じつは関西・東海の人は、東京へ遊びにくる際、かなりトクをしている

関西・東海地方の人は遊びや仕事で東京に行くことも多いもの。

例えば、新大阪から東京まで新幹線のぞみの指定席で移動すれば、通常は1万4,550円かかります。往復で2万8,900円。行って帰ってくるだけで、これだけのお値段がかかるのがフツーなわけです。

ところが、最近はもっと手軽に、安く、移動する人が増えているんです。

使ってない人は損してる!?
「トーキョーブックマーク」

E41b03383d9617e82276db9e25a45b6b022f5b17

東京旅行をオトクに楽しんでいる人が使っているのが「トーキョーブックマーク」というサイト。関西・東海地方ではTVCMも放映されているので、使ったことがなくても、名前は知っているかも。

このサイトで紹介されているのは、新幹線とホテル宿泊がセットになったプランなのですが、これがめちゃくちゃオトク! 

ここからは、具体的にサービスを紹介していきましょう。

どれぐらい安いのか?
例えば10月1日の場合…

8f78e8f555414115a7e26798530e6f285f7600b2

まずはそのオトク感。実際に「トーキョーブックマーク」を検索してみましょう。(※この検索は2016年9月13日現在の結果となります)

サンプルとして選んだのは、

出発日:2016年10月1日(土)

出発駅:新大阪

到着駅:東京

宿泊数:1泊

人数:2名

この検索条件でヒットしたのは、1,865件。

そして、もっとも安いプランは「往復新幹線+ホテル宿泊付きで2万5,900円〜」というプランが出てきました。

前述のように、新大阪・東京間は新幹線のぞみの指定席を往復で取るだけで、通常2万8,900円です。それにホテル宿泊ついてこの値段! 

ちなみに、新幹線往復+ホテル宿泊で約1万円ぐらいは安くなるプランが、「トーキョーブックマーク」の値頃感。

これは惹かれますよね♪

気になる
ホテル宿泊の中身は?

D73d2b42ff1ad1b2bfe226eefa8d54e0d98298b2

さて、ここで気になるのはホテル宿泊の中身です。旅行でも出張でも、ホテルがイマイチだと「いくら安くてもイヤだ!」という人もいるでしょう。女性なら尚更です。

「トーキョーブックマーク」に掲載されているホテルは、満足がいくところが多いのも特徴のひとつです。

名前の知られた有名ホテルだったり、駅から近くて使い勝手のいいホテルだったりと、値段が安いからといって、必ずしもチープなホテルではないのがうれしいポイント。

それもそのはず。「トーキョーブックマーク」は、JR東海と大手旅行会社が一緒に運営しているサイトなんです。質の部分でも、ちゃんと満足のいくプランが多いのは、そのためです。

ちょっぴり贅沢!
グリーン車だってオトクに

06ed7d098378f37fbfa312dd794d432e6daa8aa8

さらに新幹線の座席をアップグレードできる点にも注目です。

早朝・昼間・夜遅くといった特定の時間帯では、約1,000円の追加で移動をグリーン車にできるんです。

ちなみに、通常グリーン車へのアップグレードは、新大阪から東京までで4,820円かかります。

このお値段なら、友達との旅行などで「移動中もゆっくり話したい!」なんて時に、ちょっと贅沢してみたくなっちゃいます。

プランによっては
人気店のクーポンも付いてくる

最後のおまけを。

「トーキョーブックマーク」でプランを購入した人には、東京で話題のスイーツ店などで使えるプレミアチケットも付いてきます。チケットの内容は、店舗によって異なりますが、ドリンクなどが無料になるというもの。

女子旅などで東京の人気ショップをまわろう!と思っている人には、うれしいプレゼントですよね。


Aca34251af6a9cfa086a804f27d6dc245df26be9

※記事内の価格は通常期・のぞみ号普通車指定席利用時のものとなります。

Sponsored by 東海旅客鉄道株式会社
旅行したいなって思うけど、面倒なことが多いしお金もかかる。そんなあなたは、長期休暇がもらえたとしても、家でゴロゴロしてしまいがち?もっとストレスなく旅行を...
マリオット・インターナショナルが展開する『モクシー・ホテル』が、東京と大阪にオープン。ミレニアル世代が「めいっぱい楽しめる」このホテル。あらためて、その魅...
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
今や、東南アジアの移動手段で主流になっているのは『Grab』という、マレーシア人の起業家が開発した、ライドシェアサービスのアプリ。存在自体は知っていたけれ...
どうやら、週末に離島へ行けるツアーがあるようだ。東京近郊、離島、ツアーなどのいくつかの条件で調べてみた結果、僕がたどり着いたのは「プラネタリウムアイランド...
「これは一体?」と思った移動手段を見つけてしまった。ありそうだけど、これまで見たことがなかった、タテに移動する自転車だ。「Vycle」と名付けられてはいる...
2013年に稼働終了した「Shepton Mallet Prison」。最近になり、重い扉がまた開かれた。17世紀に建てられたこの古い刑務所では、現在ゴー...
もうカプセルホテルは日本だけのものじゃない。進化したカプセルホテルがアムステルダムに。若い世代には嬉しい、アプリなどを使ったサービスも。CityHubに泊...
山奥にあるこの小さな村に、どうにかして人を呼び込めないものかと考えて打ち出したのが、有り余っている空き家を宿泊施設にするという『村ごとホテル案』。もともと...
「旅行のスタイルが変わってきた」と肌で感じた経験が、2回ある。ひとつは、かつて勤めていた旅行会社で、2011年に「長期滞在型ツアー」を大々的に打ち出して、...
とてつもないスピードで移動できる手段が登場?なんて思う人は少ないかもしれませんが、本当に東京都心から1時間で到着しちゃうのが、ここで紹介する「ジョンソンタ...
ここで紹介する「hanare」は、これまでにない斬新なコンセプトが話題の宿泊施設。単に一つの建物に完結したものではなく、東京・谷中のまち全体を大きなホテル...
今から紹介するホテルを誰よりも一番オススメしたいのは、現実逃避したい人。現実からの逃亡先にぴったりなんです。それは、ノルウェーの北極圏の島Fleinvae...
新進気鋭のアーティストが手がける作品に彩られた「アートホテル」。ここに宿泊するだけで、誰でもアーティストのパトロンになれるーー。そんな新しいビジネスモデル...
「Artist in Hotel」とは、東京・汐留のパークホテル東京で2012年12月にスタートしたプロジェクト。アーティスト自身がホテルに滞在し、実際...
JR東日本が発表した「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」は、写真家や映画監督などの肩書で幅広い活躍を見せる蜷川実花がデザインした新幹線。移動...
気軽に行ける旅行先として人気の台湾。はじめてなら台北や台南がベター?と思いきや、じわじわと台中ブームが来ているみたい。都会の雰囲気もありながら古き良き台湾...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第4回は、台湾の老舗ホテル・圓山大飯店の地下に存在する「秘密のトンネル」をご紹介。
東京の新しいカルチャー発信基地、「TRUNK(HOTEL)」で開催された、SAUNA PARTY。日本のサウナ文化を中心に、食や音楽、ファッションなどがミ...
どこを旅行するにも、ガイドブックではなかなか触れられないローカルの視点があると嬉しいもの。過大評価されているレストランも、じつは評判ほどのものではないのか...