お中元・お歳暮を贈る時期はいつからいつまで?

お中元やお歳暮を贈る時期やマナーや注意点について、しっかりとマスターしておけば安心です。東日本と西日本の違いにも触れながら、詳しく紹介していきましょう!

お中元は、いつまでに贈るのがいいの?

SONY DSC

お中元を贈る時期は、受け取る方の住まいが、東日本か西日本かによって、大きく2つに分かれます。

東日本の方に贈る場合には、7月1日から15日に到着するように発送し、西日本の方に贈る場合には、7月15日~8月15日の間に到着するように発送します。

ただし、北海道の方に贈る場合には、7月下旬から8月15日に到着するように発送するのが一般的となっています。

夏場の暑い時期にお送りすることになるので、果物などの生鮮食品をお中元として贈りたいとお考えの方は、相手の都合を確認してから発送し、発送後には、到着予定日をお伝えしておくと安心です。

お歳暮は、いつまでに贈るのがいいの?

SONY DSC

お歳暮を贈る時期も、お中元と同様、もともと東日本と西日本では若干異なります。

東日本の方に贈る場合には、12月1日から20日ごろに到着するように発送の手配を行い、西日本の方に贈る場合には、12月10日過ぎから20日ごろに到着するように発送します。

北海道の方にお歳暮を贈る時期は、年々早まる傾向がありますが、12月10日から20日の間に届くように発送するのが通例となっています。

いずれの地域の場合も、お歳暮は、遅くとも12月25日までに届くようにしたほうがよいでしょう。

年末の慌ただしい時期にかからないように、受け取る相手の都合も配慮することが大切です。また、年末年始は不在の方もいらっしゃるので、できるだけ早めにお送りしておきましょう。

お中元やお歳暮を贈る際のマナーと注意点

d00019144970_Medium (1)

「あいさつ状をお送りしましょう」

お中元やお歳暮は、本来であれば、先方にお贈りする品を風呂敷に包んで持参し、きちんとごあいさつをしてからお渡しすることが理想とされますが、難しい場合には、宅配便などでお送りするのが一般的です。

贈り物を、デパートやインターネットショップなどの店舗から直接配送する場合には、可能であれば、あいさつ状を同封するか、品物が相手に届く前にハガキなどをお送りしておくと親切です。とくに、贈る相手が、会社関係でお世話になった方であれば、近況報告や相手の健康を気遣う言葉などを記したお手紙を添えると喜ばれます。

「熨斗(のし)をきちんとつけましょう」

SONY DSC

先方が受け取る時期によって、熨斗の書き方が変わりますので、よく確認しておきましょう。

7月初旬から15日までに、東日本の方にお中元を贈る場合には、「御中元」と記し、7月15日から立秋の時期になれば「暑中御見舞」の熨斗に変えます。西日本の方に、7月15日から8月15日までにお贈りする場合には、全て「御中元」の熨斗を付ければ大丈夫です。

少し時期が遅れ、立秋から9月上旬に贈る場合には、「残暑御見舞」の熨斗を付けることが一般的です。

お歳暮を贈る場合、12月20日頃までに、相手の手元に届くものであれば、「御歳暮」の熨斗をつけます。

12月20日以降で年内に贈る場合は、「寒中御見舞」の熨斗を使います。もし、年明けの1月1日から7日までに到着するようであれば、「御年賀」の熨斗に変えましょう。

お中元やお歳暮を贈る際には、品選びも大切です。お贈りする相手の顔を思い浮かべながら、喜んでいただけるものを選びましょう。季節を感じられる贈り物や、地域の特産品などは、とくに喜ばれる傾向にあるようです。お中元やお歳暮の時期にしかお目にかかれない商品も販売されますので、楽しみながら、ギフト選びをしてみてはいかがですか?

お歳暮は、お世話になっている方に対して贈るお礼のギフトですので、基本的には、「お返しは不要」と言われています。しかし、実際には、相手や贈られた品によって、...
喪中期間において、お歳暮やお年賀はどのようにしたらよいでしょうか?今回は、喪中期間のために喪中はがきを送る側である場合、また喪中はがきを受け取った場合に分...
冠婚葬祭のマナーに不安を感じることってありますよね。ここでは、結婚に関する忘れがちなマナーについていくつか紹介します。当たり前かもしれませんが、もう一度チ...
Elite Daily」のライターJasmine Vaughn-Hallによれば、この地球上にいるほぼ誰にでも贈ることのできる最高のプレゼントというのは、...
スペインでランチやディナーにいったり、人の家で料理をご馳走になる時、してはいけないマナー違反・タブーを10項目紹介。食事の時間の注意、タパスは立ち食い、塩...
高校生が制作した、乗車マナーの向上を呼びかけるポスターが、ちょっとした話題を呼んでいます。“学生目線”で大人のマナーを指摘するその内容は、的を得ていて深く...
結婚式やお葬式の際、ご祝儀袋や不祝儀袋はどのように持参するのがマナーなのか知っていますか?ふくさに包んで持っていくことは知っていても、渡し方や色の選び方ま...
恋人ができたのはいいけれど、思えば近頃仕事と恋人を行き来してばかり。あれ?友人と最後に会ったのはいつだっけ?そんなバランス維持に苦戦する人たちに「Elit...
ライターKasim Khan氏が、ブッダの教えを記事にまとめています。今回のテーマは、「あなたが持つべき友人の種類」について。もちろん、以下の4つをすべて...
『Context=文脈』をテーマにした、音楽と本のイベント。素敵な音を奏でるアーティストのライブと、彼ら自身が推薦する本を“音楽家の本棚”に並べて展開しま...
2017年になってから、早くも1ヶ月が過ぎようとしています。年始に誓った目標に対して、まだ努力できていますか?すでに心が折れてしまった人は、もう一度奮起す...
電車内のマナーを見直すように呼びかけるために「ラップ」を披露した、サンフランシスコとロサンゼルスの交通機関の公式Twitterアカウント。これがアメリカの...
社会に出ると、たくさんの出会いがあります。しかし「続く関係性」を育むのはなかなか難しいものです。そんななか相手に「今後も会いたい」と思ってもらうために必要...
母親って、どんな時にも見返りを求めない。でも、だからこそ、クリスマスには最高のプレゼントを贈りたくなる。今年は、ちょっとユニークなプレゼントはどうだろう。...
いつも時間に追われ、イライラしがちな人ほど、人間関係のトラブルに巻き込まれてしまったり…じつは日常の行動が、その原因を作っているとも言えます。常識だと思い...
「見知らぬ人から贈られた、10万円」アナタならどうする?見知らぬ誰かから贈られた「無償の親切」。海外の掲示版サイトに投稿された驚きの内容が話題を呼んでいる...
私たち日本人は「すいません」という謝罪の言葉をいろんな場面で使っています。仕事、プライベート、どれだけ小さいことでも、とりあえず習慣のように謝罪していない...
どうやったら痩せるかを頭をひねって考えて、ノルマのように自分に課題を課すことも良いかも知れないけど、それよりも友達と楽しんで身体を動かした方が絶対楽しいし...
みなさん、こんにちは!「CAMPFIRE×LOCAL」の菅本香菜です。副業では旅するおむすび屋さん「むすんでひらいて」としても活動しています。”シャッター...
2011年以来、JIHAN ZENCIRLIは屋外をバルーンで埋め尽くす『geronimoballoons』プロジェクトに取り組んでいます。世界を今よりも...