世界の美食家たちを虜にしている「仮面をかぶったデザート」

レモン、ライム、さくらんぼ、りんご…。パッと見は普通のフルーツ。んー、どこから見ても、もぎたてのフルーツですね。

でも、世界中の美食家たちが、このデザートを食べにわざわざパリのレストランに駆けつけるみたい。種明かしをすると、フルーツに見えるようにこしらえたケーキなのです。

革命的なフランス菓子に
挑む若きカリスマ

©Pierre Monetta

今、パリで話題になっているのは、5つ星パラスホテル「ル・ルームス」で、パティシエをつとめるセドリック・グロエ。

彼の得意とするのがフルーツをモチーフにした彫刻のようなパティスリーなのです。素材となるフルーツの味をキープしつつ、ひと味違うスパイスやハーブを加えたもの。じつは、フルーツの皮までもが、精巧にデザインされているのです。

まずは、こちらをご覧ください

©Pierre Monetta

©Pierre Monetta

©Pierre Monetta

©Pierre Monetta

次にこちらをご覧ください

©Pierre Monetta

©Pierre Monetta

©Pierre Monetta

©Pierre Monetta

現在、世界中で彼の味が楽しめるのは、ル・ルームスのみ。

パリジャンの社交場になっているだけではなく、世界中からのファンが訪れるスポットとして認知が高まっているとのこと。2018年春には、ル・ルームス内にパティスリー専門店もオープンが予定されているので、ますます目が離せません。

Licensed material used with permission by Cedric Grolet, Hotel Le Meurice
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
アジアNo.1の女性パティシエが手がける。 デザートとお酒が夜遅くまで楽しめる、日本初のデザートバーJANICE WONG DESSERT BAR〒151...
プエルトリコにある山小屋「El Pretexto」は、地元のシェフとコラボして、折を見ては食のポップアップイベントを開催。地元の食材をふんだんに使用した料...
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。
パリで人気のフードトラックと言えば、「Le Camion Qui Fume」。肉厚でヘビー級だけれど随所にこだわりが見られ、美味なアメリカンスタイルのバー...
パリ五輪を前にシャンゼリゼ通り活性化させるという計画案が注目されています。理由は、その一環として凱旋門を囲うラウンドアバウトに夏はビーチ、冬はスケートリン...
約400万円から購入できてしまう「Plús Hús」。現在はアメリカ国内のみの展開ですが、今後日本でも販売されればマイホームを手にするハードルがぐっと下が...
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。
建築家とパティシエ。これらのスイーツを見て、意外にも両者の親和性が高いことに驚かされた。 ここで紹介するスイーツの数々は、ウクライナのパティシエであるDi...
都市伝説好きは聞いたことあるかもしれない名門「ロスチャイルド」家が生んだ「シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド」。お世話になった会社や家族の繁栄にだ...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディア「嫌なら職場を変えてもいい」。 好きなことを仕事にし、それを続けてきたパテ...
養蜂家でありDJでもあるBioni Sampは、シンセサイザーを駆使しながらユニークな音楽制作を行っています。
紹介するのは、アメリカ・アトランタに期間限定でオープンしているラーメン屋さん。「中村家」と名乗っています。でも、名前よりもラーメンに注目です!
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
たった1種類のパスタとワインで攻める究極の美食体験ができる渋谷のレストランOUT〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-7-14 VORT青山103htt...
すぐれた住宅では、建築家たちはさまざまな設計の工夫をこらして、ガラスという素材の美しさとプライバシーをめぐる課題を克服しています。今回は、Houzzに掲載...
「家」のもつ意味を探求するために、アーティストのSejkko Eriはカメラで撮り続ける。ほとんどがポルトガルの家だけど、時にはマドリード島で撮影すること...
世界一の高級レストランと言われるSublimotionのディナーはVRやプロジェクションマッピングを用いた最新式。シェフから演出家まで超一流を集結した極上...
パリの主要ターミナル駅のひとつ、リヨン駅。ここから少し歩いたところにあるクレミュー通りに暮らす住民が苦情を申し立てています。
紀寺の家は、およそ100年前に建てられた5棟の町家群を改修した、新しい町宿。観光産業として生まれた宿泊サービスではなく、文化財である古い町家の構造や機能性...