フルーツがもっと好きになる♪真夏のおすすめ「スムージー」5選

 

「スムージは朝飲むもの」そんな前提が、どこかにあるかもしれません。美容、健康、ダイエット、スムージーを選ぶ目的は数あれど、自分のためだけでなく「みんなを幸せにできる」スムージーを作るなら、やっぱり@mai_smoothieのレシピに勝るものはありません。鮮やかな色彩、うっとりするデコレーション、さらにはフルーツごとにセレクトされた舌ざわり。今すぐ作ってみたくなる、5つの味をご紹介!

01.
りんごとキウイの
シンプルグリーンスムージー

<材料> りんご:150g キウイフルーツ:30g ほうれん草:20〜40g 氷:100g ライムの搾り汁:少々 ◆トッピングりんご、キウイフルーツ、ライム各適量

<作り方>
トッピング用のキウイフルーツは、薄くスライスしてグラスの内側に張り付ける。スムージーの材料はすべてミキサーにかけて、グラスに注ぐ。最後にライムとりんごを飾る。

02.
マンゴーとニンジンのスムージー

<材料>マンゴー(冷凍):150gりんご(冷凍):50gニンジン:20g水:130mlレモン果汁:3mlハチミツ適量◆トッピングイチゴ、ブルーベリー各適量

<作り方>
トッピング用のイチゴは、薄くスライスしてグラスの内側に張り付ける。イチゴの水分をペーパーで取っておくと、くっつきやすい。スムージーの材料はすべてミキサーにかけて、グラスに注ぐ。最後にブルーベリーを飾る。

03.
ラズベリーとミントの
デトックスウォーター

<材料>ラズベリー(冷凍):約25粒ミント:4枚ほど水:適量氷:適量ハチミツ:適量

<作り方>
ミントの葉とラズベリーをグラスに入れる。水を注ぎ、蓋をして(またはラップをして)1時間〜4時間程度、冷蔵庫へ入れる。水に香りと味がうつったら氷を入れてできあがり。ハチミツを入れる場合は水に溶かしてグラスに注ぐ。
冷蔵庫に入れておく時間が長くなるほど味が水にうつるので、お好みで調整を。

04.
ラズベリーとマンゴーの
ミルクスムージー

<材料>ラズベリー(冷凍):50gマンゴー(冷凍):50gバナナ:50g牛乳:100ml氷:50gハチミツ:適量◆トッピングバナナ:5カット、ハチミツ:適量、カラフルシュガー:適量

<作り方>
トッピング用のバナナは薄くスライスして、クッキー型でハートにくりぬき、グラスの内側に張り付ける(バナナの表面の水分を少しペーパーで取っておくとグラスに付きやすい)。グラスのふちにハチミツを塗り、カラフルシュガーを皿に広げてくっつけていく。スムージーの材料はすべてミキサーにかけておく。バナナは先に付けておき、スムージーを注ぐ直前にふちを飾るときれいな仕上がりに。

05.
グレープフルーツと
りんごのスムージー

<材料>グレープフルーツ(冷凍):100gリんご(冷凍):50g水:150mlハチミツ:適量◆トッピングざくろ:適量

<作り方>
冷凍しておいたグレープフルーツとりんご、水、ハチミツをミキサーにかける。グラスの縁からゆっくりと注ぎ入れ、トッピングのざくろを乗せて完成。


朝イチバンに飲みたいものから、パーティーシーンで活躍しそうなデコラティブなものまで、とにかく色鮮やかで多彩な@mai_smoothieのスムージー。
美容と健康ばかりに意識がいくと、どこか自分のなかで“やらなきゃ感”が生まれてしまうもの。でも、@mai_smoothieのスムージーは、目で見て楽しく、美味しく飲めるが身上。さらには、つくるのが楽しい!これこそ、長続きの秘訣でしょ?

 

「スムージは朝飲むもの」そんな前提が、どこかにあるかもしれません。美容、健康、ダイエット、スムージーを選ぶ目的は数あれど、自分のためだけでなく「みんなを幸...
mai kitamura体の内面から美しく健康になることの重要性を考え、2014年4月から野菜や果物を使ったスムージーを制作。Instagram(@mai...
mai kitamura体の内面から美しく健康になることの重要性を考え、2014年4月から野菜や果物を使ったスムージーを制作。Instagram(@mai...
素材は封筒によく使われる種類の「紙」。カードは8枚まで入ります。使いやすいサイドポケット付きで機能性も十分。
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
今回、@mai_smoothieが教えてくれるのは、爽やかなキウイの甘酸っぱさにヨーグルトをMIXにした、ヘルシーなスムージー。キウイに含まれる豊富なビタ...
フルーツよりも手軽で、甘い間食が欲しくなったときのお供「ドライフルーツ」。コンビニなどでもよく見かけるようになりましたが、“本当においしいドライフルーツ”...
おしゃれなトッピングは@mai_smoothieの魅力のひとつ。今回はマンゴーの果肉をたっぷり乗せた、ボリューム感あるスムージー。マンゴーに含まれる豊富な...
 スムージーに梨を使う?意外に思われる方、@mai_smoothieのレシピのポイントは、すだちの酸味を活かしている点。さらにもうひとアレンジ。今回はシャ...
和食を作るうえで欠かせない調味料のひとつ「みりん」。じつは、意外と知られていない使い方があります。それは「フルーツをみりんで煮込む」というもの。なんとこれ...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。
サラダやドライカレーにトッピングするレーズンは見慣れていても、これをバルサミコ酢に漬け込むというのはあまり聞いたことがないかもしれません。甘酸っぱさが引き...
いつまでも見ていたくなるような、可愛いスムージーが次から次に登場する@mai_smoothie。今回は、マンゴーが主役のデザート感覚スムージー。マンゴーと...
今、パリで話題になっているのは、5つ星パラスホテル「ル・ルームス」で、パティシエをつとめるセドリック・グロエ。彼の得意とするのが彫刻のようなパティスリーな...
そこで、手軽に楽しめる「フルーツジェンガ」ならいかがでしょう。難しく見える?じつはこれ、カットしたフルーツをジェンガ状に互い違いにのせただけ。
コスメはもちろん、あかすりやハンジュンマクなど独自の美容文化が発達している国、韓国。多くの女性が食事にも気を使って、健康的な美を目指しているイメージがあり...
フルーツ専門店や輸入食材を多く扱うスーパーに行ってみると、果物売り場に初めて目にする、エキゾチックなフルーツに出くわすことがありますよね。品種改良によって...
7月13日にアメリカ地質調査所は、この火山活動により新たな島がつくられたと発表しました。
今まさに最旬を迎えている桃。甘い芳香ピーチアルデヒトは、精神を落ち着かせるリラックス効果があります。また、ジューシーな果肉には、皮膚に潤いを与えてくれるカ...
世界第5位のエネルギー消費国でありながら、原子力を除いたエネルギー自給率はたったの5%という日本。しかし、まだまだ活用されていない資源があるのを知っていま...
ベトナムに行くとアボカドシントー(スムージー)にベトナムコーヒーを注いだ「アボカドコーヒー」なるものに出会う。気絶しそうな組み合わせなんだけど、飲んでみる...
料理家・平山 由香さんが仕掛ける魔法のようなお味噌汁のレパートリーは、食材のジャンルを問いません。たとえばフルーツだって、立派なひと椀に。『毎日のお味噌汁...
なんと奥深きラッシーの世界。
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...