ハーフマラソンに「犬」が飛び入り参加。そして・・・まさかの結末が!

米アラバマ州で開催されたエルクモント・ハーフマラソン。そのスタート直後、どこからともなく一匹の犬がランナーの隊列に並走し始めました。

え、ランナーと並走?
“アスリート犬”が飛び入り参加

団子状態の先行集団が坂を駆け下りてきました。その横を、あれ?犬が…。後ほどこの犬がどうしてここに現れたのかを説明します。ルディヴィンちゃん(2歳メスのブラッドハウンド)今はこの子の名前だけ。では、彼女の迷走ぶりを見ていきましょう!

今度は反対の山側斜面に。まるで、ランナーたちを鼓舞するように、彼らの前を右に左に行ったりきたり。「コラ、邪魔だって!」なんて声が聞こえてきそう。

隊列は徐々にばらけて縦長の展開に。先頭は青いシャツのゼッケン162番。次位は…犬!?

軽快なストライド。まだ疲労の様子は見えません。

中盤、まさかの逸走!?

おおっと、ここでコースを大きく逸脱。茂みでちょっと粗相でしょうか(笑)。その間に後続のランナーたちがルディヴィンの横を駆け抜けていきます。

走りながらも、愛想をふりまくルディヴィン。ギャラリーの女の子たちから差し入れ?

ギュイーン。終盤猛スパート

レース終盤、ここから一気にペースアップ。

皆が苦しくなってきた胸突き八丁。ところが、ルディヴィンは無尽蔵のスタミナで、ギュイーン。一瞬にしてランナーを置き去りにしていきます。そして…。

ちゃっかり、7位入賞
メダルまで頂いちゃいました

そのままランナーたちと一緒にゴール!なんと彼女、21.0975km(正確にはどこから参加したか不明)を完走してしまったんです。しかも、堂々の7位入賞。非公式ながらタイムは1時間32分56秒。
大会側は、ルディヴィンの頑張り(というか迷走)を讃えて、余分に用意していたメダルを授与。首に下げてもらい誇らしげなこの彼女の表情を見てください。

「普段はとっても怠けもの」
でも、やるときゃやる!

ところで、ルディヴィンがどうしてハーフマラソンを走る気になったのか、気になりますよね?飼い主のApril Hamlinさんによると、マラソンコース上にある彼女の自宅前庭でおしっこに出たまま、ルディヴィンは姿を消したそう。たまたま大会ボランィアをしていた友人からのメッセージで、愛犬が21キロ先のゴール地点に飛び込んできたことを知った飼い主。Hamlinさんにしてみれば、寝耳に水の愛犬の知らせだった訳です。

「普段はとっても怠けものの彼女がハーフマラソンを完走したなんて、未だに信じられない」

Runner's World」のインタビューにこう答えながらも、愛犬の健闘を称えていたそうですよ。

Reference:Runner's World
Licensed material used with permission by Elkmont 1/2 Marathon
他の記事を見る
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
2018年12月中旬に発表された、自動車メーカー「フォード」のヨーロッパ支社がつくった犬小屋の紹介です。
アメリカのイベントマーケティング・マネジメント会社であるBook That Eventが主催する、犬のためのサーフィン大会が今年も開催されました。場所は、...
カンタンに「Adoptify」を説明するならば、共通の音楽の好みを持っている犬と里親をつなげるサービスだ。
「うんちのドナー」なるものがあります。健常な人の糞便から腸内細菌を取り出し、消化器疾患などを抱えた人の大腸に移植するんだそうです。日本でも行われていますが...
香港の街で目にする、養生シートがかけられた工事中の高層ビルを「繭」と称する米写真家Peter Steinhauerさん。その姿に魅了され、工事中のビルばか...
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
身近な疑問を解明してくれる人気動画シリーズの「AsapSCIENCE」で今回扱うテーマは「犬」。長年「人類の親友」と比喩されてきた犬は、なぜにこんなにまで...
犬は、人間よりも早く歳をとるもの。だから歳を重ねる毎に、なるべく長生きして欲しいと祈りつつも、覚悟はしておかなければならないと自分に言い聞かせる。犬と一緒...
医薬品などの開発現場で毒性検査に用いられる動物。より人間に近い結果を得るため、中型犬による実験が世界各地で一般的に実施されている現実があります。その代表が...
突然ですが、フィットネスジムって高くないですか? 日本の平均月収はたしか32.5万ぐらい。対して、ジムの月会費の相場は1万円以上。給料の3%以上となります...
犬を飼っている人は長生きをするという結果が、スウェーデンの研究によって明らかになりました。愛犬家であり、ライターでもあるCaralynn Lippoさんが...
海難救助犬として活躍してきた歴史を持つ、ニューファンドランドは"超大型犬"テガンくんと並ぶと、熊に間違われてしまいそうなくらいに大きい。だけど心優しい性格...
米シアトルの西に位置するヴァション島。この小さな島で起きた犬の救出劇が話題になっています。行方不明になった犬捜索しても見つからず…2015年9月12日、ヴ...
みなさん犬は好きですか?犬好きな人って、何となく情が深くて、愛嬌たっぷりな印象があります。そんな「犬好きの女の子」を彼女に選ぶべきだと語っているのは、「E...
4月からの新生活にも慣れ、あんまり忙しいので、家のワンちゃんを眺めて「お前はいいな、毎日気楽で。」なんてつぶやきたくなる毎日。いっそその犬の生活、真似して...
行政も非常事態宣言を発令したり、フェンスを取り付けたりといろいろ手を打ってはいるそうですが、目立った効果はナシ。もう慣れちゃってるんですね、人に。
犬の救助ボランティアに参加していたシカゴの美大に通うErin Einbenderさんは、あるとき、首にエリザベスカラーをつけた犬たちに、なかなか貰い手がつ...
あなたは犬派?猫派?それとも他の動物が好き?知り合ったばかりの相手の「人となり」を知りたいときの定番の質問ですが、やっぱり好きな動物の種類によって、その人...
1873年にイギリスで創設された由緒正しきケネルクラブ「The Kennel Club」。世界最古の愛犬団体として知られている。犬種管理やドッグショーの運...
「Good Boy(いい子だね)!」と声をかけたときに、犬が理解しているのは言葉の意味だけではありませんでした。人間と同じく左脳では言語を、右脳ではそのイ...
Facebookに投稿された2匹の犬の写真は、米テキサス州ダラスの道路上で撮影されたもの。息絶えた茶色い犬の側で、ただじっとたたずむ白いグレート・ピレニー...
ドイツの自動車部品メーカー「Continental」が発表した宅配システムは、ラストワンマイルの前半は自動運転車が、後半はロボット犬が担ってくれるというシ...
人類最高の友、犬。いつでもそばにいてくれる人懐っこさとどこか憎めないキャラクターが魅力的。そんな犬の魅力を、ちょっとゆるめのイラストでまとめるロシア在住の...