古い道路標識をリサイクルした、地球にやさしい「反射板」。

自転車に乗るときに、ヘルメットの着用が義務化されていたり、追い越す時に確保しなければならない距離が定められていたりと、日本と比べてサイクリストの意識がちょっと高めなオーストラリア。

そこでつくられている、環境に配慮した反射板がいい感じ。

古い「道路標識」をカット。

付け方は上の動画のようにスポークにつけてドライバーで締めるものや、ゴムバンドでフレームにくくりつけるものがあります。

素材の93%は交通標識をカットしたもの。そのほか7%はフェルトやステンレススチール、アルミニウムが使われています。元が元ですから反射効果はお墨付き。資源循環できて、見た目がグッド。

各種、日本への送料込みで765円から。詳しくはEtsyで確認してみて。

Licensed material used with permission by Cyclesign

関連する記事

クロスバイクに求められるのは、乗り心地だけでなく、ファッション性も重要な要素。「バイクで自己主張する」はもはや自明の理だけど、愛用の自転車にあれもこれもと...
役目を終えても、ゴミになることなく芸術として命を吹き込まれるということ。作品の魅力に加え、その成り立ち自体に大きな意味を感じます。
ドイツで生まれた自転車用リフレクター「FLECTR 360 WING」が、サイクリストの安全をしっかりと確保してくれそうだ。
ドイツ・べルルで、チョコレート工場から大量のチョコレートが流出。流出した量はなんと1トン。真冬の冷たいコンクリートの上ですぐに固まり、まるで道路に張り付く...
「Pizza Hut UAE(ピザハット アラブ首長国連邦)」は「Earth Day」のイベントとして「SAVE THE WORLD AND EAT FR...
亡くなった祖母の化粧台から見つけた小さな手かがみ。最初は、祖母の記憶の断片を探すように、ただ手かがみを置いて撮影していた。それがいつしか、どこへ行くにも手...
12月の平均日照時間がわずかに6時間半ほどしかない、北欧スウェーデン。そんな自然環境だからこそ、暗闇を快適に過ごす便利グッズのクオリティには、思わず唸って...
「Gates of Light(光のゲート)」は、オランダの「締切大堤防」にある60基の水門に、マイクロプリズムシートが取り付けられてできたインスタレーシ...
“より地球にやさしい”をコンセプトに展開する「Our Earth Project」。「車のエアバッグ」などをアップサイクルしたドイツのブランドや、「海洋廃...
自転車の動力を使ってコーヒーを精製する「ドライ・バイシクル・パイピング」を考案し、サステイナブルなコーヒー生産を続ける「GOOD COFFEE FARMS」。
5月6日は「ふりかけの日」。“自炊”に疲れたすべての皆さまへ。料理が億劫なときのアナタを助ける「おすすめのふりかけ」を12品紹介。どんな料理好きにも、どん...
ドイツのタイヤメーカー「Continental」が開発した「GRIP LINE」は、ゴムの微粒子が混ぜられた塗料。自転車レーンの塗装材料として使うと、スリ...
世界的な課題とも言える大量の廃棄物は、さまざまな形の「リサイクル」となって、解決の一歩を踏み出そうとしています。ここでは、ファッショナブルなものから斬新な...
まず、下の写真を見てください。部屋には木材で作られたインテリアが並びますが、これらには“ある秘密”が。実は、手前の大きなテーブルや奥の椅子、像を置いたサイ...
木材が放射線状に複雑に折り重なる様子はなんとも繊細で、圧倒的な存在感。
2016年から、イギリス国内の一部の道路を、“環境に優しいアスファルト”に変えてきた「MacRebur」。そのアスファルトとは、プラスチックごみを再利用し...
2020年4月の「歌舞伎座」の舞台板張り替えにより、役目を終えた檜板を活用した「ハンガー」が発売中。
ガーナの企業が、プラスチックバックを道路として再利用する取り組みをはじめました。自然の影響を受けにくく、従来のアスファルトに比べて3倍は長持ちする新アイデ...
先月、スイスのジュネーブ市は市内の横断歩道を示す道路標識の半分を「女性モチーフ」に変更すると発表。これにより500の標識の約半分が女性をデザインしたものに...
ニューヨークやロンドンの街角で、道路標識に一台の白い自転車が括りつけられているのを見たことがあるだろうか?いつも同じ場所に固定され、薄汚れた姿は、一見する...
166年前に発明された技術を使って、子ども達の写真を撮影し続けている、スペインのアーティスト・Jacqueline Robertsさん。坂本龍馬の有名なポ...
Instagramから美しい写真を掘り起こして、表彰しようとはじまったのが「PHOTOBOX INSTAGRAM PHOTOGRAPHY AWARDS(P...
「これ、欲しい〜!」となるような自転車ではないのだけれど、そのエコっぷりがとっても気になるタウンサイクルがクラウドファウンディング挑戦中だ。どれほど地球に...
もう、タイトルの通りです。Sandro GiordanoさんのInstagramアカウントには、派手に転倒した様子をおさめた写真がたくさん投稿されています...
宇宙飛行士たちが撮り溜めた何千枚もの写真のなかから2020年のベスト20をセレクト。日の出や夜景などさまざまな写真が選ばれた。
荒川リンジーがInstagramを使う理由とは?フィルム写真が趣味で、日常を切り取った写真の上にいま感じていることを書いてInstagramに投稿したとこ...
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
建設されればされるほど、環境に優しい街が形成されていく。建築家Richard Moretaさんがデザインしたのは、ゼロエミッション化を実現する街づくりの第...
キャンプ場や河原など、屋外で食べるゴハンの美味しさったらない。でも、BBQとなるとそれなりに人数を集めていくものだし、子どもがいると火の扱いにも気をつかう...