「枯れ葉」をパッチワーク!?まるで革製品のように上品なオブジェが素敵

ドイツ出身のSusanna Bauer氏は、自然のものを使って様々なオブジェを生み出すアーティスト。木のかけらや石など、普段はなんとなく見過ごしている素材を使う彼女の作品の中でも、特に注目を浴びているのは「枯れ葉」を使ったもの。

繊細な素材にも関わらず、高い縫製技術によって自由度の高い造形物へ。その作品は、まるで革製品のようです。

85singo_leaf-1Reference :Susanna Bauers

85singo_leaf-2Reference:art-photographers.co.uk

85singo_Connect+(detail)Reference:Susanna Bauers

85singo_Drum+TreeReference:Susanna Bauers

85singo_leaf-3Reference:Simon Cook

85singo_leaf-4 Reference:art-photographers.co.uk

85singo_leaf-5 Reference:art-photographers.co.uk

85singo_leaf-6Reference:Susanna Bauers

85singo_leaf-7 Reference:art-photographers.co.uk

85singo_leaf-8 Reference:Simon Cook

85singo_leaf-9Reference:Susanna Bauers

85singo_leaf-10  Reference:art-photographers.co.uk

85singo_leaf-12 Referrence:art-photographers.co.uk

85singo_leaf-11Reference:art-photographers.co.uk

85singo_bauerReference:Susanna Bauers

彼女が使っているのは「かぎ針編み」という方法。セーターを手縫いする際によく使用され、女性的で柔らかい印象を持った縫い目になるのが特徴です。

作品を制作するにあたり、彼女はこんなことを語っています。

「脆さと硬さの間には丁度良いバランスが存在します。葉っぱや乾いた木の欠片、そして葉脈。それらを壊さないように、針を通していく感覚は、まるで人との繋がりにも似ています」

ロンドンにあるLemmon Street Galleryでは販売も行っているようです。価格については問い合わせが必要になりますが、家に飾ったり、プレゼントしても喜ばれそうなアートですね。

Reference:Lemmon Street Gallery
Licensed material used with permission by Susanna Bauer

世の中には、様々なアーティストが存在するが、ペーパーカッティング・アーティストのPippa Dyrlagaもその1人。彼女が使うツールは、紙とペンカッター...
アーティストGarret Kaneが制作したのは、地球の化身のようなアート。コアの部分は3Dプリンターで制作し、その周りを自然のもので装飾しているらしい。
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...
「ふきん」には何の恨みもないんだけど、正直に言わせてほしい。どれだけパッケージデザインにこだわった食器用洗剤やハンドソープを水回りに並べたとしても、水滴を...
先日、カルガリー大学に通っている246人のニコルさんたちが友だちになるという、ちょっと変わった出来事がありました。
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
子供の優しい気遣いのようなユーモラスなこの作品は、ドイツ人アーティストJan Vormannさんによるプロジェクト。ヨーロッパ、アジア、アメリカなど世界4...
クラウドファンディングサイト「Indiegogo」から、2018年のイノベーティブプロダクト賞を勝ち取った月球儀「LUNAR」。約2300万円の資金調達に...
きっちりと作り込まれた革製品も好きだけど、ラフに素材を活かしたものも好きです。〈エンリーベグリン〉のペンケースは、断然後者。オミノ(※刺繍されたブランドロ...
デジタルアートを駆使して、摩訶不思議な街を生み出しいるのは、バルセロナを拠点に活躍するアーティストのVictor Enrich。映画「インセプション」ばり...
人類初の民間月旅行の発表後、イーロン・マスク邸ではスペシャルディナーが開催されていました。そこで出された食べ物は、まさかの◯◯だった!
モスクワ出身のアーティストevgeny chesさんは、街にあふれるストリートアートを森の中に持ち込みました。しかしそれは、森を汚してしまう「落書き」では...
音楽は見て再生!そんなアイデアを元につくられたシステム「REIFY」が斬新です。以下の動画で紹介されているように、その再生方法は、目の前にある造形物をスマ...
Netflixオリジナル作品『アート・オブ・デザイン』は、今世界中のクリエイターが注目しているドキュメンタリーだ。デザインやアートのドキュメンタリーって聞...
ゲームや漫画のキャラクター、ドリンクブランド、ファーストフードブランド…見覚えのあるポップアイコンが破滅している。そんな世紀末的な作品を描いたのは、チェコ...
上品な人は、特に意識をせずとも相手が心地よいと感じる立ち振る舞いや話し方ができています。上品な人に共通する10の特徴を具体的にまとめていますので、あなた自...
捨てられた鍵や古びたコインも、創造力とノウハウさえあれば、見事なアート作品に化けてしまう。オーストラリア出身のアーティスト「Morekey」ことMiche...
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
むかし図鑑で見た結晶のカタチや、化学反応の不思議な色あい。彼女の造形や色彩をみたとき、真っ先に思い出したのはそれです。ドイツのガラス工芸家Heike Br...
イランのLavasanには、宗教的な意味を持つ彫刻や、一見すると意味のわからないオブジェが並ぶ博物館が。
ドイツのカッセルに出現した「パルテノン神殿」。実はこれ、世界各国で出版禁止になった本で作られています。その数、なんと10万冊。実はこのパルテノン神殿、以前...
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
人が美しいと感じる自然、もしかしたらそれは誰かが手を入れた人工的なものなのかもしれません。