パスポートを持って出社!金曜出発の「香港週末旅行」が最高に楽しい理由

「最高に楽しい週末」を過ごしたいと思っている多忙なビジネスパーソンへ。

思い切って、週末に海外旅行というのはどうでしょう? 移動時間が比較的短く、行った先でも様々な楽しみがコンパクトなエリアにまとまっている…そんな目的地をチョイスすれば週末旅行も夢じゃない。そして、それが叶うのが、ズバリ「香港」です!

例えば、金曜日の出社にはパスポートを持参。仕事を終えたら、すぐに空港へ行って、香港へひとっ飛び。着いた瞬間から、最高に楽しい香港の週末が始まります。今なら、航空券が当たるチャンスも!

01.
直前でもお得な航空券が
手に入る!

香港をオススメするポイントは、日本ー香港間の便数が豊富で、フライト時間も短いこと。これ衝動的な旅においてはとっても大切です。

香港をホームグラウンドにするキャセイパシフィック航空なら、国内7都市8空港からルート最多の毎日20便以上を運航しているから、フライトのチョイスも豊富。加えて、フライト時間はたったの4時間。食事や映画を楽しんでいると、あっという間に到着です!

02.
深夜でも早朝でも
美味しい“四大中華”が食べられる

四大中華(北京・上海・四川・広東)をいつでも食べられる!そう、香港へ行くなら食を楽しまない手はありません。その多彩な選択肢もさることながら、時間を選ばず食を楽しめるのが魅力です。

外で朝食を食べて会社に行く、という文化がある一方で、「不夜城」とも言われるほど、夜遅くまで至るところでネオンが輝いているため、早朝であれ深夜であれ、美味しい“香港飯”が堪能できるのです。

早朝であれば地元の人にまざってお粥の朝食、昼食であれば本場の飲茶、深夜であれば、多くの人が行き交い活気あふれる尖沙咀(チムサーチョイ)や銅鑼湾(コーズウェイベイ)がオススメです。

03.
お楽しみがぎっしり詰まった街を
2泊3日で楽しみ尽くそう

casei04

レストランも見どころも、アクセスしやすく密集しているうえ、地下鉄やバスも縦横無断に走っていて、タクシーも安価。移動がとても便利なんです。レトロなトラムや旅情漂うフェリーに乗れば、移動自体も旅の楽しみにも。

2泊3日で、香港を楽しみ尽くしましょう!

現在、メルマガに登録してくれた人の中から1名様に香港往復ペア航空券をプレゼントするキャンペーンを実施中。ぜひ、下記ボタンからチェックしてみてください!

こちらの応募期間は終了しています
※香港用WIFIルーターの無料レンタルプレゼント中。2016年3月まで。

04.
必ず願いが叶う
パワースポットを知っていますか?

香港人は風水が大好きで、街には幸運グッズなどが。また、至るところにパワースポットも点在しています。

そのなかでも最も信仰されているのが、香港最大の道教寺院「黄大仙」。「有求必應(求めれば必ず願いが叶う)寺」といういわれがあって、年間300万人もの参拝客が訪れるのだとか。

さらに、境内には占い師のお店が軒を連ねるエリアも。よく当たると評判の日本語OKな占い師もいるみたい。香港を訪れる際には、ぜひ体験してみたいものですね。

05.
予約不要、1時間約1,500円くらいで
体験できるマッサージ店が多数

casei01

旅から帰ればまた仕事。だから、観光ばかりではなくてちゃんと体を休ませてあげる時間も大切です。予約ナシでも受られるマッサージなんてどうでしょう?

激戦区とも言われる尖沙咀(チムサーチョイ)には、足裏マッサージから全身ケアまで、マッサージ店が目白押し。どこに入ろうか迷ってしまうほどです。ローカルな雰囲気のお店が多く、人気の足裏マッサージだと1,500円程度から。

夜遅くまでやっているお店が多いので、ディナーの後に街歩きがてら出かけてみるのもいいですね。

06.
ラスベガスを超えた!?
香港からフェリーで1時間
日本では味わえない、大人の娯楽も

Roulette Wheel in Motion

「人生で一度はやってみたい」なんて思っている人も多いはず!大人ならではの娯楽といえばカジノではないでしょうか。

香港からフェリーで約1時間の場所にあるマカオに足を伸ばして、運試しも週末旅行に組み込んでみては? マカオのカジノはラスベガスに全くひけを取らないと評判ですよ。

カジノ以外にも、ショーなどのエンターテイメントも充実。24時間、この街から賑わいが途絶えることはありません。せっかく来たからには、忙しい日常を忘れて、久しぶりにハメを外すのもアリ!?

07.
非日常のラグジュアリー体験は
出発前にリザーブ

事前に1つくらいラグジュアリーなスポットを予約しておけば、より充実した旅行になることは間違いナシ。

たとえば、ザ・リッツ・カールトン香港118階にある天空プールなんていかがでしょう? 夜は同じ階にあるバーで、100万ドルの夜景として有名な香港の街を見下ろしながら、カクテルを。ぜひ、海外旅行ならではの贅沢も堪能してください。

こちらの応募期間は終了しています
香港用WIFIルーターの無料レンタルプレゼント中。2016年3月まで。

Sponsored by キャセイパシフィック航空

友人が教えてくれた香港の新しい楽しみ方は、トレッキング。今、情報感度の高い欧米人の間では、すでにメジャーになってきているらしい。調べてみると、複数あるコー...
「インスタジェニックな香港」といえば、ヴィクトリア・ピークやシンフォニー・オブ・ライツで異論なし。だけど、James Wongは、単なるストリートにその美...
香港のデザイン会社「Local Studio HK」が制作した、中国と香港の違いを表したイラストを紹介しましょう。左側が中国で、右側が香港。中国に対して皮...
宇宙飛行士になるための基礎知識と身体能力が鍛えられる「Space Nation Navigator」。
今イギリスを中心に注目されている映画『The Moment』。内容が、というよりも表現方法が全く新しいからなんです。
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
旅行に行きたい、と言いながら早半年…。ずるずると予定を先延ばしにしたくないなら、旅行上手な友だちに頼ってしまいましょう。「Elite Daily」のKri...
観光庁の発表によると、20代のパスポート取得率は1989年で8.6%、2013年で5.9%。24年間減少の一途をたどっています。これを危惧した成田空港と日...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
海外旅行に行くために航空券を検索→「安い!」と思ったら燃油サーチャージが含まれていないらしい→結局高いこのサイクル、旅行好きなら一度は経験したことあります...
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
パーソナルスペースを作ってくれて、風避けとしても活躍してくれるパーカーのフード。頭が覆われるので安心感を得られるメリットも。「HoodiePillow」は...
飛行機での空の旅。上空では味覚に変化が起こるというのはよく聞くハナシ。どうやら高度と気圧が大きく関係しているようですが、まさかその変化した味覚に合わせて「...
ここまで慎重になるべき?と思うぐらい丁寧に書かれた、カレとの初旅行で気をつけるべき9つのこと。大好きなパートナーとの胸踊るワクワク旅行が最悪な形で終わらな...
これまで海外旅行といえば、旅行会社のツアーに参加したり、ガイドブック片手に行きたいところへ向かうというものが一般的だったと思います。でも、...
香港は世界有数の人口密集地。不動産の高騰も大きな問題になっています。とにかく住む場所がない!手軽でたくさんの人が住める集合住宅を作りたい!そんな切実から生...
連休になると街中にあふれる旅行の広告。ついつい見てしまう素敵な写真と一緒に、目的地に向かいたくなる誘い文句が飛び交うのだけど「お金があれば行ってるよー!」...
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
10月末、LGBT+によるスポーツ・文化の祭典である「ゲイゲームズ」の香港開催(2022年)が決定。アジア初だ。これにより見込まれる経済効果は10億HKド...
せっかくの休みなんだから、アジアを飛び越えて、オセアニアまで行っちゃいましょう!
靴は人間を支える大切なパーツ。靴にはお金を一番掛けた方がいいと俺は信じている。紳士靴を学ぶなら香港がベストだ。
バレンタインデーに合わせた企画として、香港でステキなLEDの光のバラが咲いています。Instagramにアップされた写真だけでも、うっとりするようなロマン...
オフラインでも使える観光アプリ「Nexto」。情報を得るには、チャット機能やARを使って、ユーザーが楽しむことができるそうです。
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...