【少年と少女】あなたは、この写真の違和感に気づけますか?

以前に比べれば、女性の社会進出が推進される時代になってきましたが、まだまだ女性が正当な評価を受けるのは難しい。

そんな現実を、子どもたちはいったいどう感じるのでしょうか?

同じ課題を
男の子と女の子にやってもらう

D1dc269eae837357c33bfa0267899a6d6573e6f3B56e714156c715428481481313a6026758be9a71

お絵かきをしたり、積み木をしたり。ペアになって、並んで仲良く同じ課題に取り組みます。

さて、ご褒美です

A12331e2659b7eda8e28bb6d0eb9a640824d5c27

課題が終わると、ご褒美がもらえるのですが、男の子へのご褒美に比べて、女の子へのご褒美が小さめ。

当然子どもたちは、その「違い」に驚きのリアクション。

B750b80e78dbfc04223956a5bf6aacb51af635bb

「えっ、どうして?ふたりとも同じことをしたのに?」

私たちだって
大きいキャンディが欲しい

1c19dd092788a2df5a8c4f27b0bd7533d363e533

「ちゃんと評価されてないなんて、ガッカリだわ」

Db8affe2fc08485a46d55f863ba56cc1245e6ea4

「私たちは同じことをしたのに、不公平よ…」

96d9c2f415befb6b47ac69847ecfc563649dd36d

「私にだって、大きいキャンディをもらう権利があるわ」

Af489973d1382fcc9673c05b085f920bbb6e0b8c

「なんで、ぼくのだけ大きいの?」

女性たちは
午後3:24に帰るべき!?

この動画は「Exit 3:24」という男女平等を促進している団体が行った実験によるもの。同じ仕事をしているのにも関わらず、平均して女性は男性の80パーセントの給料しかもらえていない、という社会に異を唱えているのです。

ちなみに、3:24が意味するところは帰宅時間。それは9時〜17時の仕事をベースにした場合、給料が80%なら、勤務時間だって「80%」でいいでしょ? ということ。

子どもたちは素直にこう言います。

「え、なんで?」と。

でもそれは、本来大人だって心の中で思っていること。あなたの周りの職場環境はいかがですか?

Licensed material used with permission by Doner
アメリカの女性向け雑誌「O, The Oprah Magazine」。この5月号では、フォトグラファーのChris Buck氏による、3枚の写真が掲載され...
目の見えない人に「あなたはレイシストですか?」と聞く「Cut」の動画。視覚障害者は肌の色が見えないので差別はないのかと思いきや、訛りや話し方で予想するとい...
ソーシャルメディアの危険性は、さまざまなところで取り上げられているが、改めてそのリスクを再確認した方がいいかもしれない。とくに未成年のユーザーに関しては。...
アメリカで起きている論争は、人種差別が問題になっていて、日本でも起こりうることかもしれません。きっかけである全米ライフル協会のビデオにアクティビストFun...
監督を務めたのは、黒人女性監督のディー・リース。人種差別や偏見を真正面から描いた本作品は、2017年のサンダンス映画祭でプレミア上映された際に絶賛の嵐だっ...
主人公は、アフガニスタンから家族と共にイランへ逃れてきた少女ソニータ。彼女の夢はラッパーになることだ。しかし、現実は、パスポートも滞在許可書もなく、退去通...
小さい頃から大好きだった『美女と野獣』。実写版を見に行ったけれど、映像や音楽がとにかく綺麗で、2時間があっという間に過ぎていった。先日の「2017 MTV...
職場にいる時間が長い人なら共感できるオフィスワーカーたちの写真。長時間労働をする理由はそれぞれ違うと思うけれど、「働き方」と「モチベーション」は仕事をする...
SNSの危険性を過激な手法で注意喚起する実験動画のご紹介。これは、誘惑される子供たちが悪いというよりも、いかにSNSを介せば、彼ら簡単に誘惑できてしまうか...
王子様と女の子が恋に落ちてハッピーエンドを迎えるのがおとぎ話の王道。だけど自らもLGBTであるAdam ReynoldsとChaz Harrisのつくった...
欧米では、昔から「赤毛」がネガティブのイメージで捉われていました。たとえばキリスト教ではイエスを裏切ったユダは赤毛ということにされていたり、童話などにおい...
このスケボー少女の名前は、Rayssa Leal。まだ、9歳ながら、すごいトリックを決めるんだとか。彼女は、スケボー妖精との異名を持っていて、あの伝説のス...
現在20歳のConor Nickersonは、少年時代の自分と青年になった自分が一緒にうつる合成写真を作り出した。はじめは、ただの個人的な挑戦だったのらし...
アルビノの人に対する差別を知ってもらうべくフォトグラファーMarinka Masséusは写真を撮ります。タンザニアには、彼らを殺害したら幸運が訪れるとい...
雇用者が毎月手にしている給料明細。マス目に従って数字が羅列しているだけの、あの四角四面の紙、その最古と呼べるものの画像が大英博物館から発表されました。落書...
フランスに拠点を置くデジタルラボTHÉORIZ Studioが最近公開した、話題の動画を紹介します。仮想現実をよりリアルに体験するテクノロジーを応用したも...
ビジネスチャンスは意外なところに転がっているもの。でも「名付け親」になることをビジネスにしようと決心した人は、あまりいないでしょう。10代のイギリス人の少...
世界中に隠れた美しさを求めScarlett Hooft Graaflandは、旅をしながら絶景を撮影し続けている。彼女の写真は一切加工はしていないのだけど...
ウクライナにある少年刑務所の壁に描かれたのは、飛行機を操縦する男の子の巨大なイラスト。アーティストのMilloが描いた壁画には、「罪を償いながらも人生の可...
カナダに住むJustin Simardさんが、スーパー『Sobeys』の駐車場で思わぬ「男女差別」と出会った。それは、妊婦もしくは、赤ちゃんを連れたママ専...