仕事を辞め、家を売り、旅に出た。「居心地の良さなんて無意味だ」

起業家として、また世界を旅する女性ライターとして活躍するSonia Thompsonさん。周囲からは「軌道に乗ったいい人生」と思われていたようですが、本人は常に枯渇し、多くのものを“ただ求めるだけ”の30年だったと振り返ります。

そんな環境から抜け出すために、仕事を辞め、家を売り払い、そして旅に出た彼女。居心地の良さをすべて投げ捨てたあとで、Soniaさんが手にした「人生を最高に楽しむための秘訣(Elite Dailyより)」。それは誰もが理想に感じていながらも、実現できていないことなのかもしれません。

01.
目標があるならすぐ行動!

Ba34073abfe6ac2ba73087c4864410fc45b53d68

私は長い間「外国語を学んで、海外でビジネスを立ち上げたい」と思っていたのに、行動に移せずにいました。いつも通りの快適な環境から、一歩踏み出すことを躊躇していたのです。

しかしある時「それではダメだ」と気づき、後悔し、夢に向かって動き始めました。毎日スペイン語を勉強し、ビジネスもはじめました。今この記事はブエノスアイレスのアパートで書いています。

この経験から分かったことは、頭で考えるだけではなく、実際に行動に移さないと何も始まらないということ。そして、夢を叶える過程がどれだけ楽しいか、ということも!今の私なら、目標ができた途端、すぐに行動を起こすでしょう。

02.
失敗の先に成功がある

152fd357538536abfe866800489a9ed2602e65c7

以前の私は、人の目ばかり気にして、自分の本当にやりたいことができませんでした。ミスをして周りに悪い印象を持たれるのが怖かったのです。

しかし完璧な人などいないこと、世の中は不完全であることに気づき、心のままに生きようと決心しました。

そうして、人の目を気にしなくなった途端、自分の本当の価値を知ることができたのです。他人のフィルターを通してではなく、しっかりと自分の目で見つめることができるようになりました。結果、私は以前よりも楽しい人生を送れています。

今の自分を愛しているので、たとえ何かに失敗したとしても、自分自身を嫌いになることはありません。

03.
決して逃げ出さないこと

Aec582f95ae8ac11e80d6547b6fd98a9f4c14b48

私は「安定」という呪縛から抜け出すために、メキシコでサーフィンレッスンを受けました。この経験はとても大きな転機!なにしろ2ヶ月前に泳げるようになったばかりでしたから。

レッスン中は、サーフボードに立って波に乗ろうとするたびに海に落ちてしまいました。少なくとも20回は…。何度ももう辞めようかと思いましたが、続けたんです。

慣れ親しんだ環境にいると「これが自分のあるべき姿なんだ」と勘違いしてしまいます。結果的に、ある程度の力しか発揮しなくなります。一方で、未知だらけの空間では何をしたらいいかわからないので、とにかく全力を尽くそうとします。私の場合は、サーフィンにチャレンジしたおかげで困難への対処法や忍耐力がつき、今では「たくさん失敗をして良かった」とさえ思っています。

──私は今、前進し続ける強さを手にしたと確信しています。これからも安全な道に逃げようとせず、新しいことへのチャレンジを続けて、もっと自分を好きになりたい、と。

あなたがもしも今「心地いい環境」にいるなら、一度抜け出してみませんか?そこにはきっと、素晴らしい世界が待っているはずだから。

Licensed material used with permission by Elite Daily
自身も会社を辞めて転職、フリーランス、起業という道を経たライターが「会社を辞める!」と決めた後に踏むべき3つのステップを公開!
「会社辞めたいなぁ」多くの人が漠然と思っているはず。私もそうでした。でも、思うだけで行動ができない。会社辞めたいな、この仕事でいいのかな、他に向いている仕...
2015年5月に故郷であるタスマニア州のホバートから旅立ったRich East。愛猫のWillowと共に一生を旅して過ごすために、仕事を辞めて家を売り、所...
生きるために、仕事をしてお金を稼ぐーー。たしかに、とても大切なことです。でも、好きなことをライフスタイルの中心に据えながら自由に生きることができれば、こん...
クールなパッケージに甘い香り。ギャップが魅力の「GROWN ALCHEMIST(グロウン アルケミスト)」のハンドクリームの紹介です。
韓国・ソウルのカフェ「Cafe 연남동 239-20(カフェ ヨンナムドン 239-20)」の紹介です。若年層に人気のあるホンデからほど近い、ヨンナムドン...
人によって働く意味は様々。正解も不正解もありません。しかし、働く女子がいずれ直面するのが結婚や出産といったライフイベント。働く意味が変わってきたり、働くこ...
「会社のみんなで飲みに行こうよ」と誘われた時、どうしていますか?行く?行かない?会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、働く女子...
旅には、人生が凝縮されています。
2016年こそは転職するぞ!と決意して、転職活動にいそしんでいる人。もしくは、今の仕事を辞めてから転職活動をしようとしている人。どちらの場合でも、今の仕事...
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
価値観が多様化する現代、昔と比べて私たちの働き方も随分と変わってきました。「ワークライフバランス」という言葉が世に出て久しいですが、自由に生き生きと暮らす...
本田直之さんと四角大輔さんの共著『モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには』では、仕事とプライベートを分ける「ライフワーク・バランス」ではなく。「...
自分の「幸福度」を高める、働き方。
オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、生産性を限りなく高めて、ワークライフバランスを実現しようというもの。
仕事で息抜きしたいとき。近くのスーパーで買って(扱っているコンビニが少ないので)、飲みながらオフィスに戻るのが至福です。
いつか仕事を辞めて、海外へひとり旅することを企んでいる人もいるのではないでしょうか?とは言っても、これは、人生を左右するかなり大きな決断。思い切れなくて憧...
最近は働きやすい環境を整えた会社がメディアで取り上げられることも多くなってきましたが、大半は“そうではない”のが現実。そして、そんな会社に就職した優秀な人...
「自分の思うがままに生活したい」…そう思っても、会社勤めをしている限りどうしても、この願いを叶えることはできません。会社員を辞めて、海外を巡りながら仕事を...
グローバル経済の時代、「働き方」も目まぐるしい変化を遂げている。ブルーカラーのみならず、ホワイトカラーの労働までもが国境を越えるようになった。この先も、自...
人生に行き詰ったら、旅に出ましょう!と提案するのは、今回紹介する記事を書いたShannon Kaiser氏。どうやら、数年前に会社を辞め、自分のやりたかっ...
価値観が多様化している現代において、自由であたらしい働き方を求める人は増えています。自分の求めるワークスタイルに合った会社選びをしようと思ったら、果たして...
いつ、どんな時代だって“母は偉大なり”。仕事に家事に育児に、しなやかに生きる母の背中から「人生で大切なことを学んだ」とライターStacey Becker氏...
「あー、仕事辞めてどっか旅にでも行きたいなー」って思うこと、ありません?ここで紹介するスペイン人のセルジ・バーゾリさんは、3年前に仕事を辞め、故郷のバルセ...