マル秘カップ

朝、自分でコーヒーを淹れて飲むのですが、ふと「実家にいた頃はよく母が淹れてくれたな」なんて思う時があります。誰かが自分のために淹れてくれるって、幸せですよ...
料理には欠かせない計量カップ。実はほぼ確実に誤差が出るのを知っていますか?今までみんな見て見ぬフリをしてきたんですが、そこにものを申したのがJoshua ...
これは、デンマークの自転車ブランド『Biomega』が、2021年から2023年ごろにリリースすると発表したEVコンセプトカー『SIN』です。
これは、ドイツ・ベルリンの、とあるカフェで使われているカップとソーサーの話。丸みのあるシンプルなデザインと、深い濃淡のあるブラウンは味わいがあります。何よ...
女子ってほんとうに悩みがつきません。恋愛は当然のことながら、お肌のケアやダイエットなど体の悩みもつきないものです。たとえばロンドン在住のライターMiran...
アメリカ国内だけでも11,000以上の店舗数を誇るスターバックスが、11月1日より新たなデザインのカップでの提供を始めました。おなじみウェービーヘアのサイ...
案外、むずかしいことじゃないかもしれません。
「Cool Japan」ならぬ「Cool Japai」を推進する集団が話題になっています。なんでも、 日本人の日本人による、日本のクールな“おっぱい”を世...
空想の中でひとり遊びをしていた小さな女の子アメリは、そのまま大人になって今はモンマルトルのカフェで働いている。彼女の好きなことは、クレーム・ブリュレの焼き...
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。
近年問題となってるプラスチックによる環境汚染。そんな中、プラスチックカップの代替品としての可能性を秘めたプロダクトが開発されました。
お金持ちの家で壁に飾られている動物の「剥製」。実際には見たことなくても、映画やドラマの中で象徴的に映し出されているシーンはイメージできるのではないでしょう...
日に日にふくらむお花のつぼみを見るたびに、満開の桜の下でお花見するのが待ちきれなくなってくる今日この頃。ポカポカした陽気のなかでみんなで乾杯!なんて、考え...
なんとこれ、注いだ水がそのままジュースの味に変わるそうです。なにかが溶けていくのでしょうか?いやいやそれだったらまったく驚きませんよね。注がれたあともカッ...
バストが大きい。そんな女性たちが毎日抱えている悩みーー。その重大さを男性にもわかってもらおう!ってなわけで、女性用下着のなかでも、品質、デザイン、フィッテ...
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
端っこのほうに工業製品っぽいプリントが入っているところがキモだ。首に巻いても、膝にかけても、テーブルに敷いても、このワンポイントが効いてくる。
11月上旬に初雪を観測した秋田県の秘湯、「乳頭温泉温泉郷」を紹介します。行き方は「東京」駅から乳頭温泉郷の最寄り「田沢湖」駅までは2時間50分ほど。最寄り...
木の板の上に並べられたスタバのカップが2つ。まずは、その目でじっくり見てほしい。実はこれ、絵なんです。描いたのは、シンガポール人アーティストのアイバン・フ...
ドバイのデザイン事務所「Tinkah」が作ったコーヒーカップ。4個セットで約2万円(650AED)。少々高い気もしますが、大切な人へのプレゼントとしておす...