合コンは苦手・・・でも恋人がほしい。そんな時どうすれば?

数あるマッチングアプリのなかでも、会員数、マッチング実績(なかには結婚したカップルも多数!)ともに国内No.1の規模とサービスを誇っているpairs
手軽に友だちや恋人が探せるその魅力を紹介していきましょう。

01.
毎日約2,000人が登録
累計会員数はナント400万人!

18708101550

上の会員数を見てびっくりした人は、まだまだマッチングアプリをちょっとした“出会い系サイト”と同じように考えているのでは? ただただオープンに出会い人が集まる出会い系サイトとpairsは違います。
まず、年齢などに関しては公的証明書で確認を取っています。また、いわゆる“サクラ”をはじめとする不審なユーザーは、強制退去。24時間365日不適切な内容に関してはしっかりと監視しています。
多くの会員に支持されているのには、ちゃんと理由があるんです。

02.
通学・通勤中でも
友だちや恋人を探せる!

_211730488

pairsの使い方はとっても簡単です。会員の中から、気になる相手を見つけたら「いいね!」をするだけ。マッチングしたらメッセージ交換。そこから仲良くなれば直接会うことも可能です。ちなみにこれまでの累計マッチング数は2230万組
通勤・通学の途中はもちろん、ランチや就寝前といった「スキマ時間」に、友だちや恋人を探せるとあって、忙しくてなかなか出会いの機会がないという人に好評です。

btn_pairs_nonpr

03.
趣味嗜好が近い人を
見つけやすい

_285854417

pairsでは、検索機能も充実。年齢や居住地、身長、職業といった基本情報だけでなく、結婚の意思、お酒、タバコといった項目からも検索が可能です。
また、同アプリでは、コミュニティも人気の秘密。「イタリア料理が好き」「海外旅行が好き」といったアクティブなコミュニティが30,000もあります!覗いてみるだけで、自分に近い嗜好を持った人と簡単につながることが可能です。
合コンや紹介といったリアルでの出会いよりも、趣味嗜好が合う人と出会うチャンスがたくさんあるのがいいですね。

04.
登録したコトは
友だちにバレない!

273342566

「登録したことを誰にも知られたくない」という人も多いはず。でも、そこも心配ナシ。登録してもFacebookに投稿されることはありません
もちろん、マッチング後に、お互いのプロフィールを確認したい場合はLINEやFacebookをオープンにすることは可能ですが、あくまで自分が許可した場合のみ。
セキュリティ面だけでなく、こういった機能面でも安心感があります。


ここまででpairsに興味を持った人は、まずは登録を! スマホからでも簡単にプロフィール入力が可能ですよ。
まずは下のボタンをタップしてみて♪

btn_pairs_nonpr

Sponsored by Pairs

日本では若者の恋愛離れなどと言われているが、マッチングアプリの需要は上がり続け、目的やサービスも実に多様化している。渋滞中のロマンス探しや、完璧なプロフィ...
みなさん、ベンのトピックスですよ!今回のトピックは、いま世界中のシングルさんの日常生活に普通にあるものについてです。ということで、テーマは「マッチングアプ...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
9月5日、Facebookは恋人探しができる機能「Facebook Dating」をアメリカで提供開始と発表。
運動がなかなか続かない?そんな人にこそコレ!自宅で1日3分で出来る「二の腕痩せトレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSN...
恋人や結婚相手を見つけるために当たり前のように使われているマッチングアプリ。そんななかでも、業界初となるサービスを提供するのが「ALKO」だ。
信頼していた恋人がもしも嘘をついて、浮気をしているとわかった時、投げかけるべき5つの質問。今の本当の気持ち、どんな気持ちで裏切っていたのか、これから浮気相...
フランスで生まれた「Insomniak」は夜型の人に向けて作られたマッチングアプリ。このアプリの最大の特徴は、夜20時から朝6時までしかチャットできないと...
アメリカの出会い系サイト「GLEEDEN」が販売しているクローゼットの“目的”が物議を醸している。「The GLEEDEN Closet」の目的はなんと恋...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
先月28日(土)より、「アップリンク」が運営するオンライン映画館「アップリンク・クラウド」にて緊急企画がスタート。
アメリカの動画メディア「Cut」の人気の「真実かショット」シリーズで、元恋人同士が行う第2弾。別れた理由、今の関係の話、そして将来の話などと、本音で語り合...
冬が近づいてくると、理由もなくなぜだか寂しいという気持ちになって、シングルの人は出会いを欲するのではないでしょうか。いまは恋人が欲しくないと考えていたけれ...
周りは結婚に踏み込んだり、新しい恋人ができたりと生活が充実していく中で、自分だけはなかなか恋人ができない。すると人肌恋しくなって、いつの間にか自分が幸せだ...
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
これって、本当にあるあるだと思う。恋人に気を使わなくなっていくほど、陥りやすいのが過度な要求。やりすぎていると自覚しにくいから怖いんですよね〜。「I He...
アメリカのニューヨーク歴史協会から始まった、Twitter上で花束を贈り合う「#MuseumBouquet」の紹介。
気仙沼港は、メカジキの水揚げ量が日本一。国内有数の豊かな水産資源を活かすべく、地元のオリジナルブランド「OIKAWA DENIM」が開発したのが「メカジキ...
「People Walker」は、一緒に歩く人を雇えるマッチングアプリ。誰かに自分の抱えている悩みを聞いてほしい、ひとりでウォーキングをしたくない。いろん...
恋人がいるのに「最近あんまり会えなくて…」「まだ落ち着くつもりはないかな」なんて言ってる人、たまにいますよね。そんなこと陰で言われていたら、相手はかなりシ...
ここでは「Elite Daily」のライター・マリアが書いた、恋人と別れた時のアドバイスを紹介します。別れるってカンタンじゃない。それがたとえ円満だったと...
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
もし付き合っている相手が、自分に対して不満を抱えているとしたら…。後々、「まったく気付きませんでした」とはなりたくない。特に、手遅れになるようなことには。...