スマホの動画や写真が、離れた実家のテレビに自動で届く「まごチャンネル」

日々すくすくと成長していく子どもの姿は、動画や写真でどんどんスマホに溜まっていきます。でも、忙しかったり、実家が離れていると、子どもの近況を伝えるのも一苦労ですよね。

そんなジレンマを解消するためのサービスが、今回紹介する「まごチャンネル」です。

これは、スマホの専用カメラアプリを使って撮影するだけで、そのデータが離れて暮らす実家のテレビに送られるというもの。いつものようにスマホで子どもを撮るだけなので、どれだけ忙しい人であっても大丈夫。余計な手間は一切かかりません。

detail_1165_1440661566_Rdetail_1165_1440661340_Rdetail_1165_1440661982_R

スマホの小さな画面ではなくテレビの大画面に映し出すことで、孫が家に遊びに来ている感覚を味わうことができます。

detail_1165_1440661923_Rユーザーにとっては、 セットアップが簡単なことも嬉しいポイントの一つ。必要なのは、「まごチャン受信ボックス」をテレビにケーブルで繋ぐことのみ。通信回線が内蔵されており、自動的にインターネットに接続してくれるので、無線LANがなくても問題ありません。

detail_1165_1440661686_Rdetail_1165_1440661746_Rしかも、普段のテレビリモコンでそのまま操作が可能。新しいことに慣れ親しむことが苦手なシニア世代でも、まるで「孫専用チャンネル」が追加されたかのように、簡単に使い始められます。

detail_1165_1440663880_R

株式会社チカクが開発した「まごチャンネル」は、現在、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて資金調達中。とはいえ、すでに目標金額の3倍以上の資金が集まっている模様です。

ちなみに、利用には端末代とサービス料が掛かりますが、今回は「Makuake」での発表を記念し、三ヶ月間サービス料が無料とのこと。この機会にぜひ、遠く離れた両親へ“親孝行”をしてみては?

Licensed material used with permission by Makuake

人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に...
テクノロジー系の裏技を紹介する人気YouTubeチャンネル「Mrwhosetheboss」から、簡単ながらも、驚きのテクニックを紹介しましょう。まずは、以...
自身が経験した自由気ままな暮らしっぷりを描く,イラストレーターのYaoyao Ma Van As。快適でのびのびとした「自分の城」でくつろぐ女性たちのイラ...
大会3日目のフランス対オーストラリアは歴史的な試合になった。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
「MirraViz」は、角度によって、異なる映像を映し出せる技術を搭載しているスクリーン。映し出された映像を、全方向に反射させるのではなく、特定の場所にし...
撮影機材はスマホ、加工も必要最小限。なのに、構図のセンスや工夫がキラリと光る作品ばかり。これ、本当に全部スマホで撮ったの?アルジェリア出身19歳のMoun...
Googleが開発を進めるモジュール式スマホ「Project Ara」の最新映像が公開されました。ユーザーが使いたい機能をモジュール形式で本体に付け替えて...
ワンランク上のスマホ撮影を可能にする、簡単テクニックをウェブマガジン「COOPH」よりご紹介。身の回りの道具を撮影に取り入れるだけで、ガラリと印象が変わる...
スマホを強制的に手放すよう設計されたのが、このベッドサイドランプです。デザイン性云々よりも、アイデアの勝利です。
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
食事中のスマホはマナー違反。それを、あるユニークな方法で息子たちに伝える父。テクノロジーの進化と家族のあり方を描いた短い動画です。制作したのは20歳の現役...
厚さ約1cmのスマホ「Movi Phone」には、プロジェクターが搭載されていて、最長で6時間も投影できるそうです。加えて、12〜100インチのスクリーン...
ことば、火、農業、舟、数学、紙、カメラ、人工衛星、インターネット、ロケット…。人類が、自らの手で本格的な道具を作りはじめたのは、260万年前の旧石器時代に...
撮影した写真をその場で現像してくれる。つまり、インスタントカメラの役割を、強引にもスマホのケースに内蔵させちゃったのが、この「Prynt」です。あるオモシ...
スマホ用製品の技術向上によって、物理的に見えなかった、壁の向こう側も見えるようになったようです。なんのために使うの?と思えても、アメリカでは数々のメディア...
#yoloなライフスタイルを体現するSkellieさんのインスタです。Skellieさんはガイコツって設定です。
「Uターン就職」。実家を飛び出し、首都圏の大学に進学。その後また故郷に戻って職を得る。そういう選択肢も増えています。でも故郷に帰るなら、いっそもう一度実家...
「Ridy」は、表情筋の動きや瞬きの回数、目線の方向、首の傾き、リアクションスピードなどの要素から、居眠り運転を防止するためのアラートを出してくれる。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
描いているのは、ブラジルに住む韓国人のおじいちゃん。孫たち(12歳のArthur、11歳のAllan、2歳のAstro)は、韓国とニューヨークに住んでいて...
自撮りならカメラよりスマホが簡単。でもスマホだと、性能にはどうしても限界がありますよね。そんな欲張りなひとたちに、朗報です。この悩みを見事に解決した新アイ...
Samsung(サムスン)が「The Frame」という名の新しい薄型テレビを発表。その名の通り、まるで額縁の中に飾られているような、アーティスティックな...