寛大な心を持つためにするべき7つのこと

あなたは、寛大な心を持ちたい!と思ったことはありますか?いつもイライラした雰囲気を放っている人には、他人が寄りつかず、反対に寛大な心を持つ人には、他人が寄ってきます。

その人たちはあなたの寛大な心に感謝し、いざという時には、あなたの望みを叶えようと力を貸してくれることでしょう。

そんな寛大な心を持つためにするべき7つのことをご紹介します。

01.
深呼吸で寛大な心を育む

204551422

深呼吸には、副交感神経を活性化させ、心身をリラックスする効果があることがわかっています。

深呼吸したときは、吸ったときにお腹が出て、吐いたときに凹むのが正しい方法です。もしあなたのお腹の動きが逆になっているのなら、正しい腹式呼吸ができるよう練習しましょう。

02.
寝る前の瞑想で
寛大な心を定着させる

深呼吸も有効ですが、もっと有効なのは、瞑想です。

寛大な心をなかなか持てない……という人の多くは、せっかちで忙しく、ゆっくり頭を冷やす時間もない、と考えています。ところがそれは間違いで、忙しいからこそ、頭を落ち着かせる時間を持たなくてはなりません。

寝る前に、深呼吸をしながら、目を閉じ、宇宙や銀河を眺めている気分になりましょう。瞑想することに慣れれば、結果的に寛大な心がついてきます。

03.
自分=常識では
ないことを再認識する

Business patient

寛大な心を持てない原因のひとつは、「自分が常識的で、相手は非常識だ」という思い込みです。

普通なら、自分のようにできるハズ、自分のように考えるハズなのに……という怒りが、寛大な心をどこかへ追いやってしまうのです。

自分=常識、ではないことを覚えましょう。

04.
相手の気持ちを考えられる
客観性を身につける

寛大な心を持てないという人は、自分の物差しで相手の行動を測りますので、相手は相手なりに頑張ったということや、相手がよかれと思って行ったということが理解できません。

そして、結果的に相手のことを罵倒し、相手の心に「自分なりに一所懸命やったのに……」という悲しみや、反発心を呼び起こします。

客観的に、相手がどのようにして現状を引き起こしたのか? と考えてみましょう。

05.
寛大な心があれば、
あなたにもたらされる
利益について考える

Couple of man and woman breathing deep fresh air

寛大な心がもしあったら、どんな利益が自分にもたらされるか、考えてみましょう。

あなたがもし、お母さんなら、子どもが懐き、隠し事をしなくなり、将来にわたって良好な関係を築くことができるでしょう。あなたが会社の上司なら、部下とのホウレンソウがスムーズになり、チームワークも効率もあがるはず。

寛大な心を持つメリットをきちんと認識することで、あなたも寛大な心を持ちたくなるはずです。

06.
「まあ、いいか」
という抜け感を持つ

寛大な心が持てない! というとき、その大きな原因のひとつに「完璧主義」があります。

まあ、いいか……と見逃していいことばかりではないのも確かですが、失敗したからといって何がそんなにまずいのか? と一度考えてみてください。そこで怒り出すよりも、寛大な心をもって処置したほうが、よほど利益が大きいケースも多々あるはずです。

07.
寛大な心は
あなたの中にあることを知る

_79823446

時折、「寛大な心なんて、私にはない! ないから、持てない。だから、あなた諦めて」と仰る方も。

確かに生来、寛大な心が持ちにくい性格の方もいらっしゃいます。しかし、それでも、寛大な心は、あなたの中にあります。

大切なのは、自分の可能性を信じることなのです。

寛大な心はあって損なし、なくて損だらけ。寛大な心を持とうという気持ちがあれば、今日から少しずつ、これらのワークを実行してみてくださいね。

関連する記事

ひとりの男性が警察署に足を運び、「とあるオンナに心を奪われてしまった。オレの心を取り戻してほしい」と報告したそう。
誰しも心が折れた経験はありますよね。でも、いくつかのコツを身に着けることによって折れにくい強い心を作ることができます。この記事では、心が折れやすい人の特徴...
「メイン州 観光」とネットで検索すれば、たくさん良いポイントがヒットするのですが、メイン州政府はまだまだ満足していない様子。
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
NHK大河ドラマ『平清盛』やJR東日本『JR SKISKI』などの広告写真から雑誌撮影まで、幅広く活躍する写真家、鈴木心。彼は、写真の楽しさを多くの人に知...
いつでも未来にワクワクしていたい。だけど忙しく働く日々の中では、どうしても自分の可能性を、信じられない時もあって。だからこんな名言が、みなさんの体のどこか...
先日、英「ケンブリッジ大学」と米「ウッズホール海洋生物研究所(MBL)」の共同研究チームが、ある論文を発表した。その内容は「コウイカ(イカの種類)には、自...
変化の激しい現代においてあらためて注目を集めているのが心とカラダをととのえる「マインドフルネス」という習慣。そんなマインドフルネスについて、その意味や語源...
コーチング(相手の能力を最大限発揮させるために会話を通じて引き出すこと)で、多くのビジネスパーソンを救ってきた和気香子さんの著書『人間関係の整理術』では、...
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
恋愛に関して奥手と言われている草食系男子よりも、さらに恋愛への興味関心が薄い男性。巷では、「仙人系男子」と呼ばれています。あたかも自らの力で悟りを開いたか...
精神や心を重要視するこの時代、質の高い人生を送るためには、正しい心のあり方を知る必要がある。こう説くのは、『人生が変わるマインドフルネス』(幻冬舎)を上梓...
ハワイ語の特徴のひとつが、独特のやさしい語感と響き。それでいて、伝統と奥深さを秘めています。ここではハワイで古くから伝わる言葉のなかから、心を揺さぶる7つ...
わたしたちの心は、いつも不安定で、混乱していて、壊れやすい。カラフルにすることもできるし、暗闇に引き寄せられちゃうこともある。Charlotte West...
7月31日にTwitterに投稿された一枚の写真。エア・インディアで38年間、キャビンアテンダントとして働き続けたPooja Chinchankarさんの...
あの「Google」が最新鋭のテクノロジーを利用した瞑想ルームをオフィスに導入。カリフォルニア州マウンテンビューの本社に設置されたのは「イマーシブスペース...
写真家のFarah Hughesが撮影するのは、産後うつになってからも子育てを続ける女性たちのポートレイト。実際に産後うつを経験したFarahが撮影した写...
人生には、良いときもあれば悪いときもあります。そんなことはわかっていても、悩んでいるのは、悪い状況から抜け出す方法がわからないから。そんなときに大切なのは...
コワーキングスペースだったりサウナだったり、モビリティの多様化は欧米を中心にとどまることを知りません。ニューヨークシティを走り回っているのは「瞑想スタジオ...

おすすめ記事

「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
最高に楽しく、充実した毎日を積み重ねていきたい。そうは思っていても、実際にどうすればいいのかは、なかなかピンとこないものですよね。そんなあなたに向けて「Y...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
先日の「母の日」から一週間が経過しました。もしかして、感謝の気持ちはすでに薄まっていませんか?ここでは、母親が子どものために我慢し続けてきてくれたことのい...
大人って大変で、辛くて、偉くて、立派な生き物だと思う。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
たくさんの人が新しいことに挑戦して、心機一転、やる気ムードが溢れる中で、どうも私は、体と一緒に気持ちもずっと気だるいまま。まわりを見渡して、自分も向上心に...
アメリカ的感覚ではあるものの、女性ライターのRebecca Endicottさんが「Little Things」でまとめたのは、「これはマネしたい!」と思...
眠れない夜にオススメのアドバイスをご紹介。今夜から、試してみてください。