「360°パノラマ」で星空が見える素敵なテント

原っぱに寝転がって星空を眺める。そんなアウトドアの醍醐味を一晩中味わうためにはどうしたらいいんだろう。

そう考えたリトアニアのデザイナーVytautas Puzeras氏は、透明度の高い素材で覆ったドーム型のテントを作り出しました。

360°パノラマ
透明ドーム

0c8e4574387df4c6c3100b1ce83f1aa98373a1d5

テントといっても、実際にはシェルターとして使える機能性を持っています。
大人が6人ほど入ってもゆったりと座れる空間になっており、雨や風にも耐えられる仕様。半日ほどで設置でき、マットレスを敷けば準備は完了です。

7b96030ec1e6bdd7cbc254bd2531ac7d22e93d8c44f629fc0851b274352e99fc0e7915f72aa4ba82Cddeba1be7f82dd096e49327a421359f0d77515d982775de5d494f01bb2983fa9a22aa84a559c29279e90dd68f3cdbbc540806c37c835bae2e8e1eb97e40b4329a5559e4d739abff28a8574f8de767f9E4e387e3db07dfa0b9eb88a2632bd8c3b71104f0

日差しが強くても、オフホワイトのカーテンを閉じればドームの中は暖かい陽だまりに。

336a7c7145cff82f60dd4b282e420cbf1f943462202c41719f6102ed089d8985ba02221ba9774bb0

床には隠れた収納もあり、カイトセーリングの用品が収まるほどの広さがあります。

32d8918c4a45dfffa0f50768a2738ad68e64bf6e86b8d8f5a101dace1062167717dc21262ae74944C4eadb26edef0935433037f3fdd919216d28f4db

大きい車があれば持ち運びも出来るそうで、小さな別荘としても活躍するかも。価格などは公表されていませんが、製品紹介のあるページ「Llamas」には「Puzero Designで買えるよ!」とのデザイナーのコメントも。

天体観測を楽しむにはもってこいのテントですね♪ 興味のある人は連絡してみてはいかが?

Licensed material used with permission by Llamas, Puzero Design
湿度と温度が保たれた空間で、植物や野菜を育てるコンサバトリー(温室)。全面透明なガラス張りで、燦々と太陽の光が降り注ぐ、あの空間に着想を得て製作したテント...
「RhinoWolf」は、できるだけ荷物を減らしたいというアウトドア派の切実な願いに応えてくれる、一人用の小型テント。エアマットレスと寝袋が一体になってい...
水面に浮かぶフローティングテント「Shoal Tent」で、より非日常を感じてみるのはどうでしょう。テント床面はゴムボートのように空気を入れて膨らませる仕...
スマートボールは人生そのもの。そんな風に教えてくれたのは、群馬県の四万温泉にいるふじこさん。スマートボール屋さん「柳屋」の名物オーナーです。レトロな空間で...
バイオメトリック認証は、MLBの試合が行われる一部の球場でも採用されるようです。
アウトドアといえば、どう考えても夏のイメージ。寒さゆえ外で過ごす機会が減ってしまう冬は、はっきり言って不向きでしょう。でも、こんなグランピング体験なら話は...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
都会の生活に疲れたので、自然に癒されたい。とは言っても、普段の便利な生活に慣れすぎているから、完全なアウトドアはそれはそれでハードルが高い。そんなわがまま...
2015年11月14日、マーク・ザッカーバーグCEOがFacebookの新機能を自身のフィードで発表しました。「360°動画」を投稿することができるように...
せっかくのキャンプでアウトドアを楽しみにきたはずなのに、テントの設営に四苦八苦しているうちに、貴重な時間を取られてしまうことって結構あるもの。それもあって...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。
普通のキャンプでは、もはや満足できないキャンパー、アウトドア好きの人たちにおすすめしたい宿泊施設がこちら。まるで“エクストリームスポーツ”のようなこのテン...
面倒な組立てが不要のポップアップテントは、すでに多くの種類が発売中。だからその手軽さの説明はここでは割愛。代わりに、この「Cinch!」だからこそのメリッ...
アウトドア好きやキャンパーは、気にも掛けないようなテントが開発されました。じゃあ、いったい何の需要があるのか?その機能を知れば、その答えが分かるばかりか「...
野外フェスの参加者の4人に1人は、自分が持ってきたテントをその場に捨てて帰るそう。そのため「KarTent」は、少しでも状況を改善するためにダンボール製の...
毎年10月後半に見ることのできる、オリオン座流星群。オリオン座流星群は「速くて明るい」初心者でも、比較的見やすい流星群のひとつです。流星群観測は裸眼で観測...
ひとり暮らしでもしていない限り、自分ひとりの時間って取りづらいものですよね。それでも、ときには誰の目も気にせず「ひとりだけ」の時間を楽しみたいもの。そんな...
新神戸駅から車で1時間半。向かうは兵庫・丹波市(たんばし)。決してアクセスがいいとは言えないこの街へ向かった目的は、ズバリ「農家民宿」です。宿泊するのは、...
本を開いてパッ!と現れたは、円柱型の空間?そう、これはページをめくるのではなく、ひらいて楽しむ3D絵本なんです。真っ赤なお日さまや霞のような雲、鶴もいて日...
夏の間だけ星空の下に開館する映画館。あなたは、そんなロマンチックな空間の存在を知っているだろうか?舞台となるのは八ヶ岳の麓、長野県原村。実は、毎年夏になる...
「FITT360」は、首にかけるタイプとなっていて、本体に内蔵されている3つのカメラが、あなたの周囲の光景を切り取ってくれるそうです。つまり、カメラを手に...
あなたは虹が真円を描くのを見たことがありますか?イギリス人のアンソニー・キリーンは、ニュージーランドの「ベイ・オブ・アイランズ」で16,000フィート(約...
〈Kirkham's(カーカムス)〉は、コットンテントで知られるソルトレイクシティのアウトドアメーカーです。そのペグバッグは、ハンドルがあって軽量なので普...
夏の夜空は、気温の高さもあり星が眩しく瞬く季節。天体観測には気候も快適ですよね。そして、7月1日にはとても貴重な天体ショーを楽しむことができるようです。 ...