca Endicottさんが「Little Things」でまとめたのは、「これはマネしたい!」と思...
新生活がひと段落し、疲れも出てくる頃。思い通りの人生を歩めているか、疑問に思うタイミングもありますよね。そんな時参考にしたい5つのサインを「Higher ...
新型コロナウイルスの影響で注目を集めた「プレッパー」とよばれる人々。意味、なぜ注目されているのか時代背景やミニマリストとの比較を混じえながら紹介します。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...