LAで話題の炭酸コーヒー「カッフェトニック」。シュワシュワ感が夏にぴったりかも

エスプレッソをオーガニック トニック ウォーターで割り、レモンピールを加えた「炭酸コーヒー」がブームの予感。普通のコーヒーが完全に日常に溶け込んだ今だからこそ、あえて挑戦してみたいアイスドリンクです。キリッと冷えたシュワシュワの喉越しは、来たるべき暑い夏に最適!?

一体、どんな味?

E8bea03af99bb3781e22330dd0f903db2210828c

写真の「カッフェトニック」は、カリフォルニア州で人気のコーヒーロースター「VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴ コーヒー ロースターズ)」が提供しているもの。フルーティーな酸味とエレガントな苦味が自慢のエスプレッソが、トニックウォーターのほのかな甘さ、レモンピールの爽やかさと相性ぴったりなんだとか。

2007年
米・サンタクルーズで創業

3e1a83bd71e1700d81624cb0b939ce76e10fafd6E95e7a47c52fb147852366e5dcdfe0f5db4d55dc82136be6c26fa4b26a95b7081ef2608fa6820b68

ここが、ヴァーヴ コーヒー ロースターズ創業の地、サンタクルーズの店舗。

今ではLAでも大人気

F4513dd7e55e918f82ba773e2d9efa46416d3930A8e715422fa7877396a032f4fc7f2cc3bb1afcc63bc07dc0eca4ceb437e97ff9f762e178d90536440a49def80d92caafb623c3c7dfb21ab3e714ef27

ロサンゼルス 3RD STREET店。

窒素を詰めながら注ぐ
「ニトロ ブリュー」

600c2e370db2186784ec6830bd5e80a165d60621

同店のウリは「カッフェトニック」だけではありません。24時間かけ、ゆっくりと水出しで抽出したアイスコーヒーを、専用のサーバーで窒素を詰めながら注ぐ「ニトロ ブリュー」も進化系アイスコーヒーとして話題に。表面のきめ細かいクリーミーな泡立ちや、まるで黒ビールのような滑らかな舌触りが特徴だそう。

実は、どちらも
日本で味わえる!

Acc6f965da8587b54a871d7db1701c3155282e5c

実は、両方とも日本にいながらにして楽しめるんです。場所は新宿・NEWoMan。ヴァーヴ コーヒー ロースターズにとってアメリカ国外初となる日本1号店が今年4月にオープンしました。

カッフェトニックの価格は600円(税別)で、ニトロ ブリューは550円(税別)。夏にぴったりの進化系コーヒー、要トライ!

753aeccd9c65ce1af0c17d9c76caf3f6d4ff8d4c

【店舗概要】
ヴァーヴ コーヒー ロースターズ シンジュク ステーション
・場所:NEWoMan SHINJUKU 2F エキソト
・住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55
・TEL:03-6273-1325

Licensed material used with permission by nanafukro, VERVE COFFEE ROASTERS
水分補給が欠かせない、夏ーー。とは言っても「なにを飲むか」は、仕事中でもバケーション中でも、つねに頭をめぐるテーマですよね。ここで紹介するのは、海外で話題...
専用のサーバーで注がれる、まるで黒ビールのようなドリンク。これこそが、窒素ガス入り水出しアイスコーヒー「Nitro Cold Brew(ニトロ コールド ...
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
7月12日(木)から3夜連続で、360°体験型の即興セッションを開催。
ニュージーランドのクライストチャーチの街中や植物園には川が通っていて、ボートで観光することができます。特におすすめなのは、朝の時間帯です。
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
ニューヨークで今もっとも影響力を持つ10人が、どのようにコーヒーを朝の生活に取り入れているか。お気に入りのコーヒーとともに紹介されています。最新のコーヒー...
#yoloなライフスタイルを体現するSkellieさんのインスタです。Skellieさんはガイコツって設定です。
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
静岡・浜松市のグルメといえば、うなぎか餃子。どちらもメジャーですが、もうちょっとディープに楽しむなら「うなぎの刺身」なんていかが? 蒲焼きでも白焼きでもな...
機能的にはごく普通のコーヒーミルで、ローテクではあるのですが、アウトドア好きかつデザインにこだわりたい人にはぴったりかも。単純に見た目がオシャレなので、自...
この夏、まことしやかに囁かれている新たなコーヒーブームがあるそうな。なんでも、ブルックリンにある幾つかのコーヒーショップで、コーヒーとレモネードをカップリ...
ブラックコーヒーを飲んでいる人を見ると、なんだかとカッコよく見える気がする「マジック」。人は、どうしてこの魔法にかかってしまうのか。私なりに答えを導き出し...
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!
シアトルで「I Love Coffee」(こちら日本語版)というサイトを始めて、もうすぐ5年が経ちます。コーヒーのサイトを運営していると、やっぱりコーヒー...
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。