ホテルじゃ物足りない 季節を感じるウェディング「四季婚」が人気に!

お花見や夏祭り、お正月など日本文化は四季とともにあります。最近、結婚式においてもこの“季節感”がキーワードになっているのだとか。なんでも、女性が式場選びで一番気にするのは、式場の開放感。自然に囲まれていて、四季を感じる空間を望む人が増えてきているそうです。

「私もそんな結婚式場がいい!」という人、たとえばコチラはいかが?

【春】
うららかな春の光が差し込む
上品な邸宅
〜郡山モノリス・郡山市〜

160225_novarese_009桜の名所として知られ、郡山市のシンボルと言われる“開成山公園”の目の前に佇む「郡山モノリス」。一面ガラス張りの披露宴会場では、新郎新婦の背景に広がる桜が最高の演出となります。

【春】
のどかな空、咲き乱れる桜、
荘厳な佇まいの館……
三者が織りなすレトロモダンの世界
〜旧桜ノ宮公会堂・大阪市〜

160218_novarese_002

160225_novarese_010国指定重要文化財の披露宴会場はもちろん、約1万個のガラスブロックに包まれたチャペルも「旧桜ノ宮公会堂」ならではのポイントです。大阪の中心地からほど近いエリアにありながら、季節感を贅沢に味わえるもの嬉しいですね。

【夏】
リゾートスタイルの結婚式は
七里ヶ浜を一望できるラウンジで
〜アマンダンブルー鎌倉・鎌倉市〜

160218_novarese_003

160225_novarese_011

160225_novarese_012西海岸のナチュラルな雰囲気が漂う、お洒落なこの空間はロケーションも抜群。結婚式からアフターパーティーまで最高に盛り上がりそう!

【夏】
青々とした緑に囲まれ
爽やかな風が吹き抜ける元・老舗料亭
〜三瀧荘・広島市〜

160218_novarese_004

160225_novarese_013式場内にある日本庭園には、樹齢400年のもみの木がそびえ立つ……絵に描いたような“日本の夏”の感がありますね。

【秋】
季節の移ろいを感じる
駅チカ1分のデザイナーズハウス
〜高崎モノリス・高崎市〜

160218_novarese_005

160225_novarese_014和と洋が見事に調和し、洗練された空間。庭園のライトアップが幻想的な雰囲気を漂わせる、ナイトパーティもオススメです。

【秋】
贅沢な一軒家を貸し切って
京都の秋を2人占め!
〜北山モノリス・京都市〜

160218_novarese_006

160225_novarese_015

160225_novarese_016赤く色づいた山々に囲まれたこの空間で、優雅な時間を過ごしてください♪衣装やテーブルフラワーも紅葉とのカラーコーディネートを考えれば、より素敵な結婚式に。

【冬】
日本家屋の味わいを深める
純白の雪化粧
〜辻家庭園・金沢市〜

160225_novarese_017

160218_novarese_007

160225_novarese_018金沢市指定文化材にも認定され、“近代日本庭園の傑作”との呼び声も高い、「辻家庭園」。清らかで凛とした空間で、きっと上質な時間となることでしょう。

ちなみに……「四季婚」をするなら、披露宴会場や挙式会場で味わえる季節感はもちろん、待ち時間や会場までの道すがらにさりげなく散りばめられた季節感も見逃せません。2人のウェディングフォトも一層華やぎますね。

結婚式に関するオススメの記事はコチラから

Sponsored by NOVARESE

アメリカに今、「地味婚」の流れがある訳ではないでしょうが、お金をかけず自分たちで手づくりするウェディングは、むしろ彼の国の方が歴史は深いはず。ガーデンパー...
オーストラリアで同性婚に反対する団体は、IT'S OK TO SAY “NO” (ノーという意見表明をしてもいいのですよ)という意見広告を掲げた。それに対...
『Dancing With Her』は、世界初のレズビアン向けウェディング雑誌。先月オーストラリアで創刊されるや否や、各国のメディアに取り上げられている。...
デザイン、サイズ、店舗を通して、本当の自分を表現したい全ての人を応援するアパレルブランド「The Phluid Project」。
花一輪をプレゼント……はキザでも、ワイン1本ならプレゼントできちゃうかも。
そんな簡単な贈り物にするのだっていい、エチケットの花一輪が可憐で愛らしいアルゼ...
純白のウェディングドレスに合わせるブライダルジュエリー。ゴージャスなパールやきらきらのティアラはもちろん素敵ですが、生花を使ったこんなオシャレなものもある...
素敵なウェディングカードを見つけました。初めは、そのデザインに惹かれたのだと思いました。でもしばらくして、そっと込められた意味に気付いた時、もっと魅力を感...
瀬戸内国際芸術祭2016で発表された作品「檸檬ホテル」。 古民家が1軒まるごとアート作品であり、1日1組限定だが泊まることもできる宿泊施設でもある。そんな...
一生に一度の結婚式。もし自分でドレスを購入していたら、女性であれば思い出にとっておきたいことだろう。しかし、ホームレス経験があるというDawnettaさん...
打ちっぱなしのコンクリートに、剥き出しのパイプ。ここ数年、そんなインダストリアル要素をデザインに取り入れたホテルが増えました。確かに、味わいのある質感を持...
ある意味、好きな人にだけとどけばいい。
もうカプセルホテルは日本だけのものじゃない。進化したカプセルホテルがアムステルダムに。若い世代には嬉しい、アプリなどを使ったサービスも。CityHubに泊...
先日パートナーと同性婚をした私は、ゲイ業界でここ10年ほど、台湾ブームが来ていたことを肌で感じていた。理由は安直なところで「日本人は台湾人にモテる」という...
6月26日、アメリカ合衆国最高裁判所が、同性婚の権利を正式に認めた。今後全ての州で同棲婚が認められ、結婚で得られる税控除などの権利を所有できるようになる。...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第4回は、台湾の老舗ホテル・圓山大飯店の地下に存在する「秘密のトンネル」をご紹介。
もの哀しくなる理由がハッキリすれば、勢い余ってヨリを戻そうとしてしまう事故も起こらないでしょ?てことで、「どうしてこの時期は切なくなるのか?」その理由を大...
メジャーなワイナリーであろうとなかろうと、魅力的なぶどう畑は、結婚式を挙げるのにはパーフェクトなロケーションだといえるでしょう。単純にワインは素晴らしいで...
宇宙飛行士になるための基礎知識と身体能力が鍛えられる「Space Nation Navigator」。
山奥にあるこの小さな村に、どうにかして人を呼び込めないものかと考えて打ち出したのが、有り余っている空き家を宿泊施設にするという『村ごとホテル案』。もともと...
スイスのアッペンツェルにある、『Null Stern Hotel(ヌル・スターン・ホテル)』は、見ての通り、壁もないし、天井もない。でも、普通のホテルだっ...
フロントで出迎えてくれるのは、1人の女性と2匹の恐竜。なるほど、もう既にヘンだ。しかも、唯一“まとも”だと思っていた女性も、実はロボットというオチ──。こ...
2015年6月、アメリカ全州で同性婚が認められたことは大きな話題になりましたが、そこに至るまでは長く険しい道のりがありました。1月30日に公開された『ジェ...
滞在先に到着したら、街の美味しいお店で食事をするのが醍醐味の一つかもしれません。でも、最初から美味しい料理が楽しめるホテルを予約するのもアリ!ここでは「T...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...